「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 住吉神社の被爆樹木はやはり2本でした。-その1 | トップページ | 住吉神社の被爆樹木はやはり2本でした。-その2 »

2022年9月17日 (土)

安倍元首相の「国葬」中止を求める動きが広がっています 

昨日、心ある元国会議員でつくる「国の乱れを憂うる元国会議員有志の会」が、参議院議員会館で緊急記者会見を開き、「なぜ国葬に反対するのか」の声明文を発表しました。私は、記者会見には参加できませんでしたが、賛同者の一人に加わりました。

記者会見の様子や声明文については、イライザさんが「ヒロシマの心を世界に」で詳しく報告されると思いますので、ぜひそちらを見てください。

Photo_20220916201501

同じ説明を繰り返す岸田首相の委員会答弁

 広島においても「安倍元首相の『国葬』中止」を求める声は大きくなっていますが、戦争させない・9条壊すな!ヒロシマ総がかり行動実行委員会も昨日、代表が広島市内にある岸田文雄事務所を訪れ、下記の要望書を秘書に手渡しました。

要望書提出にあたって「国会での首相説明のあとも世論は反対意見のほうが多いのに、国葬を強行しようとする首相の姿勢には、地元有権者として黙っていられない」と強く抗議しましたようですが、秘書は「申し入れの趣旨は首相に伝えます」と答えるのみだったということです。

報道各社が取材に来たり問い合わせしたりしましたが、残念ながら事務所側はシャットアウトしました。


内閣総理大臣 岸田文雄様

  安倍晋三元首相の「国葬」中止を求めます

 厳しい内外情勢のなか日々奮闘されていることに敬意を表します。

 私たちは、憲法とりわけ9条を守り発展させる運動をしています。このたびは、広島の有 権者として、安倍元首相の「国葬」について岸田首相が再考のうえ、中止することを求めま す。 

 首相は、9月8日に国会の議会運営委員会で初めて「国葬」について説明しましたが、そ の後のマスコミ世論調査では反対意見は逆に増えて半数を超え、首相説明が不十分とする人はNHK調査では72%にも達しています。戦争の反省から「国葬令」が廃止され、日本には国葬を定めた法律はありません。内閣の権限で行えると首相は言いますが、世論は納得していません。憲法上では法の下の平等(14条)、思想良心の自由(19条)、信教の自由・政教分離(20条)に違反すると私たちは考えます。このような「国葬」を強行することは将来に禍根を残します。まだ間に合います。ぜひとも首相の英断で中止することを強く求めます。 

「国葬」に反対が多い大きな理由は、安倍元首相と統一協会(現、世界平和統一家庭連合) との関係に強い疑念が出ているからです。安倍氏との関係を調査しない首相(自民党総裁) の姿勢は、私たちには理解できません。自民党が統一協会との関係を断つのなら、発端とな った安倍氏の調査が必要であり、世論もそれを求めています。また岸田派に所属する石橋林太郎衆院議員(比例中国)が、多数の統一協会信者を自民党員として獲得していたとの報道もされています。このことも徹底した調査をし、真実を公表 するよう強く要望します。 

2022年9月16日

戦争させない・9条壊すな!ヒロシマ総がかり行動実行委員会


14日に「戦争法強行7年!ヒロシマ総がかり9・19行動」に参加しよう: 新・ヒロシマの心を世界に (cocolog-nifty.com)で参加を呼びかけた「原爆ドーム前集会」は、台風襲来が予想されますので、中止することになりました。

集会は実施できませんが、19日に開催を予定していた「安倍元首相の『国葬』中止」を求める声をさらに大きくしたいと思います。

いのちとうとし

【編集者】今日掲載を予定していた「住吉神社の被爆樹木はやはり2本でした。-その2」は、明日掲載します。

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 住吉神社の被爆樹木はやはり2本でした。-その1 | トップページ | 住吉神社の被爆樹木はやはり2本でした。-その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

憲法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住吉神社の被爆樹木はやはり2本でした。-その1 | トップページ | 住吉神社の被爆樹木はやはり2本でした。-その2 »