「広島ブログ」

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 問われる日本の核政策-その2 | トップページ | あなたは 憲法9条を守る? 変える? 「5・3憲法シール投票ヒロシマ女たちの実行委員会」が、「憲法シール投票」をよびかけ »

2019年5月 6日 (月)

渓流釣りとわさび

  5月4日、毎年の連休恒例となっている友人の吉和・中津谷川支流での渓流釣りに同行しました。もちろん私は、渓流釣りしたわけではありませんが、きれいな空気をいっぱいに吸い、気持ちをリフレッシュする楽しい一日を過ごすことができました。

小瀬川沿いを北上し、吉和に入ると、道路沿いに青空に映え桜が今を盛りと咲き誇っていました。今年何度目かの桜の花見です。

Dsc_2748

国道186号線を左折し、中津谷川の横を上流に、上流にと車は上り、ようやく目的地の到着。まず毎年山菜取り(タラの芽やこごみなど)をする場所に入りましたが、今年は雪が少なく暖かかったのか、こごみは伸びすぎ、タラの芽もすっかり開き切り収穫することはできませんでした。残念。

Dsc_0047

Dsc_2779

上が昨年、下が今年のタラの芽

さらに上流に移動し、いよいよ友人は渓流釣りを開始。私は、側道からその姿を眺めながらの散策。友人が指さす先には、慣れない私の眼でも何匹かの魚の姿を確認できます。下流から、順次ポイントを狙って、フライを投げ込む。すぐに小さなヤマメが釣り上がりました。しかし、今年は例年と違い、側道を歩く私から釣りをしている場所までちょっと距離があるため、なかなか釣果をはっきりと目にすることができませんでした。ちょっと、見えにくいかもしれませんが、魚がかかり、しなっている釣り竿と、網で魚を確保する様子です。

Dsc_2765

Dsc_2754

その間に私は、河原に育ったわさびの葉を収穫。山菜は収穫できませんでしたが、何とかおみやげを手にすることができました。

この連休中にすでにこの川で渓流釣りを楽しんだという友人の好意で、早めに渓流釣りを終え、中津谷側の渓流沿いを島根県匹見町境まで移動し、さらに林道を走り、新緑に覆われた山々を眺めながらのドライブ。その途中、正面に女鹿平山きれいな姿が現れ、車を止めて写真を一枚。

 Dsc_2782

帰り道、心配された車の渋滞もなく、午後4時前には帰宅しました。

帰宅後は、早速わさびのしょうゆ漬け作り。

Dsc_2788

上手くできたつもりですが、私が作ったのですから、その味は2、3日後に食べてみなければ?

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 問われる日本の核政策-その2 | トップページ | あなたは 憲法9条を守る? 変える? 「5・3憲法シール投票ヒロシマ女たちの実行委員会」が、「憲法シール投票」をよびかけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 問われる日本の核政策-その2 | トップページ | あなたは 憲法9条を守る? 変える? 「5・3憲法シール投票ヒロシマ女たちの実行委員会」が、「憲法シール投票」をよびかけ »