「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ガザ虐殺開始から半年 | トップページ | 県原水禁、アメリカ・ティム・ウォルバーグ下院議員充てに発言撤回の要請書を送付 »

2024年4月10日 (水)

二つの「中川家兄弟」

ひとつめの「中川家兄弟」は、お笑いコンビの中川家兄弟です。

兄は剛(つよし)で弟は礼二(れいじ)の1歳違いで、兄の剛がボケ役、礼二がツッコミ役をやっている、今や全国的に知られているお笑いコンビです。

漫才のネタは兄の剛さんが主導しているそうですが、事前のネタ合わせはあまりやらないで、最後の落ちのところは決めているとホームページに書いてありました。

もうひとつの方は、兄は賢剛(けんごう)さん63歳、弟は2歳年下の智彦(ともひこ)さんです。

兄の賢剛さんは昨年6月、前任の社長がカルテル事件の責任を取って辞任し、中国電力社長に就任しました。弟の智彦さんは、今年6月に広島ガスの社長に就任することが決まっています。賢剛さんは東大工学部卒、智彦さんは広大工学部大学院を卒業しています。

244102_20240409175501 244101_20240409175501

兄・中国電力社長中川賢剛さん        弟・広島ガス社長中川智彦さん

 

広島ガスは今年1月から、家庭用のお客に「グリーン電力」の販売を始めました。ただし対象者は、広島ガスグループのガスを利用している人としています。広島ガスのホームページによると、大手電力会社(中国電力のような会社)のグリーン電力は㌗アワーあたり3円をプラスしているが、広島ガスのグリーン電力は、3円プラスしないで「お届けします」と宣伝しています。

24410

電力、ガスというインフラ企業のトップを、兄弟で占めるというのはとても珍しいことです。もともと中国電力は広島ガスに社外取締役を送るなど、仲が良い関係ではありますが。

関東や中部、関西、九州は電力自由化によって、ガス系会社の新電力会社と、これまでの大手電力会社との販売競争は厳しくなりました。電力事業の自由化の方が1年早く始まり、ガスの自由化は1年遅れました。今はどちらも自由化されていますから、中国電力もガス供給事業を行っています。

賢剛、智彦兄弟の個人的な関係が、良いか悪いかは知るよしもありませんが、とても興味のあることです。中国電力の人に「兄弟で電力とガスのトップというのは面白いですね。仲良しだろうけど」と話したら、「兄弟イクオール仲良しとは限らない」とクールに、とても意味深なことを言われました。

私は中国電力も広島ガスの株式を、少しですが持っています。株主として感じる両社の違いは、広島ガスはどちらかといえば株主を大事にします。株主優待をしっかりやっています。中国電力には株主優待はありません。そして広島ガスは地元の広島県を大事にしていると言えます。株主優待の商品も、広島県産の特産品です。そして広島ガスの株価は安く、購入しやすいと思います。中電は、「3・11」以前に比べると株価は大きく下がりましたが、それでも広島ガスよりも高値です。

どちらの会社が好きか?と訊ねられれば、ガスの方だと答えるところですが、これからの兄弟社長の関係を興味深く見ていきたいと思っています。

木原省治

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« ガザ虐殺開始から半年 | トップページ | 県原水禁、アメリカ・ティム・ウォルバーグ下院議員充てに発言撤回の要請書を送付 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深かく読ませていただいてます。会社の中が風通しがいいと今回のような事が起こらないのではと考えました。いろいろな会社で都合の悪い真実は揉み消されがちですね。

 横浜リカさん、コメントありがとうございます。中国電力のカルテル事件、自民党の裏金事件との共通点を感じています。どちらも事の真相・真実を隠すということです。
 これからも諦めないで、書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガザ虐殺開始から半年 | トップページ | 県原水禁、アメリカ・ティム・ウォルバーグ下院議員充てに発言撤回の要請書を送付 »