「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ベトナムの歴史(その10-2) | トップページ | 故坪井直さんのお別れ会と府中地区の19日行動 »

2021年12月23日 (木)

2021.12月のブルーベリー農園その3

18日の土曜日は前夜からの雪が東広島市豊栄町の農園あたりにも降ったようだし、それに午前中に用もあったので家でおとなしくしていた。19日に農園に行きブルーベリーの剪定作業を行った。ブルーベリーの葉は随分落ちていた。野鳥の鳴き声も聞こえずカエルは土中に潜んでいて農園はひたすら静か。

P1450177

1219日(日)

午後に農園つき里山のブルーベリー園を見回る。少し雪が残っていた。

P1450176  

野菜やジャーマンアイリスを植えている畑にプラポットで芽出ししておいたソラマメを植えた。

P1450191

その畑のそばに植えてあるバラは蕾を付けて開花寸前だったが寒さでかじかんでしまった。多分開くことはないだろう。

P1450184

3段あるブルーベリー畑の真ん中の段の剪定に取りかかる。夏に実のなった枝をカットする軽い剪定と

P1450182

古くなって成長の悪くなった太い枝を探してバッサリ鋸で切っていく剪定の2通りの方法で進めていく。

 P1450186

太い枝を切る際には椅子や短い脚立を使って行う。椅子に腰かけて体の負担を和らげて、樹形を見上げながらどの枝を切るか見定めたりして進める。

 P1450193

切った枝を置く場所にも太い枝が積み上げられていく。

P1450187  

それぞれの枝の先端に最後の一葉がついている木もある。

P1450214

安芸の郷の事業所、森の工房みみずくの掲示板には利用者の作った羽子板の作品がずらりと展示されている。

P1450217

一人一つの羽子板の配置、色遣いは当たり前だがそれぞれ異なっている。もうすぐお正月。

20211223

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« ベトナムの歴史(その10-2) | トップページ | 故坪井直さんのお別れ会と府中地区の19日行動 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベトナムの歴史(その10-2) | トップページ | 故坪井直さんのお別れ会と府中地区の19日行動 »