「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 浪速の歌う巨人:パギヤん(趙博)のLIVE&TALK in HIHUKUSHO | トップページ | 第42回反核平和の火リレー出発式と「3の日行動」 »

2023年7月 3日 (月)

絵本「シュモーおじさん」の原画展と布で描く絵手紙展

いつもこのブログの間違いを指摘してくれる貴田月美さんから,一昨日「絵本『シュモーおじさん』の原画展と、布で描く絵手紙展が明日夕方5時まで、ひと・まちプラザ1階ロビーで開催中です。お時間があれば見に行ってください。」とのメールが届きましたので、最終日の昨日会場に行ってきました。

ひと・まちプラザ1階ロビーの展示会場の受付には、多賀俊介さんの姿がありました。ちょっとびっくりです。

多賀さんに話を聞きました。

この展覧会を開くきっかけとなったのは、3年ほど前シュモーハウスにシュモーに学ぶ会の西村会長を訪ねて来られた山根良だったそうです。だったそうです。当時シュモーハウスにいたのが多賀さんだったのです。

そんな縁から、今回の展覧会は、戸田幸一郎さんの絵本「シュモーおじさん」の原画と山根美子さんの布で描いた手紙の合同展示会となったようです。

23732

会場に入って左側のコーナーが、絵本の原画展。

23731

23733_20230702153401

シュモーハウスを紹介する資料も置かれています。

右側が山根さんの布で描く絵手紙が展示されています。

23733

貴田さんからのメールには、「布で描く絵手紙」と書かれていましたので、どんな作品だろうと思っていたのですが、作品は、文字は手書きですが、図柄の部分が布を切って貼り付けられていました。

山根さんは、現在は佐賀に在住ですが、お母さんが広島での被爆者。当時、愛媛から海田高女工場に転校する手続き中だった叔母は、広島市稲荷町に住み京橋で被爆死。「おばさんといっても、私は会ったこともありませんし、若いときに亡くなられてので、お姉さんと呼んでいます」と話しておられました。叔母佐々木八重子さんの遺影は、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館に登録されています。山根さんが、その遺影を見つけ、そのコピーが、会場に展示されていました。私との話の途中で山根さんの友人が会場に来られましたので、残念ながら、「だれが遺影を登録されたのか」を聞き漏らしてしまいました。

23735

山根さんご自身は、戦後生まれ(私と同い年)ですから、被爆はしていませんが、長い間長崎市に住んでおられたため、作品の絵手紙には、長崎の被爆に関するものも多くありました。だからでしょう、展覧会のタイトルは「母の広島 私の長崎布手紙展」となっています。

思いがけない出会いがあり、被爆の実相を知ることになった展示会でした。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 浪速の歌う巨人:パギヤん(趙博)のLIVE&TALK in HIHUKUSHO | トップページ | 第42回反核平和の火リレー出発式と「3の日行動」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浪速の歌う巨人:パギヤん(趙博)のLIVE&TALK in HIHUKUSHO | トップページ | 第42回反核平和の火リレー出発式と「3の日行動」 »