「広島ブログ」

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月のブルーベリー農園その1(東広島市豊栄町) | トップページ | 8月6日の朝のこと »

2021年8月 9日 (月)

第2代平和の鐘―修復が完了

中国新聞の報道によれば、8月6日午前9時半から「響け!平和の鐘実行員会」のみなさんによって「第2代平和の鐘」が、鎮魂の祈りを込めて鐘が鳴らされたようです。毎年のことですが、ちょうど同じ時間帯で原水禁世界大会の行事が行われますので、もちろん参加はできませんでした。

今日は、7月9日のブログ「順調に進む「第2代平和の鐘」の鐘楼の工事: 新・ヒロシマの心を世界に (cocolog-nifty.com)」で紹介した鐘楼の修復完成の様子を紹介します。

工事用幕でおおわれた「第2代平和の鐘」の鐘楼の塗装工事が終わったのは、7月28日でした。たまたまその日に、出くわしたのも何かの縁のように感じました。工事関係の資材はすべて取り除かれ、塗装を終えた綺麗な姿が目に入ります。塗装工事が始まる前に聞いた話では、錆止めなどを含め4回塗装し、建設当時の色に近づけるということでした。よく見ると基礎部分のコンクリートを一生懸命掃除している人の姿があります。

20210728_160654

「何をされているのですか」と問うと「少し塗料がついているので、全部取り除いてきれいにしようと思っているのです」との答えです。「鳩の鋳物はいつ取り付けられるのですか」との問いには「私たちは塗装だけなので、それについては知りません。」と返ってきました。

以前に広島市の担当者に「鳩の鋳物を取り付ける日が決まったら連絡してください。」とお願いしていたのですが、残念ながら連絡はありませんでした。

新聞記事を見たその日(7日)に現地を訪れてみました。鐘楼には、新しい「鳩の鋳物」が、取り付けられています。何時取付けが行われたのか気になったものですから、帰宅して「響け!平和の鐘実行員会」の高東博視さんにメールで訊ねることにしました。

丁寧な返事が返ってきました。「鳩の鋳物」の取付けは、8月5日の朝に行われ、実行委員会の人が現地に行った時には、すでに新しい鳩が取り付けられていたようです。取り付け作業風景を写した写真を送っていただきました。

Photo_20210808155501

「鳩の鋳物」は、既存の1個に加え、新しいものが3個、計4個です。南北にある大きな柱に取り付けられていますが、既存の鳩の鋳物(塗装工事中は取り外されていた)は、南側の柱の外側です。一番見やすい位置です。少し青錆びています。

20210807_133147

新しい3個は、グレーの色です。北側の柱に取り付けられた新しい鳩です。

20210807_133228

8月6日の記念式典の中で、鳩の除幕の様子の写真を送っていただきました。

3_20210808155701

Photo_20210808155701

「つがいの鳩」は、広島の著名な日本画家・片田天玲画伯がデザインしたものだそうです。鐘本体の表面にも同じ模様が彫られています。この新しい「鳩の鋳物」は、安芸高田市吉田町にある平賀金属工業の工場で鋳造されましたが、平賀金属工業も「第2代平和の鐘」を制作した「広島銅合金鋳造会」のメンバーだったようです。1946年2月に設立され、当時の会社の名前は「平賀合金」です。ゆかりの品の制作ということで、喜んで引き受けられたと聞いています。

広島市公文書館にあった「原型」は、嘴が少し欠けていましたが、きれいに復元されていました。

ところで中国新聞の記事では「今後は市民が自由に鳴らすことができる」と書かれていましたが、現地を訪れると鐘を鳴らすワイヤロープが、円盤のところまでしか下がっていません。

20210807_133636

身長182cmの私が、いくら手を伸ばしても届きません。これでは鐘は撞けないなと高東さんにメールで訊ねたら、「6日祈念式の途中、ワイヤーを強く引き過ぎたのか上部の鐘とワイヤーの取り付けが外れてしまいました。市が連休明けに業者に修復依頼するようですが、その後の詳しい日程は不明です。」とのことでした。

修復が終われば、誰でも撞けるようになる予定です。私も一度撞いてみたいと思っています。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 8月のブルーベリー農園その1(東広島市豊栄町) | トップページ | 8月6日の朝のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月のブルーベリー農園その1(東広島市豊栄町) | トップページ | 8月6日の朝のこと »