誕生日

2024年3月20日 (水)

#野ばら を #原語で歌ったら ―― #有名人のエッセイ に #取り上げられました――

#野ばら #原語で歌ったら

―― #有名人のエッセイ #取り上げられました――

240319

#バラの花

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

一日中忙しくて、難しいトピックを続けるエネルギーが残っていませんので、軽い話でお茶を濁します。

昔の話になりますが、ある外国の有名人――多分ドイツ大使だったと思いますが――の書かれたエッセイに、私が無名の若者として登場したことがあります。

そのエッセイは、『文芸春秋』か何かメジャーな雑誌の随筆欄に掲載されていました。場所はお堀端だったと思いますが、大使が散歩をしているとすれ違った日本の若者が、美しい声でしかも完璧なドイツ語で「野ばら」を口遊んでいた、という内容です。

当時私は高校生で、ドイツ語を習っていました。その一環として「野ばら」の歌詞をドイツ語で暗記しました。場所は、そのエッセイに出てくる場所だったのですが、その場所で、どこかに行く途中だったと思いますが、そんなことを「仕掛けた」記憶があります。

その日、たまたま向こう側から外国人の男性が歩いてきたので、事によったらドイツ語の分かる人かもしれないと思い、習ったばかりの「野ばら」を歌ってみたのです。自慢する気持ではなく、何となく、通じたら良いなくらいの気分だったのですが、特に反応はなく、そのまますれ違って二人とも歩き続けたということだったのです。

そして、数か月たって、本当に「たまたま」、雑誌のエッセイの中に全く同じ状況が書かれていましたので、これは自分に違いないと、信じ込んでしまいました。

でも、「美しい声」や「完璧な」と書かれていたいうのはこちらの思い込みでしょうし、そもそも、自分のことが有名人のエッセイで取り上げられていたと信じたい願望のなせる業かも知れません。

でも、「野ばら」を暗記していたことは、随分後になって役に立ちました。大変お世話になった方の誕生日に、リクエストに応えて歌うことができたからです。とても喜んで下さった記憶とともに、故人を偲んでいます。

 

2024年も言葉を大切にして、知的にも情緒的にも誠実さが輝く年にすべく頑張りましょう。

[2024/3/20 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月22日 (木)

#2月22日 は #加藤友三郎の誕生日 です ――#アメリカ初代大統領 #ワシントンの誕生日 でもあります――

#222 #加藤友三郎の誕生日 です

――#アメリカ初代大統領 #ワシントンの誕生日 でもあります――

240222

加藤友三郎の銅像--8月に中央公園に戻されます(常広一信氏撮影)

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

このブログのお気に入りテーマの一つは加藤友三郎ですが、2月22日は友三郎の誕生日です。生まれたのは1861年、文久元年です。

年は違いますが、1732年の同じ日にはアメリカ初代大統領のワシントンが生まれています。連邦政府の法律ではワシントンの実際の誕生日の代りに、2月の第3月曜日をワシントン誕生日として祝います。1809年2月12日に生まれたリンカーン大統領も加えて、2月の第3月曜日を「プレジデントの日」として祝う州もあります。

友三郎は、広島市出身の初の総理大臣ですが、海軍軍人として日本海海戦では、東郷平八郎司令長官の下、参謀長として勝利に貢献し、その後、4代の内閣で海軍大臣を務めたのち、1922年には総理大臣に就任します。

友三郎の最も大きな業績の一つは、1921年から22年に開かれたワシントン軍縮会議で、軍拡を主張し続けた軍部を抑え、英米との間に軍縮条約を締結し、日米の協調路線を締結しただけでなく、その後も、中国やロシア史の国際関係も平和と協調の道へと導いたことです。

日本ウェルネススポーツ大学の工藤美知尋教授(友三郎の伝記『海軍大将加藤友三郎と軍縮時代』--光人社文庫)は、友三郎の政治的な偉大さを次の一言にまとめています。

あと数年友三郎の命がもってくれれば、太平洋戦争は避けられたのではないだろうか。

友三郎がなくなったのは、1923年8月24日です。その100周年を記念して昨夏にはシンポジウムを開催しましたが、誕生日、2月22日は誰にでも、覚えられます。来年のこの日には、ワシントンと並んで我が国の政治に大きな足跡を残した友三郎を偲んで、皆さんも発信をしてみませんか。

私は、広島市が2月22日を「軍縮と平和の日」と制定し、休日にすることを提案します。少なくとも、講演会や展示会等のイベントを開催することくらいはできるでしょう。

なお、友三郎についての情報は、次のようなサイトを御覧下さい。クリックするとサイトに飛べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/22 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年6月22日 (木)

山茶花の料理 ――二品だけでは素晴らしさが伝わりません――

山茶花の料理

――二品だけでは素晴らしさが伝わりません――

458326630835421539

誕生日の花束です

広島ブログ 

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

 

我が家の近くにあるミシュラン星二つのレストラン、山茶花での誕生祝の昼食。アユの写真は撮り損ねましたが、その他の写真も御覧下さい。その日の素晴らしさをもう少しリアルにお伝えするためです。Z級グルメですので、コメントは控えめに。

458326630214664697

絹サヤは好きなのですが、満足以外の言葉はありません。

458326629828788785

夏らしい爽やかな味でした。

458326630482838182

最後の締めの前にお腹は一杯でした。

御馳走様でした。

 

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/6/22 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年6月21日 (水)

誕生祝は山茶花で ――ミシュラン星二つの和食レストランです――

誕生祝は山茶花で

――ミシュラン星二つの和食レストランです――

Photo_20230620213501

見た目も美しくおいしいアペリティフ

 広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

 

先日は家人の誕生日で、いつか行こうねと話していた山茶花で昼食でした。しかも家の近くです。と言うことはかなりの田舎なのですが、こんなところにミシュラン星二つのレストランがあるのです。

味についてはZ級グルメを自認していますので、ただただ美味しかったのですが、行き届いた部屋の清掃や、バランスの取れた庭の景色、そしてシェフ御夫妻の温かいもてなしを十分に満喫しました。

その中でも特筆しておきたいのは、アユについての認識が一変したことです。実はアユは苦手で、上手く食べることができずしかも味も大感激して食べた記憶がないのですが、それが見事にひっくり返りました。

アユってこんなに美味しかったんだ、という感じできれいに食べることもできました。でも、ドジなところは残っていて、そのアユの写真だけ撮り忘れていました。その代りに、お刺身です。

Photo_20230620213502

帰りには、シェフがわざわざ外まで見送ってくれました。そのあと、渓流の美しい滝に遭遇しましたので、家人にとっては良い誕生日になったのではないかと思っています。

 

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/6/21 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2022年4月 8日 (金)

ようやく春らしくなってきました ――ウォーキングのルートで見る花――

ようやく春らしくなってきました

――ウォーキングのルートで見る花――

 

このところ、Change.orgの署名運動をはじめとするいくつかの仕事に追われて、ブログの更新まで手が回らなくなってしまいました。今日は簡単に、毎朝のウォーキングの報告です。

 我が家の近くにもようやく春が巡ってきました。散歩道と言うと、かなりゆったり歩くイメージになってしまいますので、スピード感を出すために、「ウォーキング」と「ルート」という片仮名を援用します。そのルートで見かける花の写真です。

Photo_20220407173701  

Photo_20220407173702

Photo_20220407173801  

 48日の「花まつり」にあやかって、花の報告でした。

 [2022/4/8 イライザ]

 [お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ 

広島ブログ

 

 

 

2022年2月28日 (月)

親友の80歳誕生日 ――お祝いのビデオを送りました――

親友の80歳誕生日

――お祝いのビデオを送りました――

 親友のM君が、とは言えアメリカ人ですので通常はファースト・ネームですが、3月に80歳の誕生日を迎えます。娘のCさんから、友人知人たちに作成して貰ったビデオを集めて、サプライズ・ギフトを作りたいというメールが来ました。[という訳で、この記事については口外なさらないで下さい。念のためお願いです。]ウクライナ情勢について、取材を受けたり考えをまとめて発表可能な論考を作りながら、ビデオを撮影して娘さんに送りました。長さは90秒です。

Joe   

彼は長くバーモント州の住んでいるのですが、ボストンに住んでいた時には家族で頻繁にM家を訪ねていましたので、息子にもビデオを作って貰いました。彼は、M家の庭で遊んだこと、そしてM君のユーモアのセンスについての思い出を短く語ってくれました。

 私は、半世紀以上にわたる友情に感謝することから始めて、様々な場面で彼が新しい世界を紹介してくれたことに感謝しました。最初は1968年、大学院に入ってすぐ数学科の3時のお茶の時間に彼が声をかけてくれたことでした。その次の年にはベトナム戦争反対の集会で、彼が後に結婚したJさんに出会ったこと、また、私の核廃絶運動に常に理解を示してくれて、大変な時には激励をしてくれたことについても感謝の意を表しました。

 2009年には夫婦で広島を訪問してくれたことも懐かしい思い出ですし、現在は数学や科学についての何冊もの本の著者として売れっ子になっている彼が、最近は、核廃絶についても書き始めてくれて、私にも書く場を提供してくれていることにも当然お礼を言いました。

 最後のこれからの20年、私たちが100歳になるまで、友情がさらに発展し輝くであろうことを祈ってビデオを終えました。私も今年80歳になるとは感覚的に信じられませんので、100歳までの予言が現実になる可能性もあり得ます。

 [2022/2/28 イライザ]

 [お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ 

広島ブログ

 

 

 

その他のカテゴリー

#派閥 #裏金疑惑 6.29豪雨災害 AI decent DIY G7サミット Jアラート Zoom Z級グルメ あんみつ いじめ おすすめサイト お酒 とらや アニメ・コミック アメリカ インク ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング ウクライナ エネルギー エントロピー カナダ カープ ガザ キュウリ ギャンブル クレディット・カード グルメ・クッキング ゲーム コロナ コロンブス シャツ ジェノサイド ジェンダー ジェンダーギャップ ジャガイモ スピーカー スポーツ スマホ ズムスタ ソフィスト タレント ダメなものはダメ チーム デモ行進 トマト トライアスロン ニュース ネタ ハンセン病 パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ ボス ポスター マスコミ マツダ ミサイル メタファー ランチ リンカーン レシピ― ロシア 一万円札 万博 万年筆 上京 上川発言 井戸川裁判 交通機関 京都 人権 企業の利益 住まい・インテリア 何でもあり 健康 内部留保 写真 刑法 加藤友三郎 労働組合 医療 原爆投下 参院選 友人 友情 台車 哲学 問題解決 国交省 国葬 国連 大学 天皇 太陽光 夫婦別姓 女性蔑視 婚外子 子ども 学問・資格 安い給料 官僚 実質賃金 家電 小選挙区制 岸田総理 市民派 平和 広島市 広島市議会選挙 庭の手入れ 廃炉 強弁 心と体 恋愛 憲法 懐かしい思い出 掃除 携帯・デジカメ 放射能 教育 教育勅語 数学 文化・芸術 文化人 文房具 断捨離 旅行・地域 日本政府 日記・コラム・つぶやき 日銀 日露戦争 早期戦争終結 映画 映画・テレビ 春闘 景色 晴耕雨読 書き起こしソフト 書籍・雑誌 最高裁 東京空襲 東京都知事選挙 核兵器 植民地 樹木 歴史 死刑 毎日 民法 汚染水 法人税 派閥 消費者 消防団 漢字 父の日 物価高 物理学者 環境 生活 田圃 田舎 眼鏡 石丸伸二 社会 社会的責任 社会進化論 社民党 福島 福祉 科学者 空港 終活 経済・政治・国際 罪のない人たちの命を助ける 美術館 育児 脱原発 腕時計 自殺 自然 自然災害 芝生 芸予地震 芸能・アイドル 若者 行列 被爆者 言葉 詐欺 詭弁 認証不正 誕生日 誤用 論破 豊田章男 趣味 辞書 辰年 農作業 農機具 逆説 選挙 都市 金儲け 金権腐敗政治 銀座 防災大臣 防犯 雑草 青梗菜 青空 革製品 音楽 風邪 高齢者 黄禍論

広島ブログ

無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー