「広島ブログ」

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 広島の気象百年誌 | トップページ | 「加藤友三郎没後100年記念シンポジウム 『広島・日本の誇り』を未来世代に」記者発表 »

2023年7月12日 (水)

運転免許証更新が完了しました。

今月は、75歳を迎える誕生月ですので、運転免許証の更新に行ってきました。

高齢者免許更新となる今回、免許返納をどうしようかと考えましたが、妻の実家である山口に帰るには、車で帰らないとちょっと不便だなと思い、やはり更新手続きをすることにしました。

昨日までの雨模様から一転して好天になりましたので、昼過ぎに思い立って、バスで出かけることにしました。

横川駅から12時28分発の免許センター方面のバスに乗って、約40分、免許センターには、13時10分過ぎに到着しました。

20230711_134453

すぐに窓口に行き、更新申請書を作成し、更新手数料2,500円を納付し、更新申請書、質問書に必要事項を記載し、更新受付に移動しました。

ここで、5月29日の高齢者運転免許更新講習で交付された「修了証明書」と「認定認知機能検査結果通知書」を一緒に提出し、書類の申請は終了しました。

20230711_134546

次は、視力検査です。視力検査のマーク、ランドルト環3コ見ただけで検査は終了です。『視力は ××』とは言われませんでしたがもちろんOKです。

次は新しい免許証の写真撮影です。これもほとんど待ち時間なしで終わりました。高齢者講習を受けた人は、ここでの講習などは免除ですので、顔写真撮影室のすぐ横にもうけられた椅子に座って待つことになります。

5分もかからないうちに、新しい免許証が交付され、運転免許証更新の手続きは全て終了しました。

新しい免許証の有効期限は、2026年8月18日となっていますので、3年間はこの免許証で運転が出来ることになります。

免許センターに到着してから新しい免許証を受け取るまでに約30分かかりました。短時間で終了したことになりますが、運転免許更新高齢者講習は、3時間かかっていますので、そのことを考えると、高齢者にとってはずいぶんと長い免許証更新ということになります。

免許センター前を午後2時9分に発車するバスに乗って帰りました。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 広島の気象百年誌 | トップページ | 「加藤友三郎没後100年記念シンポジウム 『広島・日本の誇り』を未来世代に」記者発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島の気象百年誌 | トップページ | 「加藤友三郎没後100年記念シンポジウム 『広島・日本の誇り』を未来世代に」記者発表 »