「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パレスチナ問題、ドイツでは? | トップページ | 「世界情勢の変化」で何故「憲法尊重擁護義務」? »

2024年4月15日 (月)

2024年4月のブルーベリー農園その2

農園の周囲のサクラはまだ散らずに咲いている。安芸区の自宅から東広島市豊栄町のブルーベリー農園に通ってブルーベリー栽培を続けている。農作業は昨年12月からブルーベリーの剪定が中心。冬の寒さを乗り越えてブルーベリーの葉が出てきて、花の蕾も次第に膨らみ開花まであと少し。気温は24度くらいに上がる日もあって肩にさす日の光が暑い。

244151

4月9日(火)

ブルーベリーの剪定を続けている。結局2本だけになってしまったブルーベリーの木。

244152

4月12日(金)

少し小高い里山のブルーベリー園から見える田んぼにはもう水が張られている場所もある。

244153

412ブルーベリーの剪定と同時進行で枝を野焼きしている。その煙の中に満開のツバキが咲く。

244154

4月14日(土)

一番下のブルーベリー畑の剪定が終了。隣の真ん中の段のブルーベリーは剪定していないのでもさもさと枝が広く高く茂っている。

244155

剪定したブルーベリー畑の地べたには昨秋種をまいたクローバーやレンゲが、4月に入って葉がどんどん伸びてきている。金子みすずの「土と草」でこんな風に詩を書いている。「母さん知らぬ/草の子を、/なん千万の/草の子を、/土はひとりで/育てます。/草があおあお/茂ったら、/土はかくれて/しまうのに。」この詩のとおりクルーバーの周りの土はもう見えない。作者のいう母さんとは土のことだろうか。

244156

地べたに咲く野の花

①ノボロギクの綿帽子

244157

②レンゲの花

244158

③石垣にはキケマン

244159

④里山にはエビネの花芽から花軸が顔を出す。

2441510

⑤アマガエルも土から出てきた。

2024年415

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« パレスチナ問題、ドイツでは? | トップページ | 「世界情勢の変化」で何故「憲法尊重擁護義務」? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パレスチナ問題、ドイツでは? | トップページ | 「世界情勢の変化」で何故「憲法尊重擁護義務」? »