「広島ブログ」

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 森滝市郎先生の自筆資料など広島大学に寄贈 | トップページ | 76歳となった日本国憲法 »

2023年5月 2日 (火)

「百万署名を発送するに当たって」―森滝先生のメッセージ

今日は、昨日のブログで紹介した「百万署名を発送するに当たって」の全文紹介しようと思います。

理由は、二つです。

一つは、日ごとに増えていく署名,わずか3ヶ月で百万人に達したことを対する高揚感を感じたいからです。

もう一つは、森滝先生が文章を作られるとき、最後まで推敲を重ねられる姿を思い浮かべて欲しいからです。昨日の写真とともに下の写真を見ていただくと、いくつもの修正が加えられていることがわかると思います。

20230427_134836

森滝先生が推敲に推敲を重ねられる姿を、私は直接体験したことが在ります。それは、1987年ニューヨークで開催された「第1回核被害者大会」に参加途上の飛行機の中でのことです。森滝先生の同行者として参加することになった私は、ホテルも同じ部屋でしたが、この飛行機でもずっと隣座席に座ることになりました。その飛行中、何度も「基調演説」の原稿を取り出し、読み直し、読み直しをされていました。「百万署名を発送するに当たって」の原稿を見て、そのことを思い出したのです。

少し長いのですが、全文修正後の文章を原文のまま掲載します。


「百万署名を発送するに当たって」メッセージ

原水爆の禁止ということは今日人類の最大の課題であります。この課題に応える一つの運動方法として広島県下に百万人の署名運動を展開いたしました。県民皆々様の絶大なるご協力を得まして誠に感謝にたえません。お陰で八月六日の県民大会の時までに八十九万八千十三名の署名者数に達しました。八月二十日には、遂に目標の百万名を突破しました。而して八月二十七日今日現在百一万に達しています。

さてこの百万人の署名簿は、三百枚一綴りとして八十四冊,百二十五キログラムとなり,之を直接ニューヨークの国連本部に送るためには莫大な輸送費を必要とし、その費用の捻出に苦労してゐました所、日本通運広島支店の義侠的行為により、本日之を国連本部に発送することが出来るやうになりましたことを皆様に報告し得ることは私の最も大きなよろこびであります。

之を国連本部に送るに当たって,私はこの手紙で広島県民の衷情いかに訴えるべきか心を砕いて居ります

百万署名者の皆様に代って,国連事務総長超宛の手紙を書きました。九月二十一日から開かれる国連総会に集まる各国代表たちが,広島から送られるこの百万人署名簿の実物を見広島からの訴えをきくことによって必ずやその心を動かされて原水爆禁止の国際的努力に励んで呉れるであろうことを信じてゐます。

これは後程朗読いたしますが、要するに九月二十一日から開かれる国連総会に集まる各国代表に之を展示して原水禁止及び原子力国際管理の為の国際会議をひらかれるよう提案されたい旨を訴えのであります。

原水爆禁止という歴史的課題に於ける広島県民の使命を想いつつ今日の貴地の大会の御成功を心よりお祈り申し上げます。

昭和二十九年八月二十一日

原爆水爆禁止広島縣民運動本部

事務局長 広島大学教授 文学博士 森瀧市郎


この文章にはいくつかの注が必要だと思います。

「八月二十七日」は、国連本部に署名が発送された日です。この時点での署名数は、103万3472人です。

「日本通運広島支店の義侠的行為」について、森滝先生の日記の8月13日では、次のように書かれています。「午前、国連協会広島支部を訪れ、原水爆禁止署名簿を国連に送る費用につき相談。午後、日通広島支店長の大原茂樹氏を訪れ、署名簿をニューヨークの国連本部に送ることについて相談。大原支店長はずばりと引き受けてくれる。一切無料で。近来の快事。会館に帰って一同に語る。意気大いにあがり、早急に百万署名達成のてはずたてる。ただいま九十五万」。

下線の部分は、原稿用紙の枠外に書かれていますが、私の判断で、ここに挿入しました。

「今日の貴地の大会」と最後の日付「昭和二十九年八月二十一日」は、調べてみたのですが、はっきりしたことはわかりませんが、この文章は、広島大学文書館によれば、「827日国連に送る署名簿を日通広島支店長に伝達するときの挨拶の原稿」ということです。

森滝先生は、同年96日付で署名簿とともに国連事務総長に宛てて送られた添え状「国連事務総長あて書簡」の文案も作成されています。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 森滝市郎先生の自筆資料など広島大学に寄贈 | トップページ | 76歳となった日本国憲法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 森滝市郎先生の自筆資料など広島大学に寄贈 | トップページ | 76歳となった日本国憲法 »