「広島ブログ」

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なぜ非公開?そして見直しの理由は? | トップページ | G7広島サミットに対して岸田首相あてに申し入れ »

2023年2月15日 (水)

元気に育つかな?

雨が上がり少し日差しがあった昨日、「あの木はどうなっているのだろうか」と平和公園を訪れました。

「あの木」と言うには、昨年10月1日のブログ不思議な石碑: 新・ヒロシマの心を世界に (cocolog-nifty.com)と10月28日のブログ「不思議な石碑」の顛末―その2: 新・ヒロシマの心を世界に (cocolog-nifty.com)で紹介した長崎から贈られた「ナンキンハゼ」のことです。

28日のブログで,広島市が「ナンキンハゼは、当初苗木を植えかえる計画をしていましたが、残った根の部分からひこばえが出ているのを見つけましたので、ひこばえを育てようと思っています。」と考えていることを紹介しました。

雪が積もる厳しい寒さがあったこの冬ですので、この「ナンキンハゼ」がどうなっているか少し気になったのです。

昨年訪れたときには、大きな葉をつけて元気にひこばえが育っていましたが、

20221027_131348_20230214154301

今回訪れると葉は全く見えません。近くに寄ると伸びたひこばえの幹も少し茶色になっています。

20230212_145123

ひこばえが大きく育っていることを期待していましたので、ちょっとがっかりです。

この状態を見ると,枯れたのではないか?本当に丈夫に育つのだろうか?と不安になります。

「でも、ハゼ科の木なら落葉してもおかしくない」「春になればまた葉が繁はずだ」と思い直し、期待を込めてその場を後にしました。

それでも気になりますので、帰宅後ナンキンハゼについて調べてみました。

やはりナンキンハゼは、秋に紅葉し、落葉する落葉広葉樹でした。昨年も11月頃にもう一度訪れておれば、ひこばえですのでまだ小さな木でしたが、立派に葉がついていましたので、ひょっとすると紅葉した様子を見ることができたかもしれません。

さらに耐寒性については「寒さには比較的強いですが、関東南部以南推奨です。」と書かれていますので、この冬の寒さによって枯れることはないようですので、安心しました。

もう少し暖かくなれば葉を出すと思われますし、成長速度は早い木のようですので、今年の春には、かなり成長した姿になるのではないかと思われます。

そのことを期待して、桜の花の咲く頃に改めてこの場所を訪れることにします。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« なぜ非公開?そして見直しの理由は? | トップページ | G7広島サミットに対して岸田首相あてに申し入れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ非公開?そして見直しの理由は? | トップページ | G7広島サミットに対して岸田首相あてに申し入れ »