「広島ブログ」

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年3月のブルーベリー農園(東広島市豊栄町) | トップページ | テレビなどで「自衛隊」が何かと話題に… »

2019年4月 1日 (月)

「新・ヒロシマの心を世界に」-再スタートにあたって

 

3月18日のブログで予告しました「新・ヒロシマの心を世界に」を3月の助走期間を経て、今日からスタートさせます。

予告でもお知らせしましたが、このブログは、昨年8月26日に「初心に帰る ――執筆陣が揃ってから再出発したいと思っています――」としてストップしていた「ヒロシマの心を世界に」を再スタートさせたものです。ブログ名をそのまま継承する方法もあったのですが、「世話人の交代」、広島県原水禁常任理事を中心とした「新たに執筆陣による寄稿」など新たな決意で再スタートさせるためには、きちんと新しいブログを立ち上げてスタートする方が良いとの判断からブログ名を「新・ヒロシマの心を世界に」としました。

ブログ名は変わりましたが、「新」とついていることに表れているように「ヒロシマの心を世界に」の精神を受け継ぐことは、当然のことです。しかし、昨年8月26日のブログに寄せられた多くの期待のコメントに応えることのできるような内容での再開する自信はとてもありませんが、一人でも多くの執筆者の思いが伝わることを願っています。

Photo_31

自由なテーマをとおして様々な思いが伝わるブログとなるよう努力しましが、広島県原水禁がこれまで大切にしてきた8つの基本原則を何よりも大切にし、一人での多くの若い人たちに、その精神を引き継ぐことを目標にしたいと思います。

広島県原水禁の基本原則

1、この運動は、ビキニ被災を契機に「ヒロシマを再び繰り返すな・原水爆を禁止せよ」と立ち上がった人々によって生み出されたものであり、思想・信条・製糖・宗派を超えて、誰もが参加できる、民主的で開かれた国民運動である。

2、この運動は、ヒロシマ・ナガサキ・ビキニの被爆体験を原点に、被爆(曝)の実相を世界に広め、核被害者の救援と援護を基礎として、ノーモア・ヒバクシャをめざす。

3、この運動は、いかなる国のいかなる理由による核実験・核兵器の製造、実験・貯蔵、配備、拡散、使用にも反対する。

4、この運動は、世界の人々と連帯しすすめる。いかなる国、いかなる政府によるとを問わず、核と戦争を進める政策と行動に反対し、反核の政策と行動を積極的に支持します。

5、この運動は、核の平和利用が核の軍事利用と一体のものであり、新たな核被害をつくり出していることに注目し核と人類は共存できないとの核告発をつづける。

6、この運動は、平和・民主・人権の確立と環境保護の思想を貫き、民主団体・市民運動と連帯し、共同行動を積極的にすすめる。

7、この運動は、日本の戦争責任を追及しつづけ、原爆犠牲者への国家補償を求め、戦争被害者への戦後補償を求める運動と連帯してすすめる。

8、この運動は、非暴力主義により、平和な世界を達成するため核兵器廃・全面軍縮(軍備の配備)をめざして行動する。

 

そして森滝市郎先生をはじめとする先人たちの努力に学び、「継続は力」となるよう頑張ります。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 2019年3月のブルーベリー農園(東広島市豊栄町) | トップページ | テレビなどで「自衛隊」が何かと話題に… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

バタバタしていて遅くなりましたが、再開、有難う御座います。そしておめでとうございます。「編集長」そして執筆者の皆さんの御努力に期待しています。私も毎月、三回頑張ります。

それて改めて、広島原水禁の基本原則を掲げて下さり、有難う御座います。大切なことは折に触れてお浚いして行きましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年3月のブルーベリー農園(東広島市豊栄町) | トップページ | テレビなどで「自衛隊」が何かと話題に… »