「広島ブログ」

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恵下廃棄物処分場建設と大雨土砂災害 | トップページ | 『いじめ――10歳からの「法の人」への旅立ち――』 ――小山田圭吾事件が問いかけているのは? (5)―― »

2021年9月15日 (水)

9月のブルーベリー農園その2(東広島市豊栄町)

体が、いろいろなところできびきび動かず、時に軋みをきたすようになっているのでブルーベリーの栽培のための農作業に伴う環境をいろいろ考え、少しずつ変えたりしている。例えば、車に高齢者マークを貼ることを始めたり、刈り払い機を背負うタイプから肩にかけるタイプにし、なおかつチップソーとナイロンカッター別の2台で機能分けをしたりしている。援農では友人たちがブルーベリーの枝の野焼きや、春には防草シートを敷く、秋にはシーズンが終わったのでシートを畳む作業を手伝って頂いたり。もちろん摘み取りでは安芸の郷やたくさんの援農と、農園のある地域の2つの障害者の事業所が協力、参加が始まったり。でも天気だけは手が届かない。でも季節、季節でいろいろな景色を見せてくれるのも自然。

P1410096

春ころから車に高齢者運転中のシールを貼っている。はてどこで売っているか→そう100円ショップだということで手に入れた。

P1410087

9月11日(土)新しい刈り払い機が届いたのでハンドルの向きなどの調整をする。

P1410084

ナイロンロープをセットして早速使用する。背負い式よりずいぶん楽なことが分かった。

P1400214

畑の草取りで使う2本足の熊手。随分昔の農具だが重さも適度にあってとても使いやすい。今はこのような農具はないと思うので大事に使いたい。

P1410093

9月12日(日)。

剪定できなかった小さいブルーベリーの木の手入れを行う。竹を立てて木をくくり風で動かないように補強した。

P1410099

他にも剪定できず実がなりすぎた木があり、実のついた枝を切って整理する。あとで熟れた実だけ収穫した。

P1410112

農園の周辺には初秋の植物がいろいろな花を咲かせている。

① ススキの穂が出てきだした。

P1410109

②オミナエシかオトコエシがススキの中に混じって咲いている。

P1410067

③ヨメナ

P1410124

④ヒガンバナ

P1410118

⑤ハゼの花

2021年9月15日

社会福祉法人安芸の郷 理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 恵下廃棄物処分場建設と大雨土砂災害 | トップページ | 『いじめ――10歳からの「法の人」への旅立ち――』 ――小山田圭吾事件が問いかけているのは? (5)―― »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恵下廃棄物処分場建設と大雨土砂災害 | トップページ | 『いじめ――10歳からの「法の人」への旅立ち――』 ――小山田圭吾事件が問いかけているのは? (5)―― »