「広島ブログ」

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 学徒動員―さとうさんの疑問に答えて | トップページ | 伊藤孝司写真展「在朝被爆者と平壌の人びと」記者会見 »

2024年6月18日 (火)

第27代高校生平和大使結団式

一昨日16日の午前10時から中区のアステールプラザで第27代高校生平和大使の結団式がありました。

今年初めて茨城県での選出があり今年の高校生平和大使は、広島県、長崎県など18都道府県(昨年は17都道府県)に広がり、各地の選考で選ばれた高校2年生3年生の23名(昨年は、22名)が選ばれています。毎年のように今年も女子高生が多いのですが、今年は4名の男子高校生が選ばれました。また被爆3世は、長崎県の二人、被爆4世は、広島県から二人選出されています。

前日の15日に広島に集まった高校生平和大使は、広島に学ぶことからスタートです。

広島県原爆被害者団体副理事長で元資料館館長の原田浩さんの「広島の実相を学ぶ・被爆者の思いを聞く」、谷雅志原水禁国民会議事務局長の「NPT体制と核兵器禁止条約」の二つの講演を受けた後、平和公園に移動し、慰霊碑への献花、平和記念資料館の見学、碑めぐりなどが行なわれました。今年は、同行しませんでしたので、その様子を紹介することが出来ません。

結団式は、第26代高校生平和大使の五閑さくらさんの司会でスタートしました。

最初に高校生平和大使派遣実行委員会の小早川健共同代表が、過去の高校生平和大使の活動後の感想文を紹介しながら、期待する思いを込めてあいさつ。

246171

その後、連合広島、自治労広島県本部、平和運動センター、広島県原水禁、高校生平和大使を支援する会の豊永恵三郎さんが、来賓のあいさつ。私も広島県原水禁を代表し手、昨日のブログの内容を紹介しながらあいさつしました。

続いて、小早川共同代表から、一人ひとりに「核兵器廃絶と平和な世界を目指す高校生平和大使に任命します」という任命書が手渡されました。

246172

任命証を受ける広島県高校生平和大使の甲斐なつきさん

続いて、一人一人の決意表明です。

246173

広島県高校生平和大使の佃和佳奈さん

毎年感ずるのですが、とにかく立派な決意の表明です。

「それまで平和や核兵器のことに無関心でしたが、被爆ピアノの傷を見たとき、これは許せないと思うようになりました」

「高校一年から署名活動に関わってきた。そこで学んだことは、平和は人と人の繋がりでつくることが出来ると言うことです」

「未来の平和は、私たちの手で必ず作ります」etc

最後に長崎県高校生平和大使の津田凜さんが「被爆者の方の声を聞き、署名活動などの活動を通じて、核兵器も戦争もない平和な世界をつくるためにがんばります」と締めくくって全員の決意の表明は終わりました。

246175    

その後全員での写真撮影をして、結団式は終了しました。

新しく任命された高校生平和大使は、それぞれの地域で「一万人署名活動」を取り組み、集めた署名簿を持って、8月18日から23日までの日程で、スイス・ジュネーブの欧州国連本部・軍縮代表部などを訪問することになっています。

今年も大いに活躍してくれると期待しています。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 学徒動員―さとうさんの疑問に答えて | トップページ | 伊藤孝司写真展「在朝被爆者と平壌の人びと」記者会見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学徒動員―さとうさんの疑問に答えて | トップページ | 伊藤孝司写真展「在朝被爆者と平壌の人びと」記者会見 »