「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中国電力株主総会と祝島島民の会 | トップページ | 「広島平和記念公園と米国パールハーバー国立記念公園との姉妹公園協定」について要望書提出 »

2023年6月30日 (金)

2023.6月のブルーベリー農園その3 2023.6月のブルーベリー農園その4

標高の高い東広島市豊栄町のブルーベリー農園は、社会福祉法人安芸の郷のある安芸区矢野のブルーベリーの収穫より少し遅れて、この時期から早生のブルーベリーが実り始める。安芸区の自宅から農園に通って栽培しているが、まだ安芸の郷には早生のブルーベリーの実は量が少ないので納品出来ていない。でも安芸の郷の早生のブルーベリーは、今年は昨年よりたくさん収穫出来ているので品薄状態にはなっていない。梅雨なので草が伸びるのが早い。里山では背の低い笹竹がどんどん増える。草を刈り、ブルーベリーの枝を剪定しながら夏の収穫本番に備える日々。夏の摘み取り援農のみなさんからそろそろ日程調整の連絡も入る。

1_20230630110701

6月24日(土)

道路そばの小さい区画のブルーベリー畑は早生を植えているので防鳥ネットを張った。

2_20230630110701

区画のなかのブルーベリー。木はまだ小さいが大きな実をつけている(早生のダローという品種・接ぎ木)

3_20230630110801

6月25日(日)

田んぼの法面を草刈る人。田んぼは一面早苗が大きくなりすっかり緑色になった。

4_20230630110801

里山の早生のブルーベリーの摘み取りに行く。防鳥ネットの中に56羽のヒヨドリが入っていたのでネット開けて鳥を追い払った。このあとネットの小さい穴をつくろったが、完全ではないのでどこかからまた入りそうだ。防御はむつかしい。

5_20230630110801

ネットの中。びっしりと実をつけているのは早生のブルークロップという品種。小粒だがおいしい。

6_20230630110801

里山で毎年咲くホタルブクロ。

7_20230630110801

農園の庭から。

そろそろ見納めの花はハナショウブ

8_20230630110901 

これからの花。オニユリの蕾

9_20230630110901

いまが咲く時期のタイザンボクの花(農園の蔵の後ろに咲く627日)

10_20230630110901

6月27日(火)

友人の援農でブルーベリーの剪定枝を野焼きする。そして里山のブルーベリーの剪定と枝の片づけを続けた。早生のブルーベリーも少し摘んだ。

2023年630

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 中国電力株主総会と祝島島民の会 | トップページ | 「広島平和記念公園と米国パールハーバー国立記念公園との姉妹公園協定」について要望書提出 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国電力株主総会と祝島島民の会 | トップページ | 「広島平和記念公園と米国パールハーバー国立記念公園との姉妹公園協定」について要望書提出 »