農作業

2024年2月25日 (日)

#憲法 は #お休み 晴耕雨読の #耕し の日でした ――#耕運機 が #想像以上 に #強力でした――

#憲法 #お休み 晴耕雨読の #耕し の日でした

――#耕運機 #想像以上 #強力でした――

240224-_r

#畑の面積 を #広げることになりそう

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

『数学書として憲法を読む』改訂のために、追加する内容や、これまでの記述の改善点などをまとめて、皆さんに読んで頂いています。多くの方の目に触れることで、ハードコピーとして世に出る前に問題点を指摘して頂けるだろうという期待 (甘え?) もあります。

そして、折角田舎に住んでいるのですから、その利点を最大に生かす生活をしたいとも考えています。つまり、「晴耕雨読」です。でも正面切って、それが目標ですとは言い難いですし、気障ったらしいのであまり使ってこなかったのですが、今日は、胸を張って「晴耕雨読」の前半の日だったと言いたい気持です。

注文していた耕運機が届いたからです。耕運機では自分で耕したことにはなりません。それが今日は、「耕した」と感じたのです。

今までも、シャベルや鍬で追歳畑を耕していました。今年もこの通りの出来です。

240224_20240224212201

でも、休み休み一時間半ほど掛った割には、「耕した」という達成感が持てなかったのです。今回は、30分も掛からずに、面積は少なかったのですが、簡単に耕せました。耕運機が想像以上に強力で、「耕した」と感じることができたのです。

240224

今年は少し畑を広げて、もう少し野菜の種類も増やそうかなとさえ思い始めています。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/25 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月19日 (月)

#偉い人は #従者 が #長靴を脱がせる? ――#実用性 のあることに #気付きました――

#偉い人は #従者 #長靴を脱がせる?

――#実用性 のあることに #気付きました――

240218

右が新しい長靴です

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

[閑話休題]ではなく[閑話]のページです。

昔観た映画の中で、多分ナチスだと思いますが、将校が従卒に長靴を脱がせて貰っているシーンがありました。自分の「偉さ」をこのような仕方で誇示しているのだな、とかなり否定的にこのシーンを記憶していました。

それはそれで、正しい一面を見ていたのだと思いますが、実は実用的にはこのように「他人に脱がせて貰う」のが、とても楽なことのだという事実を最近実感しました。

年末に古い長靴が破れてしまったので、新しい長靴を買い、庭の仕事をするために何度か履いていたのですが、履くときには問題がなくても脱ぐ時が大変でした。今までは、上がり框に踵を引っ掛けて足を抜けばそれで良かったのですが、新しい長靴ではそれができないのです。

手で長靴の踵を持って引っ張らないと長靴は脱げないのです。しかも身体は固くなっていますので、結構大変です。他人に脱がせて貰えば楽に脱げるのが長靴なのだ、という物理的制約を認識したのです。恐らく長靴を履くのが当り前の社会では、いろいろな工夫がなされているのだろう、という想像もできました。

女性の場合は、ブーツを脱ぐと言っても、脇にジッパーが付いていることが多いようなのですが、その意味も良く分りました。

「だから何?」と言われても答はないのですが--。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/19 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月16日 (金)

#コスモス の #枯れた茎 を#束ねる ――#春が近付いています――

#コスモス #枯れた茎 を#束ねる

――#春が近付いています――

240215

枯れたコスモスの茎と雑草

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

もう2月半ばですが、特に今年は春が近いことを感じています。となると、小さな菜園ですが、畑の準備を始める時期でもあります。

まずは、昨年手が付けられなかった畑の清掃からです。と言っても、秋にはコスモス畑になってしまっていた数坪ですので、そのコスモスの枯れた茎を集めて束ね、温かくなった時のキャンプファイヤー用に取っておくのが最初の仕事です。

冒頭の写真は枯れたコスモスの茎ですが、コスモスの丈は2メートルくらいのものもあります。それをいくつかに折って、こんな具合にまとめておきます。

240215_20240215155101

それを紐で括って、この日は全部で5束作りました。

240215-5

それでも予想以上に時間が掛かってしまったのは、老化現象でしょうか。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/16 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年12月12日 (火)

#2023年 #買って良かったもの ――一休みして楽しい話題を――

#2023年 #買って良かったもの

――一休みして楽しい話題を―

231211

コストコで買った牛革の作業用手袋

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

ちょっと難しい、しかも長い記事が続きましたので、ちょっと一休み。とは言え、年末ですので恒例のトピックです。もう体力もなくなってきていますし、記憶力も減退していますので、一日一品のペースで書いて行きます―――もうお分りですね。「これを買って良かった!」と思うと、実は昨年とか一昨年買ったもの、というケースが多いので、記憶を確かめながらのペースなのです。

今年買って何より良かったのは、コストコの作業用手袋です。一言で片付けてしまえば、手にピッタリ合って手をしっかり守ってくれて、まるで手の皮膚が、数ミリ厚くなったらこうなのかなと思うくらいの使い心地です。

薪を折ったり切ったり運んだりするときに、手の負担がまるっきりなくなりました。土をいじったりシャベルを使ったりするときも手が痛くなったり手に傷が付く心配は無用になりました。

とにかくこれまで長く使ってきた軍手とは比べ物にならないくらい優秀です。

今までの政治が軍手だとすると、それはさっさと捨て、この「ウェルズ・ラモント」印の作業用手袋に変えれば全て解決、という比喩を持ち出したいくらいです。

 明日は何が登場するでしょうか。お楽しみに。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/12/12 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年10月 2日 (月)

今年もコスモスがきれいに咲きました ――政治も同じように、手を掛けなくてもきれいになると良いのですが――

今年もコスモスがきれいに咲きました

――政治も同じように、手を掛けなくてもきれいになると良いのですが――

231002

コスモスがきれいに咲いています

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

毎年、今頃はコスモスが乱舞します。何年か前に種を撒いたのですが、何時の間にか、「畑」として使っていた空間を占拠して、さらには空高く咲くようになりました。全体を見るためには、二階からということになるのですが、それでは距離が遠過ぎます。下の写真が二階からのものです。

231002_20231002133901

もう少し近くから、と考えると、コスモスのすぐ隣の畑があります。鳥や小動物対策のために網を張り巡らせましたので、気軽にそこからとはなりませんが、一番上の写真と次の写真だと、花そのものは良く見えます。

231002_20231002134001

花を何本か切って花瓶に活けるというスダンダードな楽しみ方を改めて見直しています。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/10/2 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年7月11日 (火)

また巨大キュウリです ――数日続いた雨の結果です――

また巨大キュウリです

――数日続いた雨の結果です――

711

今回は40センチを超えていますし、色もちょっと問題です

広島ブログ 

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

 

総理としての加藤友三郎については一日延ばして、畑の報告です。

我が家の畑は、キュウリが良く育つようですので、その報告が多くなるのですが、7月3日には、今年初の報告をしました。それ以降も大きくなり過ぎない内に収穫すべく注意はしていたのですが、大雨でそれができなくなりました。

そして、雨に曝され続けたキュウリを点検すると、こんなに大きなものが何本も収穫できました。

これからお天気が良くなるでしょうから、トマトやナス、トウモロコシ、その他の野菜も楽しみです。

 

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/7/11 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年7月 3日 (月)

大きなキュウリと形の良いナスが生りました ――他の野菜たちも楽しみです――

大きなキュウリと形の良いナスが生りました

――他の野菜たちも楽しみです――

Photo_20230702205501

二三日目を離していたら

広島ブログ 

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

 

昨年の8月26日の本ブログのタイトルは「巨大キュウリの収穫」でしたが、今年もキュウリは豊作のようです。

昨年のキュウリの40cmと比較すると、それ程ではありませんが、35cmあります。しかも、鬆 (「す」と読みます) は入っていません。つまり、中の方まで身が詰まっていて美味しいキュウリだということです。

雨のせいで、二三日目を離したためにこんなに大きくなったのですが、それでも鬆が入らなかったのはラッキーでした。ナスも今年は美味しそうですし、トマトも楽しみです。その他には何が収穫できるのか、穫れ立ての作物を順番に紹介して行きます。

Photo_20230702205301

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/7/3 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年6月28日 (水)

何もしないのにできたジャガイモ ――梅の実だけではありませんでした――

何もしないのにできたジャガイモ

――梅の実だけではありませんでした――

Photo_20230627205201

この倍くらいは収穫したのですが、まだ食べていないのはこれだけです

 広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

6月3日のこのブログでは、何もしないのに、たくさんの梅の実がなったことを報告しました。きょうは同じく、何もしないのにジャガイモがたくさん穫れたことの報告です。

正確には、昨年、ジャガイモの種芋を植えて、あまり出来は良くなかったのですがそれなりの収穫がありました。そのときに掘り忘れていたジャガイモが今年芽を出して、掘り出してみたら出来の良いジャガイモになっていたのです。

こんな余得があるので、土いじりを止められないのかもしれません。

 

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/6/28 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年6月13日 (火)

新しいアタッチメントが大活躍 ――草刈りの「Before」と「After」です――

新しいアタッチメントが大活躍

――草刈りの「Before」と「After」です――

Before-1

これが「Before」の一つ

 

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

 

昨日披露させて頂いたアタッチメントを付けて、庭の草刈りをしました。そろそろ暑い日が多くなりますが、このところは曇り空で、外での作業には持って来いです。そして上の「Before」を撮った後、10分ほどでこの「After」です。

After-1

もう一枚、「Before」です。

Before-2

そして、「After」がこれ。

After-2

夏の間は辛い作業になる日もありますが、でも、精神的には大きな効果があります。私たちの仕事や生活の中では、目標を達成するのに時間の掛かることがかなりあります。核廃絶などその典型の一つかもしれません。

他のことも合わせて、「思い通りには行かなかった日」には、自棄酒を飲むという憂さの晴らし方もあります。そんなときの特効薬の一つが草刈です。休みを挟んで20分ずつ3回の作業で、見た目がこれほど違う結果を「自分の手」で、作ることができるのですから。

その他にも、素晴らしい講演を聞くことも限りない元気の元になります。今日文字通りその経験をしてきたのですが、明日にでも報告します。

 

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/6/13 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年6月12日 (月)

刈り払い機のアタッチメントが壊れました ――ちょっと大きめの円盤に買い換えました――

刈り払い機のアタッチメントが壊れました

――ちょっと大きめの円盤に買い換えました――

Photo_20230611230201

新しいアタッチメントを付けた刈り払い機

 

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

 

田舎住まいの宿命は、春から夏には虫と草との格闘を強いられることです。そのためには、刈り払い機を使わなくてはなりません。

オッと、ここで気付いたのですが、私の頭の中では、元々「草刈り機」というイメージでした。それが、ホームセンターや近所の皆さんとの会話の中で、「刈り払い機」の方が普通に使われていますので、頭の中のスイッチが切り替わってしまったようです。

丁度4年前に、それ以前、5年ほど使っていた刈り払い機が動かなくなり、新しい機械に買い換えました。それと同時に、実際に草を刈り払うためのナイロンコードを安定させ、効率的に刈れるように設計された、プラスチック製の円盤も買い換えました。

Air Driveと呼ばれていますが、これがあるとないとでは確かに切れ味が大幅に違います。そのAir Driveが壊れてしまい、草刈りに支障をきたすことになりました。ということで買い替えです。

今回は、Air Drive 180という直径180mmの円盤です。壊れたものよりちょっと大きめです。

Photo_20230611230202

大きさの違いが、切れ味や効率を良くしている感がありますが、もう一つ、ナイロンコードの消耗の速さがどうなのか、もう少し様子を見る必要がありそうです。

 

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/6/12 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

広島ブログ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31