「広島ブログ」

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年(平成18年)頃の歩道整備で、被爆石の縁石を設置 | トップページ | オリヅルタワービル前「被爆石プレート」修復完了 »

2022年3月 9日 (水)

ロシアのウクライナ軍事侵略に抗議する原爆ドーム前キャンドルアピール

昨夕、原爆ドーム前でHANWA(核兵器廃絶をめざすヒロシマの会)が主催した「プーチン・ロシアのウクライナ侵略抗議のキャンドルアピール」が行われました。

午後4時から準備されたキャンドルに午後6時前から火がともされました。

22391

描かれたキャンドル文字は、「NO WAR!  NO NUKES!」の英文字に加えロシア語の「HET BOЙHE!」(ニエット ワイニェ 意味は: "No" for the war。)です。

キャンドル約1300個でつくられた文字が浮かび上がりました。

2238

上2枚の写真は中奥岳生さん撮影

当初、最初に写真撮影を行うことになっていましたが、薄暮ということで、スピーチから始まりました。

最初に森滝春子さんから、今回の行動の趣旨説明。

20220308_181457

その後被爆者代表3名(箕牧智之さん、佐久間邦彦さん、田中聡さん)、若者代表2名(吉本絢さん、頼金郁美さん)のアピールが行われ、最後にHANWAの足立修一代表が、下記の声明文を読み上げて、キャンドルアピールは終了しました。


ロシア軍の軍事行動の即時中止を求め、核兵器の威嚇・使用に絶対に反対します。

原発への攻撃・占拠を直ちにやめよ。

 プーチン大統領は、ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻を2月24日に開始しました。多くの一般市民がこれにより、被害を受け苦しんでいます。避難民も大量に発生し、150万人もの人々が周辺国に避難しています。プーチン大統領の行ったロシア軍の行為は、国際関係における武力による威嚇又は武力の行使を禁じている国連憲章(第2条第4項)への明確な違反であり、侵略と評価されるべきものです。私たちは、ロシア軍の軍事行動の即時中止を求めます。

 さらに、プーチン大統領は、自国が核兵器の保有国であることに言及し、2月27日には核抑止部隊を高度の警戒態勢に置きました。これはロシアによる核兵器の使用の威嚇といえる行為であり、私たち被爆地のヒロシマの市民は強く抗議します。

 このほかにも、ロシア軍は、ウクライナの原子力発電所や国立物理技術研究所の敷地内の核物質を扱う施設を攻撃したと報じられていますが、これらは「核テロ」と評価できるものであり、強く非難されるべきです。

 他の誰にも2度と原爆の苦しみを体験させてはならないと訴える被爆者と核兵器の廃絶を求める市民の声が、今こそ求められています。

 私たちは、ウクライナで不当な砲撃に逃げまどいながらも「プーチンの侵略許さない!」の声を上げている民衆や、プーチン強権の弾圧に抗して「戦争反対」に立ち上がっているロシアの民衆に連帯し、人類を戦争・核に破滅させないため広島・原爆ドーム前からキャンドル1300本に灯をともし<NO WAR  NO NUKES! HET BOЙHE!>世界に発信しました。

 核戦争の危機がプーチンの侵略を機に高まっている状況を利用し、日本の政界で画策され始めた「核」共有論は、核の保有と使用が憲法に違反しないと強弁する危険極まりない動きです。

 私たち被爆地のヒロシマの市民は、世界を破滅に導く戦争と核兵器の使用に絶対に反対します。


私は、森瀧さんのスピーチが始まったところで帰途につきましたので、残念ながらそれぞれのアピール内容を紹介することができませんが、全体の雰囲気を伝えるため、集会スケジュールを紹介しました。

この他、4日に紹介した「3の日行動」や、5日、6日には、三原、呉、県北などでも市民の抗議行動が実施されています。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 2006年(平成18年)頃の歩道整備で、被爆石の縁石を設置 | トップページ | オリヅルタワービル前「被爆石プレート」修復完了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

コメント

総理大臣が、侵略という言葉を、用いました。新聞などは、侵略使用でなくて、侵攻が、多いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2006年(平成18年)頃の歩道整備で、被爆石の縁石を設置 | トップページ | オリヅルタワービル前「被爆石プレート」修復完了 »