「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アメリカの臨界前核実験に抗議し座り込み―慰霊碑前 | トップページ | 「チェルノブイリデー」か「チョルノービリデー」か »

2022年4月15日 (金)

2022.4月のブルーベリー農園その1

東広島市豊栄町のブルーベリー農園に安芸区の自宅からほぼ毎週通っている。今の時期はブルーベリーの枝の剪定が中心。葉が出て花が咲く前の3月までに済ませるのが理想だが、週末夫婦2人での農作業ではそうはいかない。ここで収穫したブルーベリーはほとんど安芸の郷に納品するので、実の量が安定的になるためにも剪定は手が抜けない。サクラやツバキ、野の花がいろいろ咲きだすし、キジもウグイスの声も生き生きしていて和ませてくれる。

224151

49日(土)

さくらが満開に。このソメイヨシノは20055月に当時の豊栄町が東広島市に合併されたことを記念して町民に苗木が贈られたもので農園では家の前のこの場所に記念して植えた。

224152

3段あるブルーベリー畑の一番上の場所で剪定を続ける。

224153

410日(日)

ブルーベリーの剪定の途中だがブルーベリーの畑の草が伸びてきているので防草シートを並行して敷いている。背丈が伸びて白い花をさかせている草はナズナ。

224154

防草シートを敷いている場所は一番下の畑。草が生えにくいので2枚重ねて敷いている。

224156

412日(火)

昼食後に1時間ほどかけてブルーベリーの枝を燃やす。熾火でいつものサツマイモを焼く。

2241255

八重のツバキ。今が最盛期の咲き具合。

224157

コードレスの電動剪定ばさみの使用を始める。手指が楽になったのを実感。作業テンポも速くなる。

224158

ブルーベリー畑の地面の春の雑草の花

 ①ツボスミレ

 224159

 ②トキワハゼ

2241510

 ③キランソウ

2241511

 ④無作為に防草シートの重しの瓦の穴から芽を出し、花を咲かせたのはカキオドシ。

 2022415

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

【編集者】遊川さんの「ブルーベリー農園」を今日から復活させました。次回は、23日です。

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« アメリカの臨界前核実験に抗議し座り込み―慰霊碑前 | トップページ | 「チェルノブイリデー」か「チョルノービリデー」か »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカの臨界前核実験に抗議し座り込み―慰霊碑前 | トップページ | 「チェルノブイリデー」か「チョルノービリデー」か »