「広島ブログ」

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 能登地震から5か月 | トップページ | こんな所にツバメの巣が »

2024年6月11日 (火)

被爆79周年原水爆禁止世界大会広島県実行委員会結成総会と高校生平和大使

広島県原水禁は、6日の午後6時から自治労会館で「被爆79周年原水爆禁止世界大会広島県実行委員会結成総会」を開催しました。

結成総会は、秋葉忠利県原水禁代表委員のあいさつの後、5月26日に45人の応募者から選ばれた今年の高校生平和大使3人から決意表明を受けました。

3人は、甲斐なつきさん(広島市立基町高校),佃和佳奈さん(福山暁の星女子高校)、沖本晃朔さん(AICJ高校)で、いずれも高校2年生です。

246111

あいさつするのが甲斐さん、左に佃さん、沖本さん

「被爆者の思いを世界に伝えたい」「平和な世界を待つだけでなく,声を上げ続ける」甲斐さんと沖本さんは、被爆4世です。

毎年のことですが、力のこもった決意表明には、参加者から大きな拍手が送られました。

この1年間の活躍を期待したいと思います。

高校生平和大使のあいさつが終わると原水禁世界大会結成総会の協議に入りました。

結成総会には、毎年中央から代表が参加し、情勢報告を行なっていますが、今年は,4月の原水禁国民会議総会で新しく共同議長に選ばれた染裕之原水禁世界大会共同実行委員長に参加していただきました。

246112

染さんは、自治労東京都本部執行委員長などを務めた自らの経歴を紹介しながら、まず原水禁運動を取り巻く情勢(核抑止論の問題点、核兵器禁止条約(TPNW)、核拡散防止条約(NPT)など核軍縮/廃絶の国際的動き、高校生平和大使の活動、連合などと連携して取り組む課題、経過など)を報告されました。その上で、新しい戦前と言われる,岸田内閣が進める大軍拡路線について、2012年安倍政権誕生以来の軍拡の流れを紹介し、特に今年4月の岸田訪米によった「アメリカが進める軍事戦略に日本が全面的に応ずる危険性」が強まったこと強調し、私たちの運動の役割が重くなっていることが提起されました。

その後、広島県実行委員会の大瀬事務局長から、大会日程,広島県実行委員会の取り組みについて、提起しました。

日程など主な確認事項は次の通りです。

被爆79周年原水爆禁止非核/平和行進

東部コース 7月27日~8月3日

北部コース 7月30日~8月2日

西部コース 8月1日~8月3日

*厳しい暑さの中での行進となるので、従来の時間にこだわることなく各地区で工夫して取り組む。

被爆79周年原水爆禁止世界大会広島大会

8月4日

開会総会 午後5時から午後6時30分 県立体育館

   午後3時40分から平和公園から県立体育館への折り鶴平和行進を実施。

8月5日

分科会 午前9時30分から12時30分

 テーマ:平和と核軍縮(2分科会),脱原発、ヒバクシャ(ヒバクシャと被爆二世)、ヒバクシャ(世界のヒバクシャ),見てきて学ぼうの6分科会

フィールドワーク 大久野島バスツアー、西松安野中国人強制連行・被爆の歴史ツアー

ひろば 午後2時から午後4時半 子どもの広場など5つ

8月6日

国際会議 午前9時から10時半 広島県民文化センター

まとめ集会 午前10時30分から11時 広島県民文化センター

今年は、国際会議に出来るだけ多く参加してもらうと言うことで、まとめ集会前に同じ会場で開催することになりました。

これらの提起を受け、全体の日程を確認し、大会を地元として成功させるため、今年も会場係など運営にあたって各労働組合各地区労の協力を得ることが確認され,実行委員会は終了しました。

大会の詳細は、後日紹介したいと思います。

なお、大会実行委員会結成総会に先立って開催された県原水禁常任理事会では、5月に行なった「福島原発視察」の報告と広島市が8月6日の「平和祈念式典」にロシアとベラルーシに対し招待状を送っていない問題について「全ての国に招待状を送るよう」申入れることを確認しました。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 能登地震から5か月 | トップページ | こんな所にツバメの巣が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能登地震から5か月 | トップページ | こんな所にツバメの巣が »