「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「小森龍邦さんを偲ぶ会」に参列しました。 | トップページ | 紙屋町シャレオ古本まつり »

2022年5月31日 (火)

2022.5月のブルーベリー農園その4

キジの鳴く声に加わってホトトギスが鳴きだした。「目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ」名の通り今がその季節。農園の周囲ではホトトギスは高い木の上を移動しながら鳴く。里山のブルーベリー園の西側でブルーベリーの剪定を続けているがそこにでもかなり近くでさえずる声がする。わりと低い声なので余韻をもってやさしく森やブルーベリー畑に響く。初めてホトトギスの鳴き声を聞いたのはもう50年以上前。吾妻山から御陵山を縦走して熊野神社に降りる手前の下りの谷あいで聞いた。さえずる声が「特許許可局」と言っているように聞こえたのを思い出す。果物ではイチゴ、ブイブイがおいしくなる。早生のブルーベリーの収穫はあと1ケ月先。

225311

528日(土)

農園の小さな畑でとれたスナップエンドウとソラマメ。ゆでたりいためたりして晩のおかずにした。

225312

初夏の花木ハコネウツギ

225313

ハコネウツギに覆いかぶさるようにして咲くのはエゴノキの無数の白い花

225314

529日(日)

里山の農園のブルーベリー畑のある小高い丘から。青葉、青空、集落

225315

その丘の林の中に咲くシライトソウ。今年はちょっと多く咲いている

225316

農園の庭の花壇のブイブイの実が赤くなった

 225317

庭の池のトノサマガエル。雨が少ないので池の水も少ない。それにしても蛇が来ないためか随分のんびりしている

225318

ブルーベリー畑の電気柵の電線にとまるトンボ(名前知らず)

225319

ブルーベリー畑の晩生(ラビットアイ系)のブルーベリーの実(パウダーブルーという品種)

2253110

お昼前、近くに住む親戚の女性が

2253111

イチゴをどっさり持ってきて頂いた。手をかけるのは草を取るくらいで育った野性味たっぷりの小ぶりな実。しばらくおしゃべりして別れた。

2253112

530日(月)

前夜に砂糖を入れて煮詰めたイチゴのジャム。朝になって冷ましたジャムはヨーグルトに入れて頂いた。お陰でしばらく初夏の味が楽しめる

 2022531

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 「小森龍邦さんを偲ぶ会」に参列しました。 | トップページ | 紙屋町シャレオ古本まつり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「小森龍邦さんを偲ぶ会」に参列しました。 | トップページ | 紙屋町シャレオ古本まつり »