「広島ブログ」

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二つの展覧会 | トップページ | ヒロシマとベトナム(その52 ) ~日越外交関係樹立50周年記念訪問―その1~ »

2023年11月 4日 (土)

「11・3ヒロシマ憲法集会2023」開催

日本国憲法が公布されて77年周年となる昨日11月3日、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動ヒロシマ実行委員会が呼びかけた「NO WAR NO KISHIDA 11・3ヒロシマ憲法集会2023」が、原爆ドーム前で開催されました。

集会は、午後1時からヒロシマ実行委員会世話人の大月純子さんの司会で始まり、全員の黙祷からスタートです。続いてフルートの演奏がありました。

231141

その後、4人のアピールがありました。

トップバッターは、高校生平和大使の尾崎心泉(こころ)さん。岸田政権による核兵器禁止条約の批准と核兵器の廃絶を訴えました。二人目は、続いて、ヒロシマ総がかり世話人で弁護士の松岡幸輝さんです。松岡さんは、戦争法違憲訴訟の状況を中心に憲法改悪阻止を訴えました。

3人目は、広島市立大准教授で中東地域研究者の田浪亜央江さんです。このアピールは、イスラエルの軍事行動が激化し、地上戦が始まリ、市民のいのちが奪われているガザ・パレスチナ情勢について、アピールが絶対に必要だとして、急きょ田浪さんにお願いし実現しました。ガザでのイスラエルの無法ぶりを訴えながら「ガザ地区の住民の命を守るための行動をしよう」と呼びかけました。と田浪さんは、毎週金曜日の夕方行われる原爆ドーム前での「ガザ・ジェノサイドをやめろ! 原爆ドーム前スタンディング」の呼びかけ人で、この日午後5時から原爆ドーム前行動が行われました。

最後にヒロシマ総がかり共同代表の石川幸枝さんが、広島から子どもたちの命を守り戦争反対、改憲を許さない行動を強めようと呼びかけました、

231142

と4人のアピールを紹介しましたが、私は会場の後ろ側で原爆ドーム周辺の観光客のための通路を確保する作業を行っていましたので、アピールの内容をメモすることができていません。私の耳に残っている言葉を紹介しましたので、実際の発言とは異なるかも知れません。

4人のアピールの後、沖縄の具志堅隆松さんから寄せられたメッセージが紹介されました。

この集会では、事前にキャッチフレーズ「ミサイルより〇〇〇」ですが、〇〇〇の部分に入る言葉の募集が行われ、37点の応募がありました。その中から、20点の言葉を応募された滝和子さんの「権力監視カメラを」「ホカホカ給食を」「花の街を」の3点、高橋悠太さんの「核禁条約を」、4人(うち一人は、府中の19日行動の原稿を送っていただく小川敏男さん)の応募があった「対話を」が選ばれました。滝さん、高橋さんと4人のうち事務局が各人と相談しながら選んだ3人に「はだしのゲン」全10巻が贈られます。

最後の各自のアピールが書かれたプラスターを掲げて、集会は終了しました。

231143

集会スローガンは、「・軍拡やめて 物価を下げろ 福祉を充実・改憲止めて 平和をつくろう 人権守ろう・沖縄を戦場にするな・呉を出撃基地にするな・ウクライナ・ロシア戦争、パレスチナ・イスラエル戦争すぐにやめろ・核戦争防止へ核兵器禁止条約に参加せよ」です。

231144

集会終了後参加者は、「軍拡やめて 物価を下げろ」「岸田改憲を許すな」などのシュプレヒコールを行いながら、白島線電車通りにある岸田文雄事務所に向けたデモ行進を行い、到着後流れ解散で散会しました。

集会の参加者は、800名でした。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 二つの展覧会 | トップページ | ヒロシマとベトナム(その52 ) ~日越外交関係樹立50周年記念訪問―その1~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

憲法」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二つの展覧会 | トップページ | ヒロシマとベトナム(その52 ) ~日越外交関係樹立50周年記念訪問―その1~ »