「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「イペの花の下の被爆者」在ブラジル原爆被爆者協会資料展 | トップページ | ガザ虐殺開始から半年 »

2024年4月 8日 (月)

2024年4月のブルーベリー農園その1

春が深まったのか気温が15度以上の日が続きサクラの花があちこちで見られるようになった。野の花も農園に行くたびに咲く種類が増えたり、満開状態になったりと目の保養になっている。アマガエルも外に出てきたし、キジも元気に鳴いている。東広島市豊栄町のブルーベリー農園に安芸区の自宅から通ってブルーベリーの剪定を続けている。里道の草刈りも始まった。

24481

4月2日(火)

農園について車を降りたらブーンという音が聞こえた。見るとクマバチだった。早速スズメバチの捕獲機を2か所にかけた。中身は砂糖たっぷりの甘い酢で穀物酢とブルーベリー酢。

24482

4月4日(木)

畑のブルーベリーの剪定を続けているが、太い枝を切ってみると真ん中が枯れかかっているものもある。これも枝の更新の目的の一つ。

24483

4月5日(金)

ブルーベリーの剪定した枝の野焼きは細いを先に焼いていく。

24484

4月6日(土)

農園のサクラ(右)とシデコブシ(左)。

24485

近くの農家に鯉のぼりが上がり、手前の田んぼでは代掻きが始まっている。

24386_20240407130901

ブルーベリー畑の春の野の花のお目見え。

①カキオドシ(4月5日)

24387_20240407130901

②ムラサキゴケ(46日)

24488

③カラスノエンドウ(左)とキジノムシロ(右)

24489

④草の緑の中のツクシ(4月6日)

244810

⑤スイセンが満開(46日)

244811

4月6日(土)

4月下旬から5月の連休には農園の周囲の田植えが行われる。最初の代掻きのあと水をため出した田んぼもある。

2024年48

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 「イペの花の下の被爆者」在ブラジル原爆被爆者協会資料展 | トップページ | ガザ虐殺開始から半年 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「イペの花の下の被爆者」在ブラジル原爆被爆者協会資料展 | トップページ | ガザ虐殺開始から半年 »