「広島ブログ」

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 納得できない長崎市からの回答 | トップページ | 宮島の包ヶ浦自然公園 ――初めて素晴らしさに触れました―― »

2021年5月31日 (月)

5月のブルーベリー農園その4(東広島市豊栄町)

5月下旬になると標高約400.mの所にある農園も日中は25度くらいのがつづく。ホトトギスが鳴き始め、ブルーベリーの植えてあるところではキジのカップルがブルーベリー畑に消えたり、ヘビがウロウロしたりしてそこそこにぎやかな初夏の農園。週末の農作業は3段あるブルーベリー畑の剪定がやっと終わり、残す2か所の里山の剪定に入るのだがそこは膝丈くらいのブッシュ状態なのでますは草刈りに取りかかる。そして30日にちょっとだけ剪定に取りかかれた。

215311

5月23日(日)。家族4人で農園に行ったので妻と娘がウメの実を収穫。夏の飲み物にするため翌日ウメシロップにする。

215312

5月29日(土)

① 一向にくる気配のないミツバチの巣箱がひっくり返っていた。よく見ると黄色いコンテナの右下から竹の子が出てきて倒したことが分かった。箱が倒れた時に竹の子もぽきっと折れたようで共倒れに。

215313

② 庭の花壇のフランネルソウの花びらの上に乗ってじぃーっとしているのはクモの幼虫。

215314

5月30日(日)。

一人農園に泊まり日の出から農園の周囲を見回る。

① とにかくクモがブルーベリーの木から木にクモの巣をかけている。

215315

② もう周りの田んぼは殆ど田植えが終わっている。

215316

③ 今年休耕田になった田んぼ。草を生やさないためにトラクターが入った後に轍が朝日でくっきりと見える。

215317

3時の休憩。縁側からの眺め。

215318

草刈り用の燃料を買いに行く途中の池に行ってみる。水中植物のコウホネがちらほら咲いていた。

215319

里山の草刈りを2日間で済ませた。

2153110

倉庫の横のバラ。これからポチポチと咲いてくれそう。

 

2021年5月31日

社会福祉法人安芸の郷 理事長 遊川和良

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 納得できない長崎市からの回答 | トップページ | 宮島の包ヶ浦自然公園 ――初めて素晴らしさに触れました―― »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 納得できない長崎市からの回答 | トップページ | 宮島の包ヶ浦自然公園 ――初めて素晴らしさに触れました―― »