「広島ブログ」

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旧広島陸軍兵器支廠フィールドワーク-その4 | トップページ | 2022.12月のブルーベリー農園その3 »

2022年12月29日 (木)

酒蔵通り

久しぶりに青空がくっきりと見えた12月最後の日曜日、ある学習会に参加するため東広島に行きました。

会場は、西条駅から徒歩で20分ほどの場所です。会場まで徒歩ですので、久しぶりに酒蔵通りを通っていくことにしました。酒蔵通りは、駅前の最初の横道です。入り口はちょっと小さめですので、見逃しそうです。

少し進むと、右手に造り酒屋の建物の長い白壁が続きます。

20221225_094307

この建物の切れたところに賀茂鶴酒造の仕込み水「福神井戸」があります。だれでも自由に水をくむことができます。

20221225_094345

説明板には「水質は素材の繊細な味を引き出し、緑茶・紅茶・、炊飯、料理全般に適しています」と書かれています。

20221225_094428

いつもここで、この水を飲むことにしていましたので、この日も一口飲みたかったのですが、自宅で使おうと3人ほど水くみに来ておられましたので、遠慮してその場を離れました。

すぐ左手に、旧西国街道の陣屋跡の立派な門が建っています。

20221225_094455

さらに進むと、賀茂鶴酒造の別の醸造用建物が続きます。

20221225_094634

二本の赤い煙突が、青空に映えています。

20221225_094726

酒蔵とは違う西洋風のこの建物には、「賀茂鶴酒造株式会社本店」の看板がかかっていました。玄関の軒下には、杉玉がありましたが茶色でしたので、また新酒はできていないのでしょう。

西洋風の建物右隣に、醸造所の広場があり、右奥の醸造所で使われたと思われる道具が、乾されているのが目に入りましたので、一枚写真撮りました。

20221225_094922

少し歩くと、亀齢酒造の酒蔵の一部が見えるところがありました。

20221225_095037  

酒米が入った袋が何袋かありましたが、奥まで見ることはできません。

福美人酒造の前を通り少し歩くと、右側の建物の軒に「鏝絵」がありました。

20221225_095432

この道は何度も通ったことがありますが、「鏝絵」に気づいたのは初めてです。五穀の神様大黒さんは、米俵の上に座り、商売の神様恵比寿さんは、右手に釣り竿、左手に大きな鯛を持っています。五穀豊穣、商売繁盛を願った鏝絵です。

真っ青な青空ですので、白さが際立っています。

短い時間でしたが、前日までの寒波が収まり、思いがけない散策となりました。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 旧広島陸軍兵器支廠フィールドワーク-その4 | トップページ | 2022.12月のブルーベリー農園その3 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧広島陸軍兵器支廠フィールドワーク-その4 | トップページ | 2022.12月のブルーベリー農園その3 »