「広島ブログ」

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三原地区・府中地区の10月の「19日行動」 | トップページ | 長崎市の死没者名簿と二重被爆者 »

2023年10月23日 (月)

2023年10月のブルーベリー農園その3

東広島市豊栄町のブルーベリー農園に安芸区の自宅から週末農業で通い続けているが、農園に着くときに時折キジと遭遇することがよくある。1021日にもお昼に車で農園に着いたときにまずメスの時キジが車の前を横切った。カメラ、カメラと車内を探しているうちに畑の草むらに消えたかと思うと今度はオスのキジが後を追い横切る。そのあと2羽目の雄のキジが横切って草むらに消えた。撮影は間に合わなかった。ブルーベリー畑の中がキジのテリトリーにしてくれていることがちょっとうれしい。農作業は草刈り作業中心で3段あるブルーベリー畑がほぼ終了。次は里山に移る予定。

2310231

10月19日(木)

9月24日ブルーベリー畑に種をまいたカラシナがもう葉を広げている。その地面は乾燥でひび割れているが、かすかな水分をキャッチして日の光をキャッチして伸びる。

2310232

ブルーベリー畑の草刈りを続ける。剪定して切られた枝の切り口を自力で修復するブルーベリーが目に入った。楕円形に樹皮を盛り上げている。

2310233

茶の花が咲く。農園の小さな畑の端っこに永く立っている。

2310234

20月21日(土) セイタカアワダチソウ2景。

①休耕田全部に咲いている。山の向こうが福富町の能良という集落。

2310235

②農園のブルーベリー畑。杉林のみぎの斜面が里山のブルーベリー園。

2310236

ブルーベリー畑の草刈りをするのだが、連続作業は避けて間で小さい畑に白菜や玉ねぎを植えてみた。無肥料で育てるつもり。

2310237

里山の里道に咲くヨメナ2種類。2m位しか離れていない。

①花弁の一枚一枚が細長く、先端がとがっているタイプ

2310238

②花弁の一枚一枚が幅広く、先端が丸くなっているタイプ

2310239

ブルーベリー畑の紅葉はすこしすすんでいる。

23102310

農園の庭のナンテンの実も赤くなりはじめている。

23102311

日が短くなった。5時すぎになると空の雲は赤く染まり始める。

2023年1023

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 三原地区・府中地区の10月の「19日行動」 | トップページ | 長崎市の死没者名簿と二重被爆者 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三原地区・府中地区の10月の「19日行動」 | トップページ | 長崎市の死没者名簿と二重被爆者 »