「広島ブログ」

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 被爆建物「旧広島逓信病院外来棟」見学-ひろしまたてものがたりフェスタ | トップページ | 「原爆戦災誌」と書かれたファイル »

2022年11月 8日 (火)

2022.11月のブルーベリー農園その1

雨らしい雨が降らない日が続いている。休みの日には安芸区の自宅から東広島市豊栄町のブルーベリー園で農作業をしている。農園の草刈りがほとんど終わったので、小さい畑の手入れや、種をまいたりして来春の収穫の楽しみを準備した。里山の茂った竹を伐採することも続けている。枯れたブルーベリーの植え替えを始めた。11月前には終わらせたい。偶然の出会いがあった。キジは道路を横断するところで出会い、ジョウビタキはブルーベリー畑から突然飛び立つところに出会った。びっくりしたり、和んだり。これから剪定の時期に入るので、今年も姿を見せてくれそうだ。

2-2

1030日(日)

小さい畑の一部をミニ耕運機で耕す。草を取り除いたところまででこの日は終了。

2-1_20221107084001

113日(木)

小さい畑の法面に背の低いドングリの木がある。たくさんの実がついていた。まだ青い。

4-2_20221107084001

農園の庭の八重のサザンカが咲きだした。

4-1_20221107084101

9月にブルーベリー畑に種をまいたカラシナの青葉が伸びて来たので摘んで、炒めて頂く。ちょっと辛みがある。

P1110535

115日(土)

農園の畑から道路のキジが出てきたのと出会う。ゆっくり横断して山側の休耕田に移動した。車の中から撮影。

6-1

小さい畑にソラマメ、キヌサヤエンドウ、ダイコン、キンセンカ、ナデシコの種をまく。支柱は切った竹を立てた。雨がこれまでも、これからも降らないので芽が出るのに時間がかかりそうだ。

8-2

115日(土)

ブルーベリー畑の紅葉が進んでいる。下の方は緑で上方が赤くなっている。

8-1

里山の早生(北部ハイブッシュ系)の紅葉。赤より黄色の色が多い。

10-2

杉に絡まるツタの紅葉。

10-1

116日(日)

紅葉したブルーベリーの枝先にとまるジョウビタキ

11_20221107084901

枯れたブルーベリーを撤去した後に新しい苗木を植える。木の周りに硫黄粉を湯飲み茶わんに一杯の量をまいたあともみ殻で覆って植え替え終了。ブルーベリーは強い酸性の土壌(ph値4.5~5.5位)出ないと育たない。

 2022118

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 被爆建物「旧広島逓信病院外来棟」見学-ひろしまたてものがたりフェスタ | トップページ | 「原爆戦災誌」と書かれたファイル »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 被爆建物「旧広島逓信病院外来棟」見学-ひろしまたてものがたりフェスタ | トップページ | 「原爆戦災誌」と書かれたファイル »