「広島ブログ」

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2022.10月のブルーベリー農園その4 | トップページ | 日本発送電株式会社中国支店(現中国電力)の原爆犠牲者 »

2022年11月 1日 (火)

日本発送電株式会社中国支店原爆殉職者慰霊碑

中国新聞で毎週月曜日に掲載される「平和」の紙面は、いつも新しいことを教えてくれる記事が掲載されていますので興味を持って読んでいます。

この紙面の右肩にはいつも「記憶を受け継ぐ」として被爆者の体験が掲載されています。10月最後となった31日の紙面では、元資料館館長の原田浩さんの体験が綴られていました。

この記事もしっかりと読みましたが、今日とりあげるのは、この紙面の左下の「ジュニアライター発 平和スポットを巡る『ピースパズル』」の記事です。

ちょっと興味を持ちましたので、「平和スポットを巡るピースパズル」(ピースパズル | プラチナマップ (platinumaps.jp))をキーにパソコンで検索しました。実際には、この特設サイトをスマートフォンでアクセスして、スポットを巡る企画のようです。

パソコンで検索して、でてきた画面の下にある四角囲いのキーの一番左にある「スタンプ」をクリックして出てきた画面です。

20221031_093616

丸囲いの写真でスポットが表示され、そこをクリックすると該当する施設などの説明とそれに関するクイズが書かれています。その質問に答えてデジタルスタンプを集めるシステムのようです。

よく見ると、わが家の近くの元安川沿いにもスポットがあります。どんなスポットなのかなとクリックすると「日本発送電株式会社中国支店原爆殉職者慰霊碑」の写真とともに「電気が復旧したのは被爆後何日?」の質問が付されています。質問に続いて「8月6日に広島駅と西条駅(東広島市)の間で折り返し運転が行われた」「8月7日に広島駅と宇品駅をつなぐ宇品線が復旧した」ことなど鉄道の復旧の時期や「水道は断水することなく給水した」ことなどライフラインの復旧状況の説明があります。

碑めぐりでも、この碑を訪れることは殆どありませんので、なぜこの碑が?と思ったのですが、解説と質問を見てこの碑が選ばれたことに何となく納得しました。

元安川左岸は、散歩でよく通る河岸通路ですので、この場所(平和大橋と住吉橋の間で、中電病院のすぐ下)に「日本発送電株式会社中国支店原爆殉職者慰霊碑」があることは知っていましたが、これまで関心を持って詳しく調べたことはありませんでした。

改めて現地に行ってきました。この碑は、植え込みの中にあります。気をつけないと見過ごしそうです。

20221031_120600

碑の表面には、「原爆殉職者 慰霊碑 日本電装株式会社中國支店」と刻まれています。

20221031_120453

裏面には「昭和28年4月 日本發送電株式會社 総裁 小坂順造」の文字が刻まれています。

20221031_120521

しかし牲者数など被爆に関わることは、全く書かれていません。

もう少しこの碑のことを知りたいと思い、広島市のホームページを検索しました。そこには、次のように書かれています。

【建立年月日】昭和28(1953)4
【建立者】日本発送電株式会社中国支店
【来歴】当時、日本発送電()中国支店(現在の中国電力())は、爆心地から900メートルの位置にありました。原爆により、木造2階建ての社屋は崩壊し焼失しました。当日、支店で勤務していた117人のうち1年以内に115人が犠牲となりました。他で被爆した者を含め、同支店では169人が犠牲となりました。

ここに書かれている「来歴」によって、現在の中国電力の原爆殉職者慰霊碑だということがわかります。爆心地から900メートルは、現在の中国電力がある場所(中区小町)です。

続いて碑には書かれていない169人が犠牲となった被害の状況が書かれています。もう少し詳細を知りたいと思い、いつものように広島原爆戦災誌を調べることにしました。

広島原爆戦災誌の中で、この碑に該当すると思われる企業名は、「中国配電株式会社」となっています。「現在・中国電力株式会社」「所在地 広島市小町33番地」と書かれていますので、碑名の「日本発送電株式会社中國支店」に間違いありません。

ところが「被爆の惨状」を読んでいくと、来歴とは少し違う被爆の惨状が書かれています。そこで知った詳細は、明日報告します。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 2022.10月のブルーベリー農園その4 | トップページ | 日本発送電株式会社中国支店(現中国電力)の原爆犠牲者 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022.10月のブルーベリー農園その4 | トップページ | 日本発送電株式会社中国支店(現中国電力)の原爆犠牲者 »