「広島ブログ」

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヒロシマとベトナム(その29-2の2) | トップページ | 緑の伝言プロジェクト「被爆樹木めぐり」 »

2021年11月 8日 (月)

2021.11月のブルーベリー農園その1

東広島市豊栄町にあるブルーベリー園に週末通っているが、晩秋になり、草刈りもほとんど終わって、ブルーベリーの世話は実った枝の軽い剪定や、木の根元から穴をあけて虫が入って木を食う虫の被害の見回りと駆除を続けた。苦を食う虫の被害は今年は多いようだ。雨がほとんど降らない日が続いているので一雨ほしい。

P1440212

113日(水)

安芸区には造り酒屋が1軒となったが、その一つが住んでいる船越にある。住んでいる所から朝見えるのが煙突で、新米を炊いて酒造りが始まると湯気と煙突の煙を眺めることができる。

P1440222

午後、ブルーベリー農園に着いてすぐ畑にエンドウの種をまく。林の向こうに里山のブルーベリー園がある。

P1440228

16時の休憩中、縁側の向こうのサクラの木からヒッヒッという鳥の鳴き声が聞こえる。ジョウビタキがいた。(写真真ん中左あたり)

 P1440252

115

小さい小菊が庭の花壇でこぼれるように咲いている。

P1440257

ブルーベリー畑(晩生のタイプ)では緑の中にだんだんと赤みを帯びた色合いになってきた。

 P1440365

117日(日)

ブルーベリーを植えてる場所の草刈りが終わったのでブルーベリーの根元に木クズがあるところを見回り木の中に入っている虫を駆除して回る。今年は被害が多い。今日一日は終わらなかった。赤みを付けたヤブコウジがしがみついている。

P1440379

黒い実をつけたヤブランも他の木の根元に寄り添っている。

P1440382

里山の早生のタイプのブルーベリーの紅葉。晩生より紅葉は早い。

P1440393

農園が管理しているため池の堰堤の草刈りを1時間ばかり行う。人の背丈ほどになっっていた。だから草の茎も硬いのでバリバリと刈る。

P1440404

田んぼの草刈りは草を集めて夕方、野焼きをする農家が多い。

P1440400

晩秋らしい夕方の色合い。

 

2021118

社会福祉法人安芸の郷

理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« ヒロシマとベトナム(その29-2の2) | トップページ | 緑の伝言プロジェクト「被爆樹木めぐり」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロシマとベトナム(その29-2の2) | トップページ | 緑の伝言プロジェクト「被爆樹木めぐり」 »