「広島ブログ」

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8.6の一日 | トップページ | 今日は、77年目の長崎に原爆が投下された日 »

2022年8月 8日 (月)

2022.8月のブルーベリー農園その1

東広島市豊栄町にあるブルーベリー農園はブルーベリーの最盛期に入っていて、安芸の郷の事業所の森の工房みみずくや2つの障害者の通う事業所、友人知人、安芸の郷のボランティアグループの皆さんが援農に参加頂いている。森の工房みみずくがブルーベリーの生食の販売窓口で、しっかり農園から実の供給を行わないといけないのでとて助かっている。2日には放課後デイの子どもたちが職員を一緒に来園し、ワイワイと摘み取り体験をされた。

1_20220807080301

82日(火)

ブルーベリー農園には夏らしい青空が広がる。

2_20220807080401

午前中ブルーベリー摘み取りの援農で3組のグループがお見えになり、園内のブルーベリーをたくさん摘み取って頂きたくさんのブルーベリーを森の工房みみずくに納品できた。

3_20220807080401  

農園の近くの田んぼ。稲穂がしっかりついている。

4_20220807080401

84日(木)

里山のブルーベリー農園のブルーベリーの実。ブルーベリーは一気に実らない。おおおそ40日位の間で色づいていく。

5_20220807080401  

農園の庭のヤブランが花穂を見せている。

6_20220807080501

86日(土)

3つのグループの援農があり、ブルーベリー畑、里山のブルーベリー園に分かれて多くの実を摘み取って頂く。

7_20220807080501

そろそろ休憩をする時間の午後2時頃空が暗くなり、雷がなり、ぱらぱらと雨が降り出してきた。休憩に入っていたら激しい雨が降ってきたので今日はおしまいにする。

8_20220807080501

皆さんが帰った後の雨上がりの空。

9_20220807080501

農園の花壇に今年もひとつホオズキが顔を出す。

10_20220807080601

里山の周辺に咲くナデシコ。標高約400mの農園はどことなく初秋のかすかな気配がする。

 

202288

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 8.6の一日 | トップページ | 今日は、77年目の長崎に原爆が投下された日 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8.6の一日 | トップページ | 今日は、77年目の長崎に原爆が投下された日 »