「広島ブログ」

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 友遠方より来たる | トップページ | 沖縄を再び戦場(いくさば)にさせない!広島を出撃拠点にするな! »

2023年11月23日 (木)

2023年11月のブルーベリー農園その3

安芸区の自宅から東広島市豊栄町のブルーベリー農園に週末に行ってブルーベリーの栽培を2000年から続けている。収穫したブルーベリーは主に安芸の郷に納品してブルーベリージャムなどに加工され販売される。その結果安芸の郷の事業所に通う障害者の皆さんの労働の確保と工賃の確保につながっている。晩秋のブルーベリーの作業は見回りが中心で、落葉を待って枝の剪定が始まるスケジュールになる。切った枝を野焼きすればサツマイモを焼くことができるがそれはもうしばらく先。

2311231

11月18日(土)

日中の気温が8度くらいで寒く、農園の小さい畑の富有柿の葉もすっかり落ちていた。

2311232

ブルーベリー畑の紅葉も一段と赤色を帯びてきた。

2311233

農園の家のサザンカは花数が多くなり、

2311234

家の裏の花壇のヤツデの花。晩秋に咲く。隣のイチョウの落葉も進んでいる。

2311235

里山の早生のブルーベリーもほとんど落葉している。木の根元にところどころシンクイムシが入っていたので殺虫剤を穴の中にスプレーしておいた。

2311236_20231122134701

11月21日(火)

農園の見回りをする。10月の初めに緑肥目的でブルーベリー畑にまいたカラシナがたくさん芽を出し大きくなっている。

2311237

カラシナは食べられるので先っちょを切って煮びたしにして昼ごはんでいただく。茎の部分はちょっと固い。

2311238

里山にある廃家の敷地に大きな栗の木がある。100年以上は経っていると思われる。根元から2mくらいの高さの胴回りが空洞になっている。

2311239

木の下から上を見上げると10mもある高さで葉を広げている。この場所に近づいたとたんばたばたばたとキジが飛び立ったので一瞬びくっとした。

23112310

いい天気なので澄んだ青空に柿の実が映える。

①農園の富有柿

23112311

②農園からの帰り道に立っている大きな柿の木。

2023年1123

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 友遠方より来たる | トップページ | 沖縄を再び戦場(いくさば)にさせない!広島を出撃拠点にするな! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 友遠方より来たる | トップページ | 沖縄を再び戦場(いくさば)にさせない!広島を出撃拠点にするな! »