「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ベトナムの歴史(その30-4) ― 日本の中の枯葉剤・Ⅱ ― | トップページ | アイスランドパレスチナウクライナニホン »

2024年3月21日 (木)

府中地区・3月の「19日行動」

今月から夏時間に変わり上下Aコープ前は午後3時30分から、府中天満屋店前は5時から行いました。どちらも10人の参加者でした。次のようなリレートークがありました。

A 「岸田首相ならやってくれるだろう」とかすかな期待を持ったが大間違いだった。パーティ券裏金問題でもリーダーシップを果たしていません。世間では「市民は増税、自民は脱税」という流行言葉まで登場しています。「自民党の政治家は悪」という雰囲気です。次期衆議院選挙は岸田首相が4月に国賓待遇で行くアメリカから帰って、4月後半かあるいは6月ともいわれています。みなさん自民党に票を入れてはいけません。自民党に見切りをつけましょう。

243211-202419

上下Aコープ前

B 朝日新聞の世論調査によると岸田首相の不信任は67%に達しています。裏金問題について説明が十分は3%、不十分が97%になっています。自民党の党員でも82%が不十分と言っています。こうした中、平気で次期戦闘機を外国に売ると言っています。岸田首相は死の商人の親玉です。こうした自民党が私たちの生活をおびやかしています。

C 今国会で地方自治法の改正が行われようとしています。緊急事態の場合、「国は地方に対して指示ができる」となっているものを、緊急事態を削ろうとしているのです。改正されるといつでも国が指示できることになります。地方と国は対等であるという地方自治の本旨を否定するものです。その目的は戦争のためです。徴兵制の事務に地方が反対できなくするためです。やはり安保法制は廃止しかありません。

243212

府中天満屋店前

D 事故を起こしたオスプレイの飛行再開が決まり、早速沖縄では米軍のオスプレイが日本の住宅の上を飛んでいます。何が原因で落ちたのかも明らかにせず、再開は許すことのできない暴挙です。

E 現在の国会の外交防衛委員会で、防衛省はイスラエルの攻撃型武器ドローンの購入つまり輸入を検討していると説明しています。自民党と公明党は日本がイギリス、イタリアと共同開発した戦闘機を輸出することも決めています。戦争への道に踏み込んだと言えます。

最後にFさんが、「市民の皆さんいつも車の中から手を振って応援していただきありがとうございます。8年間同じテーマでやっているのは珍しいことではないでしょうか。安保法制を廃案にするため、日本の民主主義のためにねばり強く頑張ります。私たちの取り組みにご支援をお願いします。」とお礼のあいさつをして今月の19日行動を終了しました。

小川敏男

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« ベトナムの歴史(その30-4) ― 日本の中の枯葉剤・Ⅱ ― | トップページ | アイスランドパレスチナウクライナニホン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

憲法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベトナムの歴史(その30-4) ― 日本の中の枯葉剤・Ⅱ ― | トップページ | アイスランドパレスチナウクライナニホン »