「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 池袋暴走事件 (5) ――「電子制御装置には欠陥がない」への反論と問題提起―― | トップページ | 国、広島市、広島県は上告断念を―黒い雨訴訟 »

2021年7月17日 (土)

8月6日には、オリンピックの会場で全員黙祷を! ――change.orgで署名運動を始めます――

8月6日には、オリンピックの会場で全員黙祷を!

――change.orgで署名運動を始めます――

IOCのバッハ会長が、広島にやってきました。私はこれまで、世界中の人々に、「一度は広島に来て下さい」と呼び掛け続けてきましたので、バッハ氏個人が広島を訪問することは大歓迎です。

しかし、バッハ会長の広島訪問に反対している人たちの気持も良く分ります。特に、東京オリンピックについての最近の彼の発言や立場には、真っ向から反対です。

しかし、現実的に考えると、オリンピックは開催されるでしょうし、その結果多くの好ましくない結果が生まれるでしょう。同時に、多くのスポーツファンにとっては、「待っていた」興奮のひと時になるのでしょう。

私は、その会期の中、最終日の前日である8月6日の8時15分に、オリンピック会場でも黙とうを奉げて欲しいと考えてきました。

815

前回、リオのオリンピックの時には、8月6日の午前8時15分は、リオでは、夜の開会式の最中でした。ブラジルの被爆者の会や、平和活動家等の協力で、ブラジルの大統領やIOCに、日本の8月6日8時15分に合わせて、開会式の全参加者が黙祷するようにと要請しましたが、残念なことに実現しませんでした。

しかし、今回は日本での開催です。オリンピックが「平和の祭典」であり、それを日本で開くことに意味があるとすれば、「ヒロシマ・ナガサキ」抜きには話にもなりません。

残念ながら、広島市や県も、IOCや組織委員会等の主催者も、これまで8月6日には触れてきませんでした。となると、私たち市民の声で、主催者たちに「8月6日には、全員で黙とうを!」と呼び掛けなくてはなりません。

Change.orgというネット上で署名運動を始められるサイトがあります。これまでも、有意義なテーマの署名運動がこのサイトから始まり、大きな成果を挙げてきました。現在このサイトで署名運動を始めています。以下、運動の趣意書です。皆さんにも御協力頂ければ幸いです。

 

change.orgのキャンペーンページはこちらです。クリックして、「賛同」して頂ければ幸いです。

 

**************************************

8月6日の8時15分に、オリンピック会場で全員黙とうを!

皆さんご存知のように、オリンピックは「平和の祭典」という看板を掲げてきました。古代オリンピックでは、「オリンピック休戦」が行われていたこともよく知られています。そして日本で開かれるオリンピックに意味があるのは、「広島・長崎」の被爆体験そして被爆者のメッセージが、世界的にも平和の象徴になっているからです。

コロナの感染が広がる中、また多くの反対を押し切ってまでバッハ会長がIOC会長としての立場で広島を訪れたのは、この事実をIOCも会長自身も理解しているからなのだと信じています。そうであれば、「平和の祭典」であるオリンピックという場を通して、ヒロシマ・ナガサキのメッセージを世界に広める重要性についても、異論はないはずです。

しかし、平和を実現するためには、スピーチだけではなく行動が必要です。それも多くの人が参加できるものであれば、その影響力はさらに大きくなります。

被爆76年目の8月6日がオリンピックの会期中、最終日の前日であることは偶然ではなく、主催者や関係者たちの心の願いの反映なのかもしれません。それを行動に変えて、8月6日の午前8時15分、全選手そして関係者が、被爆者のみならずすべての戦争犠牲者の慰霊と、核兵器の廃絶を柱にした世界平和実現への決意を表明する黙とうをしたらどうでしょうか。会場の外では、私たちも参加できますし、世界に呼び掛けて同時刻に世界中の人々が黙とうしてくれることも期待できます。

残念なことに、広島でのバッハ会長のスピーチにも、これまでのオリンピックの主催者側からや広島市や県からもこのような考えは示されていません。

しかし、せっかくの機会です。IOC、組織委員会、東京都、その他の関係者の皆さん、世界が注目するオリンピック大会の最終日前日の黙とうを呼び掛けて下さい。参加全選手やその場にいる関係者、さらには会場の外の日本ならびに世界の人々が、8月6日8時15分に、一緒に黙とうを奉げることで、「平和の祭典」であるオリンピックが日本で開かれた意味が明確に浮かび上がります。

8月6日の黙とうを、後世は必ずや、オリンピックからの積極的平和発信の記念すべき一里塚として記憶することになるはずです。

前広島市長  秋葉忠利

注  8月9日には会期は終わっています。8月6日を、長崎を含めての黙とうの日にしたいと思います。

**************************************************************

change.orgのキャンペーンページはこちらです。クリックして、「賛同」して頂ければ幸いです。

 

 

[21/7/16 イライザ]

 

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

« 池袋暴走事件 (5) ――「電子制御装置には欠陥がない」への反論と問題提起―― | トップページ | 国、広島市、広島県は上告断念を―黒い雨訴訟 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コロナウイルス」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

#平和推進」カテゴリの記事

核兵器廃絶」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

コメント

change.orgのキャンペーンページ、シェアしました。
それにしても御用学者の声すら遠ざけるようになった政権は、野村総研や三菱総研の感染予測データを公表していましたが、先月の予測では、今頃の東京の新規陽性者数は2-300人程度でした。一体どんなデータと式にもとづいたシミュレーションだったのか今更ながら興味があります。

工場長のfacebookからリンクして来ました。
バッハ会長が広島に来た日、松井市長は東京だったようですね。こうした要望は広島市長として当然と思いますが、松井市長には思いも付かないような気もします。せめて職員からの進言はないのでしょうか。

「工場長」様

キャンペーンをシェアして下さり、有難う御座います。

オリンピックの強行が「既定事実化」された時点で、御用学者は不必要になったということなのかもしれません。


「笹本」様

コメント有り難う御座いました。また、8月6日の黙とうに御賛同くださり、有難う御座います。

「平和の祭典」を標榜するオリンピックを戦争犠牲者への慰霊と、ヒロシマのメッセージを世界に広げるための機会とするために、私たちの声を結集することに意味があるのではないかと思います。

しました!プチながら拡散も。
Change.orgのお二方、6/5朝日別刷り【Be】に載りましたね。
若くておキレイで着こなしも抜群で、
こういう方々が、ダメダメな🗾をチェンジへと手助けしてくれる。
と希望が持てました。
にしてもバイデン夫人へは🗾のまともな情報が届いているのか。
もう、外交上もへったくれもないと思うのに。
すべて冷房のなかの移動でも、それなりの洋服にマスクでは( ゚Д゚)!

「硬い心」様

コメント有り難う御座いました。キャンペーンに賛同して下さり、また拡散も有難う御座いました。

政治にも社会にも、そして私たち自身にも矛盾や納得の行かないことは多々ありますが、それを乗り越えるためにも「理想」を掲げ続けること、時には掲げ直すことが大切なのではないかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 池袋暴走事件 (5) ――「電子制御装置には欠陥がない」への反論と問題提起―― | トップページ | 国、広島市、広島県は上告断念を―黒い雨訴訟 »