「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヒロキョレフェスタ2023 | トップページ | 被爆ユーカリの花 »

2023年7月31日 (月)

2023.7月のブルーベリー農園その4

梅雨が明け暑い日が続いている中、ブルーベリーの摘み取りが本格化している。東広島市豊栄町のブルーベリー農園に、安芸区の自宅から農作業に通っているが、暑さをできるだけ避けながら、収穫作業が続く。

237311

7月23日(日)

剪定した枝が乾燥したので少しづつ野焼きする。

237312

畑の防鳥ネットを外した。

237313

ピンクのビニール紐をブルーベリーにかけて回る。おもに4種類あるブルーベリーのうちホームベルという品種にかけて、摘み取りのときこの品種だけ分けていくためだ。

237314

7月27日(木)

安芸の郷の事業所、森の工房みみずくが農園でブルーベリーの摘み取り研修が20日ら始まっている。

237315

摘み取ったブルーベリーをコンテナに入れて持ち帰り生食用、加工用に仕分けられる。

237316

農園の花壇のヤブランの花

237317

7月29日(土)

農園のブルーベリーの摘み取りには2組のグループがお見えになった。

237318

いよいよたくさんの摘み取り援農の皆さんの協力が本格化する。

237319

午後2時の休憩で取れたてのブルーベリーでジュースをふるまう。氷と砂糖とブルーベリーだけのシンプルジュース。

2373110

昼前、トウモロコシがどさっと運ばれた。若いころからの西条町の友人が軽トラックでわざわざ農園に届けていただいた。早速昼ご飯の時にレンジでチンしてこの日摘み取りに来ていた人たちで頂いた。あまくておいしかった。皆さんにおすそ分けもした。

2373111 

7月29日(土)

この日は朝から昼まで、安芸の郷がオープンファームを開催した。安芸の郷の建物「森の工房AMA(安芸区矢野東)」の屋上ではブルーベリーが栽培されている。毎年夏には地域の人にブルーベリーの摘み取り体験をする行事を開催している。事前に予約を受た人が楽しんだ。食堂では天然酵母パンやブルーベリーのおジャムやジュレ、生のジュースなども販売して約200人の参加があった。

 

2023年731

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« ヒロキョレフェスタ2023 | トップページ | 被爆ユーカリの花 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロキョレフェスタ2023 | トップページ | 被爆ユーカリの花 »