「広島ブログ」

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« えっ この名前は? | トップページ | 「5・15 沖縄『復帰』50年を考えるヒロシマ集会-アメリカ世(ゆ)は終わったのか」 »

2022年5月15日 (日)

2022.5月のブルーベリー農園その2

5月も中旬になると初夏の気配もしてきて、ウノハナ系のハコネウツギやオオタニウツギなどの花木が花を咲かせる兆しが見えてくる。安芸区の自宅から東広島市豊栄町のブルーベリー園に週末に通っているが、晩生の(ラビットアイ系3段ある畑、2か所ある里山のブルーベリーの剪定はほぼ終わった。あとは約80本ある早生(北部ハイブッシュ系)の剪定のみとなっている。農園の周囲は田植えの季節なのでこの時期しか見れない水を張った田んぼの風景が美しい。

225151

58日(日)

小高い場所にある小さな畑からはブルーベリー畑が見渡せる。その畑に種から育てたキヌサヤエンドウとスナップエンドウの収穫と草取りを行う。肥料なし、消毒なしでも夕食で楽しむことができる量がとれている。

225152

となりの畝のソラマメ。実が少しずつ大きくなっている。

225153

 同じ畑に咲くジャーマンアイリス。この花はバッサリ切って持ち帰り玄関に飾った。畑になじんだのか株数が増えている。

225154

里山の西側の早生のブルーベリーの剪定の剪定を続ける。

225155

510日(火)

福富町の道の駅「湖畔の里ふくとみ」に安芸の郷の商品を納品しているので、ブルーベリーの苗木、ジャム、ソースの補充を行った。その足で農園に行く。農園についたら花壇に咲いたアヤメ迎えてくれる。

225156

すぐそばの田んぼで田植えの真っ最中。

225157

里山の里道の草刈りや、

225158

早生のブルーベリーの剪定を続ける。シンククイムシの被害にあった枝を切り詰めると大きな穴になっていた。殺虫剤を注入したあと枝で栓をした。

225159

庭のムラサキカタバミが満開

 2022515

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« えっ この名前は? | トップページ | 「5・15 沖縄『復帰』50年を考えるヒロシマ集会-アメリカ世(ゆ)は終わったのか」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« えっ この名前は? | トップページ | 「5・15 沖縄『復帰』50年を考えるヒロシマ集会-アメリカ世(ゆ)は終わったのか」 »