「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3ヶ月ぶりの「3の日行動」 | トップページ | 2024年3月のブルーベリー農園その1 »

2024年3月 7日 (木)

被災70周年3・1ビキニデー全国集会と久保山愛吉墓前祭

原水禁国民会議は、東海ブロック原水禁連絡会議、原水爆禁止静岡県民会議と共催し、被災70周年の31ビキニデー全国集会を31日静岡で開催しました。広島県原水禁からは、高橋克浩代表委員、大瀨敬昭事務局長と私の3人が参加しました。私は、今年は被災70周年の節目ですので、ぜひ参加したいと本当に久しぶりですが参加することにしました。

ビキニデー全国集会は、午後6時から静岡市・静岡商工会議所5階ホールで,地元静岡県原水禁代表委員加藤稔也さんの司会でスタートしました。最初に原水禁国民会議共同議長の藤本泰成さんが主催者あいさつ、次に静岡県平和・国民運動センター会長の藤井淳さんが、地元を代表してあいさつされました。

次に長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)准教授の中村桂子さんの「核兵器廃絶に向けた世界の動きと私たちの課題」と題した講演がありました。

24371

中村さんは「ビキニ被災から70年、非常に長い時間が経ったが、しかし、終わった話ではない」「2年前はオンラインで参加したが、この2年間で核実験が世界的にも日本国内でも関心が高まっている」と指摘し、現在12,520発存在すると言われる世界の核弾頭数を紹介しながら核をめぐる現状を紹介しました。そして、ここからが重要なのですが「最近、新しい風が吹いている。大きな地殻変動の動きがある」と核兵器禁止条約発効以降の世界情勢を紹介しました。それらは新しいアプローチ「・中小国や市民社会が主導している・核兵器の『非人道』が議論の焦点になっている」が大きな力となっていると紹介しました。

さらに大切なことは「核被害の実態調査書を発行することだ」と今後の課題を提起しました。もちろん、「日本政府が禁止条約を批准すべき」と強く指摘しました。

いくつもの点で共感を覚える講演内容でした。

中村さんの講演終了後、広島の元高校生平和大使でConect Hiroshima 代表の大内由紀子さんの「核兵器禁止条約締約国会議派遣報告」と静岡焼津で地域活動を続けるビキニ市民ネット焼津・かまぼこ屋根の会代表二人から、焼津での取り組み、そしてマーシャル諸島訪問報告がありました。二つの報告の後、静岡の高校生平和大使、長崎は県代表の3人の高校生の訴えがあり、最後の集会アピールを全員で確認し、「被災70周年31ビキニデー全国集会」は終了しました。

参加者は、180人でした。

翌日2日は、会場をビキニ水爆実験で犠牲となった久保山愛吉さんが眠る焼津市の弘徳院に移し、午後1時半から墓前祭を行ない,改めて核実験被害者の救済と核兵器廃絶への決意を新たにしました。

24372

弘徳院での墓前祭終了後、被災70周年ということで焼津市歴史資料館で開催されている「共同企画都立第五福竜丸展示館・焼津市歴史資料館 ヤイヅ1954 The Year of Fukuryu-maru」を見学しました。

24373

この展示では、当時の焼津での様々な動きがパネルで紹介されており、中でも当時の役場の動きや全国に先駆けてといってもよいほど早くに始まった焼津の署名活動など,これまで全く知らなかったことが、様々な資料によって紹介されており大変興味深く見学しました。これらの内容の一部を改めていつか紹介したいと思います。

「被災70周年31ビキニデー全国集会」を挟んで、1日の午後1時半から翌日の午前11時30分まで、「フォーラム平和・人権・環境 2023年度活動者会議」が、開催されました。この中では、加盟組織や各県から「組織活動の課題、脱原発の取り組み、朝鮮人追悼碑撤去問題、基地問題,労働運動課題」など18の多様な活動の報告がありました。全国各地、各組織で工夫しながら活動を続けている様子が紹介され、学ぶことの多い活動者会議でした。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 3ヶ月ぶりの「3の日行動」 | トップページ | 2024年3月のブルーベリー農園その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3ヶ月ぶりの「3の日行動」 | トップページ | 2024年3月のブルーベリー農園その1 »