「広島ブログ」

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「不思議な石碑」の顛末-その1 | トップページ | 三原地区10月の「19日行動」 »

2022年10月23日 (日)

2022.10月のブルーベリー農園その3

東広島市豊栄町のブルーベリー園に安芸区の自宅から週末にはブルーベリーの世話をしに車で通っている。ブルーベリーの枝の剪定はまだ葉が残っているので行っていない。10月中旬の作業の中心は3段あるブルーベリー畑に春に敷いた防草シートを列の真ん中に寄せていく作業になる。埃が舞うのでマスクをつけてやっている。秋が深まり農園はひっそりとしているが、刈った草を乾燥させて野焼きする煙がたなびく景色が見られる。キャンプブームでたき火が人気だが、野焼きの煙ものどかさが実感できて落ち着ける。

1_20221022112101

1015日(土)

ブルーベリー畑の防草シートの片づけを続ける。

2_20221022112201

もういないと思っていた赤トンボがまだあちこちの電気柵にとまっていた。

3_20221022112201

夕方、帰り道の田んぼで刈り取った草を燃やす煙が夕陽に浮かんでいる。

4_20221022112201

カメラを望遠にしてみると煙のそばで作業をしている人が見える。

5_20221022112201

1016日(日)

ブルーベリーのある場所にはいたるところにクモの巣がある。中には欲張りなのか、たまたまなのかたくさんの虫をからめとって蜘蛛もいる。

6_20221022112201

農園の家の池には、水面の上でリンドウが一輪開花している。池の中に置いている菖蒲のプランターから枝が出ているのでそこに同居していて花を咲かせるまでに育ったようだ。

7_20221022112301 

ブルーベリー畑は3段ある。一番下の畑に敷いてある防草シートをはいで列の中央に集める作業が終了したので3段全部がすんだ。

8_20221022112301

里山の草むらでアキノキリンソウが背を高くして咲いている。秋は色も澄んだ黄色を出している。

9_20221022112401

同じ場所に大きな、古木といってもいい栗の木がある。付近の竹を切り続けてあたりが開けてから存在感をだした木だ。

10_20221022112401

落ちているいがぐりの中は結構大きい実が出来ていた。もったいないので他の栗も探して拾って持ち帰る。

11_20221022112401

ブルーベリーの紅葉が少しずつ進んでいる。

 20221023

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 「不思議な石碑」の顛末-その1 | トップページ | 三原地区10月の「19日行動」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「不思議な石碑」の顛末-その1 | トップページ | 三原地区10月の「19日行動」 »