「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 被爆者の森の花たち | トップページ | 2024年3月のブルーベリー農園その4 »

2024年3月30日 (土)

広島県原水禁,3月の常任理事会を開催

 広島県原水禁は、28日午後5時から自治労会館で常任理事会を開催しました。

常任理事会は、高橋克浩代表委員の司会で始まり、最初に秋葉忠利代表委員が「世界的にウクライナ、ガザでの戦闘行動は、進展のないまま進んでいます。広島市も様々な問題が起きていますが、この問題は市長だけの問題ではありません。国の意思を地方に押しつけようとする国のやり方が問題です。とりわけ広島をそうした方向にしようとする一連の動きの中で進んでいることです。もっといえば、外務省の意向に添う方向に広島をしようとしている問題としてとらえなければなりません。不戦は国連憲章にも謳われていますが、それは広島の体験以前につくられたものです。憲法の平和主義は、広島を体現しているものです。その方向を目指していくのが広島原水禁の役割です。」とあいさつ。

その後,大瀬事務局長が経過報告、協議確認事項を提案し、協議に入りました。

確認された取り組み方針を紹介します。

①福島原発視察

今回で3回目となる福島現地フィールドワークを下記の日程で実施する。

5月27日から29日

一日目:開会行事と福島県平和フォーラムとの交流

二日目:福島第1原発、廃炉資料館視察

    汚染水海洋放出に反対する漁業者との交流

    原発被害健康問題の取り組む人たちとの交流

三日目:原子力災害伝承館の見学

参加者規模:上限35名で取り組む

今回は、福島第一原発の現状を視察することを中心にした日程を計画していますが、現地とのみなさんとの交流にも力を入れたフィールドワークにしたいと思います。

24330  

②「『医療・介護保険料及び医療費の減免措置』見直し政府方針撤回と措置継続、国の責任で全ての福島原発事故被害者に『健康手帳』(医療費無料化等)交付を求める」署名活動の取り組み

5月22日を集約目標として取り組むことを決定しました。

③「被爆79周年原水禁世界大会広島大会」について

3月26日に「被爆79周年原水禁世界大会実行委員会」が結成され、例年通り8月4日~6日の日程で、広島大会が開催されることが決定しました。

今後、中央実行委員会と協議し、さらに詳細を確認し、6月6日に「被爆79周年原水禁世界大会広島県実行委員会」を結成し、現地広島として全力で取り組むことを確認しました。

協議事項は以上でしたが、3月10日に行なった「フクシマを忘れない、さようなら原発ヒロシマ集会」の実行委員会による中国電力への申し入れに際して、中国電力の対応(協議内容をSNSで発信しないことを約束しなければ面談しない。申し入れのみの場合、申し入れ書の受け取りは玄関の外で行なう)は問題があったことを報告しました。意見交換を経て「島根原発2号機の運転再開中止、上関原発の建設計画廃止、中間貯蔵計画の中止」を求める要請書ともに、中国電力の対応改善を求める要望書を提出することにしました。

今後の日程では、4月26日の午後0時15分から慰霊碑まで「チェルノブイリデー座込み」を行なうことなどを確認し常任理事会は終了しました。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 被爆者の森の花たち | トップページ | 2024年3月のブルーベリー農園その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

憲法」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 被爆者の森の花たち | トップページ | 2024年3月のブルーベリー農園その4 »