「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 森冨茂雄作「消えた町 記憶をたどり」原画展 | トップページ | 安倍元首相の「国葬」実施に抗議行動―府中地区  »

2022年9月27日 (火)

被爆77周年原水禁世界大会第3回広島県実行委員会を開催

広島県原水禁は、昨日午後6時から自治労会館で被爆77周年原水禁世界大会第3回広島県実行委員会を開催しました。その前段として、午後5時から県原水禁常任理事会を開催しました。

いずれの会議も、8月4日から6日に開催された被爆74周年原水禁世界大会広島大会の総括案が協議されました。

秋葉忠利代表委員のあいさつの後、高橋事務局長からは、中央実行委員会が提示している「被爆77周年原水禁世界大会総括(案)」が提起されました。

20220926_180357

以下に昨日の会議に提案された総括案のうち、広島大会に関する部分を抜粋して紹介します。

【大会参加】

福島大会400人(74大会650人)、広島大会開会総会1200人(74大会1900人)、長崎大会開会総会800人(74大会1800人)、国際シンポジウム40人(74大会60人)となりました。3年ぶりに従前までの規模での開催をめざすとしながらも、7月8月の全国的な新型コロナウイルス感染状況は、第7波とも言われる感染者増により、大会参加に戸惑いが生じたことも事実です。また宿泊については、感染症に配慮する観点から、シングルユースを基本とした案内を旅行社が行っていることにより、現地に行きたくても宿泊の確保が難しい状況となりました。そして、3年ぶりの人数制限のない大会となったことから、各都道府県、中央産別ともに事務局が初めての経験となったところも多く、参加体制確立に向けた戸惑いも聞かれました。

また、オンライン配信と対面開催とのハイブリッド型を模索してきました。オンライン配信については、準備と費用、人員が相当必要であること、通信環境を一律に整えることが困難なこと、今大会で「再び原水禁運動の熱を感じる」ためにはオンラインでは十分ではないことから、福島大会と広島での国際シンポジウムのみ実施し、その他開会総会や分科会についてはアーカイブでの配信としました。まずは、対面での開催が3年ぶりに実施できたことにより、原水禁運動は確実に歩みを進めていることを参加されたみなさんと確認することができました。

【子ども、若者の取り組みについて】

これまで広島で開催してきた「メッセージfromヒロシマ」は被爆の実相を次世代へ継承するうえで重要な取り組みでした。その価値は普遍でありながらも、現状では安心して子どもたちを多数集める状況にはないことから、今大会では開催を見送り、次年度以降の開催をめざすこととしました。

【参加拡大に向けて】

大会運営の基本ルールである「反核・非核で一致する」すべての人々に開かれたものとし、さまざまな立場の人たちが共同できる場としていくためにも、新規参加者および一般参加者の増加を見通した大会運営を心掛けていく必要があります。これまでの大会同様、7割以上の参加者が初参加となったように、今大会を原水禁運動の入口と捉え、広範な市民運動として発展させていくうえでも、大会内容の工夫については模索し続けていく必要があります。

以上のような提案を受け、意見交換を行いました。

主に分科会の進め方の問題点、核兵器禁止条約と核拡散防止条約の関係をどう考えるのか、岸田首相のNPT再検討会議でのあいさつの問題点、来年のG7等に対し、広島としての明確な態度を示す必要がることなどの意見が出されました。

広島大会は、3年ぶりの対面方式による大会開催となりましたが、県原水禁常任理事、そして各労働組合の協力によって、無事大会を成功させることができたと思います。また危惧されたコロナ感染も可能な限りの感染対策を行い、無事大会を終えることができました。

広島県実行委員会は、昨日の会議をもって解散することを決めましたが、今後10月いっぱいに総括に関わる意見をまとめ、12月に予定されている中央実行委員会の最終的な大会総括に向けて広島の意見が反映するよう努力することを確認しました。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 森冨茂雄作「消えた町 記憶をたどり」原画展 | トップページ | 安倍元首相の「国葬」実施に抗議行動―府中地区  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 森冨茂雄作「消えた町 記憶をたどり」原画展 | トップページ | 安倍元首相の「国葬」実施に抗議行動―府中地区  »