「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「記録保存は決まったことです」と広島市は繰り返すが | トップページ | 情報公開に後ろ向き?な広島市-つづき »

2021年8月13日 (金)

情報公開に後ろ向き?な広島市

昨日報告した「広島市文化財審議会」の審議状況を調べていて、疑問が湧いてきました。昨日も指摘したように「非公開」で開催される審議会などがあまりにも多いということです。直近の今年7月には49回開催されていますが、そのうち全部公開は、10回、一部公開は、1回です。他の38回は非公開で開催されています。「非公開」の中には、「介護認定審査会」や「原子爆弾被爆者健康管理手当等支給要件認定審査会」など、明らかに個人情報に関わるものも多くあります。しかし2日に開催された「令和3年度広島市経済観光局指定管理者指定審議会」では、「(1)選定要領について(2)公募施設の応募要領について(3)非公募施設の選定要領について(4)非公募施設の評価票について」が議題として挙がられていますが、非公開で行われています。その理由は「事務事業執行情報に該当するため」となっています。詳細が分かりませんので、何とも言いようがありませんが「(1)選定要領について(2)公募施設の応募要領について」などは、公開されてもよいのではないかと思えます。一部公開されているのは、19日に開催された「広島市感染症対策協議会」ですが、当日は二つの議題があり、公開されたのは「(1)最近の感染症情報について」で、非公開は「(2)令和36月分の解析評価について」です。非公開の理由は「個人情報に該当するため」となっています。

この事例では可否は別にして、議題によって、公開、非公開を決めて運用していることが分かります。担当課である企画総務局法務課に「公開が原則ですから、議題毎に公開、非公開されるべきではないですか」と訊ねると、「その通りです。議題毎に精査し、やむを得ない場合は部分的に非公開で行うことが原則です」との答えでした。

改めて、2020年11月以降(それ以前は、議題毎に分別されていない)の開催状況を調べると、議題で公開、非公開が区別された会議は、「広島市感染症対策協議会」以外に1回だけ見つけることができました。本年3月30日に開催された「第2回サッカースタジアム整備等事業者選定審議会」です。当日の議題は三つです。その内「(1)参加資格保有者によるプレゼンテーション」のみが公開され、他の二つ「(2)参加資格保有者との質疑応答(3)改善された技術提案書及び提案時参考見積書の審議」は、非公開です。非公開の理由は「法人情報に該当するため」となっていますが、プレゼンテーションを公開しながら、その質疑応答が公開されなかったのは、ちょっと不思議です。

Photo_20210812111501

広島市は、法務課が言うように「可能な限り公開しよう」という姿勢が弱く、「できるだけ公開しない」で進めているように受け止めるのは私だけでしょうか。

そこで昨年7月14日に開催された文化財審議会の公開状況を再確認します。「傍聴の可否」は「×」になっていますので、非公開です。議題は二つ「(1)令和2年度における広島市の文化財保護の取組について(2)文化財保護に係る報告事項等について」ですが、2020年10月以前の開催ですので、「議題毎の『公開、非公開』も『非公開の理由』も書かれていませんので理由は不明です。しかし、文化財振興課の説明によれば「個人情報の保護に配慮する必要がある」ということですが、本当に二つの議題全てに「保護すべき個人情報があったのか」は分かりません。そうだとしても「(1)令和2年度における広島市の文化財保護の取組について」のように大ぐくりの議題設定ではなく、例えば「サッカースタジアム建設予定地遺構発掘調査について」など、もう少し細かく議題設定すれば、一部公開は可能だったはずです。

「広島市文化財審議会の公開に関する取扱い要綱」には「会議の公開」として「第2条 審議会の会議は、これを公開する。ただし、次に掲げる議題について審議を行う場合は非公開とする。」と公開の原則を定めています

さらに会議録についても「事務局は、作成した会議要旨を、事務局窓口及び広島市公文書館の所定の場所に備え置き、これを作成した日から同日の属する年度の翌年度331日まで閲覧に供するものとする。」と定めています。

しかし、「サッカースタジアム建設予定地遺構発掘調査」が審議された文化財審議会は、全て非公開で行われているため、「会議録」を閲覧することはできません。

これでは「公開の原則はどうなっているのか」と疑問を持たざるを得ません。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 「記録保存は決まったことです」と広島市は繰り返すが | トップページ | 情報公開に後ろ向き?な広島市-つづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

官僚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「記録保存は決まったことです」と広島市は繰り返すが | トップページ | 情報公開に後ろ向き?な広島市-つづき »