「広島ブログ」

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「非核平和行進」西部コース、山口から引き継ぎ | トップページ | ヒロシマとベトナム(その35-2) »

2022年8月 3日 (水)

ヒロシマとベトナム(その35-1)

8月11日に開催予定の「LOVE & PEACEコンサート」、コロナ感染爆発のため中止

7月5日号でお約束した「少数民族の子どもたちへの奨学支援シリーズ2」の続き、次号に変更します。

7月26日号でご案内した8月11日(日)の「“エージェントオレンジDay” ‘2022 in ヒロシマ」、「LOVE&PEACEコンサート」(平和を語り継ぐコンサート)を、「爆発的なコロナ感染拡大」のために中止しました。先ず、このことをお知らせし、お詫びいたします。

グエン・ドクさんの「ビデオメッセージ」も届き、友情演奏をしてくださる地元の演奏家や広大生、地元バンドの皆さんも練習を重ね、多くの皆さんが楽しみにしてくださっていた中での中止、大変申し訳ありません。

LOVE&PEACEコンサート」は中止しましたが、今年(被爆77年、枯葉剤61年)の夏は、いつにも増して“ノーモア ウオー”、“ノーモア ヒロシマ・ナガサキ”、“ノーモア 枯葉剤”、“ノーモア ベトナム”の思いはつながり、広がっています。

77年目の“あつい夏の日”(8月6日)を前にした取り組みを報告します。

“枯葉剤61年”~改めて問うエージェントオレンジ「パネル展」(7月15日~29日)

今年2回目を迎えた“エージェントオレンジDay”の取り組み。広島大学ローターアクトクラブの学生さんたち、武田中学校・高等学校の生徒さんたち、黒瀬地域の住民自治協議会の皆さんなどに企画・準備に参画していただき、ピースアクションのネットワークは大きく裾野が広がりました。

Photo_20220802082001

東広島市内だけでなく帰省中の佐賀市の方、広島市や呉市などから162名に来場いただきました。

寄せられた感想文には、「平和憲法、平和教育の充実」、「身近から差別を無くす」、「戦争の酷さ、核兵器・化学兵器の影響を周知」、「軍事力ではなく外交努力で国際関係を保つ」、「核兵器廃絶条約への加盟」、「施政者にこのような勉強をして貰いたい」・・・・など、「平和実現に向けた思い」がつづられていました。

◇「第36回平和学習バス」(7月29日)

東広島市原爆被爆資料保存推進協議会(原資協)が毎年8月6日を前に、市内の全小中学校の児童生徒代表を対象に東広島市と市教育委員会後援で「平和学習バス」を取り組んでいます。内容は記念資料館の見学や碑めぐり、被爆者の体験講話などです。36回を迎えた今年は7月29日に行われました。私も20数年前から原資協の理事を務め、ほぼ毎年参加していますが、今年は、とても画期的な「平和学習バス」でした。

それは平和公園の「碑めぐり」を賀茂高校の生徒さんたち24名が担ってくれたことです。原爆投下の背景(戦争と人々の暮らし)、原爆投下によって8月6日に広島に何が起こったのか(核兵器の威力と被害)、原爆投下後の人々(原爆後障害と暮らしのための戦い)などの学習を重ね、案内する碑と内容は生徒さんたち自身が決め、準備しました。34℃を超す炎天下、6グループに分かれ工夫したパネルや資料を手に案内してくれました。

Photo_20220802082101

賀茂高校生による碑めぐりガイド

在日韓国人被爆者のパク・ナムジュさんの、「多くの残酷と悲惨、悲しみの上に築かれた平和であることを忘れないで」の言葉は、“ズキリ”と胸に刺さり、平和への思いをあらたにしました。

小中学生をガイドしてくれた高校生が、こんな感想を寄せてくれました。

「『悲しみの上に築かれた平和』という被爆者さんの話が心に残りました。原爆の悲惨さ、平和でいることの大切さを改めて気づかされる貴重な体験でした。」

(2022年8月3日、あかたつ)

【編集者】4日から被爆77周年原水爆禁止世界大会広島大会が始まりますので、毎月5日に掲載していたあかたつさんの「ヒロシマとベトナム」は、今日と明日掲載します。

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 「非核平和行進」西部コース、山口から引き継ぎ | トップページ | ヒロシマとベトナム(その35-2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「非核平和行進」西部コース、山口から引き継ぎ | トップページ | ヒロシマとベトナム(その35-2) »