日記・コラム・つぶやき

2024年2月25日 (日)

#憲法 は #お休み 晴耕雨読の #耕し の日でした ――#耕運機 が #想像以上 に #強力でした――

#憲法 #お休み 晴耕雨読の #耕し の日でした

――#耕運機 #想像以上 #強力でした――

240224-_r

#畑の面積 を #広げることになりそう

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

『数学書として憲法を読む』改訂のために、追加する内容や、これまでの記述の改善点などをまとめて、皆さんに読んで頂いています。多くの方の目に触れることで、ハードコピーとして世に出る前に問題点を指摘して頂けるだろうという期待 (甘え?) もあります。

そして、折角田舎に住んでいるのですから、その利点を最大に生かす生活をしたいとも考えています。つまり、「晴耕雨読」です。でも正面切って、それが目標ですとは言い難いですし、気障ったらしいのであまり使ってこなかったのですが、今日は、胸を張って「晴耕雨読」の前半の日だったと言いたい気持です。

注文していた耕運機が届いたからです。耕運機では自分で耕したことにはなりません。それが今日は、「耕した」と感じたのです。

今までも、シャベルや鍬で追歳畑を耕していました。今年もこの通りの出来です。

240224_20240224212201

でも、休み休み一時間半ほど掛った割には、「耕した」という達成感が持てなかったのです。今回は、30分も掛からずに、面積は少なかったのですが、簡単に耕せました。耕運機が想像以上に強力で、「耕した」と感じることができたのです。

240224

今年は少し畑を広げて、もう少し野菜の種類も増やそうかなとさえ思い始めています。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/25 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月22日 (木)

#2月22日 は #加藤友三郎の誕生日 です ――#アメリカ初代大統領 #ワシントンの誕生日 でもあります――

#222 #加藤友三郎の誕生日 です

――#アメリカ初代大統領 #ワシントンの誕生日 でもあります――

240222

加藤友三郎の銅像--8月に中央公園に戻されます(常広一信氏撮影)

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

このブログのお気に入りテーマの一つは加藤友三郎ですが、2月22日は友三郎の誕生日です。生まれたのは1861年、文久元年です。

年は違いますが、1732年の同じ日にはアメリカ初代大統領のワシントンが生まれています。連邦政府の法律ではワシントンの実際の誕生日の代りに、2月の第3月曜日をワシントン誕生日として祝います。1809年2月12日に生まれたリンカーン大統領も加えて、2月の第3月曜日を「プレジデントの日」として祝う州もあります。

友三郎は、広島市出身の初の総理大臣ですが、海軍軍人として日本海海戦では、東郷平八郎司令長官の下、参謀長として勝利に貢献し、その後、4代の内閣で海軍大臣を務めたのち、1922年には総理大臣に就任します。

友三郎の最も大きな業績の一つは、1921年から22年に開かれたワシントン軍縮会議で、軍拡を主張し続けた軍部を抑え、英米との間に軍縮条約を締結し、日米の協調路線を締結しただけでなく、その後も、中国やロシア史の国際関係も平和と協調の道へと導いたことです。

日本ウェルネススポーツ大学の工藤美知尋教授(友三郎の伝記『海軍大将加藤友三郎と軍縮時代』--光人社文庫)は、友三郎の政治的な偉大さを次の一言にまとめています。

あと数年友三郎の命がもってくれれば、太平洋戦争は避けられたのではないだろうか。

友三郎がなくなったのは、1923年8月24日です。その100周年を記念して昨夏にはシンポジウムを開催しましたが、誕生日、2月22日は誰にでも、覚えられます。来年のこの日には、ワシントンと並んで我が国の政治に大きな足跡を残した友三郎を偲んで、皆さんも発信をしてみませんか。

私は、広島市が2月22日を「軍縮と平和の日」と制定し、休日にすることを提案します。少なくとも、講演会や展示会等のイベントを開催することくらいはできるでしょう。

なお、友三郎についての情報は、次のようなサイトを御覧下さい。クリックするとサイトに飛べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/22 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月19日 (月)

#偉い人は #従者 が #長靴を脱がせる? ――#実用性 のあることに #気付きました――

#偉い人は #従者 #長靴を脱がせる?

――#実用性 のあることに #気付きました――

240218

右が新しい長靴です

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

[閑話休題]ではなく[閑話]のページです。

昔観た映画の中で、多分ナチスだと思いますが、将校が従卒に長靴を脱がせて貰っているシーンがありました。自分の「偉さ」をこのような仕方で誇示しているのだな、とかなり否定的にこのシーンを記憶していました。

それはそれで、正しい一面を見ていたのだと思いますが、実は実用的にはこのように「他人に脱がせて貰う」のが、とても楽なことのだという事実を最近実感しました。

年末に古い長靴が破れてしまったので、新しい長靴を買い、庭の仕事をするために何度か履いていたのですが、履くときには問題がなくても脱ぐ時が大変でした。今までは、上がり框に踵を引っ掛けて足を抜けばそれで良かったのですが、新しい長靴ではそれができないのです。

手で長靴の踵を持って引っ張らないと長靴は脱げないのです。しかも身体は固くなっていますので、結構大変です。他人に脱がせて貰えば楽に脱げるのが長靴なのだ、という物理的制約を認識したのです。恐らく長靴を履くのが当り前の社会では、いろいろな工夫がなされているのだろう、という想像もできました。

女性の場合は、ブーツを脱ぐと言っても、脇にジッパーが付いていることが多いようなのですが、その意味も良く分りました。

「だから何?」と言われても答はないのですが--。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/19 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月16日 (金)

#コスモス の #枯れた茎 を#束ねる ――#春が近付いています――

#コスモス #枯れた茎 を#束ねる

――#春が近付いています――

240215

枯れたコスモスの茎と雑草

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

もう2月半ばですが、特に今年は春が近いことを感じています。となると、小さな菜園ですが、畑の準備を始める時期でもあります。

まずは、昨年手が付けられなかった畑の清掃からです。と言っても、秋にはコスモス畑になってしまっていた数坪ですので、そのコスモスの枯れた茎を集めて束ね、温かくなった時のキャンプファイヤー用に取っておくのが最初の仕事です。

冒頭の写真は枯れたコスモスの茎ですが、コスモスの丈は2メートルくらいのものもあります。それをいくつかに折って、こんな具合にまとめておきます。

240215_20240215155101

それを紐で括って、この日は全部で5束作りました。

240215-5

それでも予想以上に時間が掛かってしまったのは、老化現象でしょうか。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/16 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月15日 (木)

#トイレのない #マンション は #日本文化 を #汚すのでは? ――映画 #PerfectDays の #問題提起――

#トイレのない #マンション #日本文化 #汚すのでは?

――映画 #PerfectDays #問題提起――

240214_20240214211401

トイレのないマンション

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

昨年のカンヌ国際映画祭で、主演の役所広司さんが最優秀男優賞に輝いた映画『Perfect Days』が、全国で上映されています。初老のトイレ清掃員の一日を描いた、ヴィム・ヴェンダー監督の作品だそうです。

観たいと思っていますが、最近この映画の評判を聞いて頭に浮かんだのは、「トイレのないマンション」でした。原発のことなのですが、私たちの世代にとってはとても分り易い比喩です。使用済みの放射性廃棄物の持って行き場がないのですから、正に「トイレのない」状態です。

こんな連想が起きたのは、能登半島地震で原発が地震に弱いことが再び浮き彫りになったからだと思います。

『Perfect Days』の予告編を見てもう一つ感じたことは、トイレの掃除、より一般的には掃除が日本文化の大切な一部であることです。それは、禅宗の言葉として「一に掃除、二に座禅、三に看経」があるくらいなのですから、それで十分でしょう。

となると、「トイレのないマンション」という比喩は、原発そのものが、日本文化とは異質の存在であることを示しているのではないでしょうか。

原発推進派の皆さんの中には「我こそ日本文化の担い手だ」と自負されている方々も多いようですが、原発の存在と日本文化という視点から問題提起をすることで、こうした方々を説得することもできるのではないかと考えたのですが、甘いでしょうか。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/15 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月13日 (火)

#LINE で 「。」 を #使わない訳 ――#Android の #音声入力 が #原因では?――

#LINE 「。」 #使わない訳

――#Android #音声入力 #原因では?――

2645359

Androidが原因かもしれません。

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

若者はLINEで「。」を使わないどころか、句点について「恐怖心」を抱いたり、「マルハラスメント」という言葉が出来たりといった報道に吃驚しています。時代が変われば、感性も変るのですから、こんな「時代」になったのだと納得する努力が必要なのかもしません。

でも、俵万智さんはそれについて、きれいな対応をしています。YAHOO! JAPANニュースの報道では、旧ツイッターに、次の一首を「そっと置いておきますね~」ということだったそうです。

「優しさにひとつ気がつく ×でなく〇で必ず終わる日本語」

「X」というのは、英語の手紙などの最後に「XXX」などという印が残されていることを指していますが、「X」は、「キス」を意味します。よく使われる表現としては、「XOXO」という印もあり、それは「キス」と「ハグ」を送りますという意味になります。

「〇」の使われるのは日本語だけではありませんが、「必ず終わる」となるとやはり日本語ですね。私も、文の最後には、「。」を使います。

でも、LINEで「。」が使われなくなった理由がもう一つあるような気がしています。それは、LINEには音声入力が良く似合うからです。事実、私がLINEを使うときには、ほぼ必ず音声入力です。

例えば、「了解です。」を入力するときには、「りょうかいですまる」とスマホに音声を入れます。実は、これはiPhoneだとできるのですが、かつてのAndroidでは、「まる」と言っても、「。」が入力されることはありませんでした。最近では、「まる」で「。」が入り、「とうてん」で「、」が入力されるそうですので、事情は少し違うようですが---。

とは言え、かなりの間、音声入力でLINEを使っている人たちの中で、Android派の人たちが、音声入力では一手間余計に掛かる「。」を省略してメッセージを送り始めたのではないか、というのが私の「大胆な」仮説です。Androidを使っているLINE友だちのWさんから聞いた話を元に、想像を逞しくしてみました。

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/13 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月11日 (日)

#加藤友三郎シンポジウム #英文冊子 の #刷り上がり ――#どう活用するのか が #次の課題です――

#加藤友三郎シンポジウム #英文冊子 #刷り上がり

――#どう活用するのか #次の課題です――

Photo_20240210154401

英文冊子が刷り上がってきました。その一部です。

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

[憲法についての論考はちょっと休んで、息抜きです。]

加藤友三郎シンポジウムの英文冊子が刷り上がってきました。紙質も良く、印刷も見事でとても良いものができたと思っています。これで一息つけました。

折角の機会ですので、友三郎のPRのためにも、冊子完成の報告記者会見を開きますが、それに先立って関係者の皆さんにお送りすることが次の作業です。

そしてこの冊子を有効に活用するのがその次の課題です。 

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/11 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月 3日 (土)

#安心できる #ラクスル の #サービス ――#仕上がり にも #期待しています――

#安心できる #ラクスル #サービス

――#仕上がり にも #期待しています――

240201_20240202125001

プレビューでのチェックがあります

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

ネット印刷で有名な「ラクスル」ですが、漢字の表記が「楽刷」だということを御存知でしたか。用紙のサンプルを送って貰ったおかげで知ることになりました。

加藤友三郎シンポジウムのチラシも、ラクスルにお願いしたのですが、そのときはチラシのデザインも含めて、専門家にお願いしましたので、自分で入稿しなくても済みました。今回はワードで作った文書をそのまま印刷することにしましたので、入稿とその後のチェックが必要になりました。

その原稿のチェックのために、ラクスルからは何度かの連絡がありました。自動化されている手続きだとは思いますが、それでも、一歩ずつ確認して次に進むという手順から安心感を得られる利点は大きいですね。印刷仕上がり確認のPDFデータも送られてきました。

チラシの時の仕上がりは問題ありませんでしたので、今回も良いものが送られてくることを期待しています。

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/3 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月 2日 (金)

#ルンバ #買いました ――#長い間 #欲しかったのですが――

#ルンバ #買いました

――#長い間 #欲しかったのですが――

240201

カッコいいです

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

長い間欲しいと思っていたルンバを買いました。○○ネットで、掃除機とのセットでのセール価格の誘惑に勝てませんでした。

早速充電したのですが、Wi-Fiにもつなぐのだそうで、そうなると、EVもスマホと連動、掃除もスマホと連動ということになって、ますますスマホに生活を支配されそうです。

240201_20240201203701

とは言え、掃除は健康維持のためにも大切です。早速使いたいのですが、ルンバが動けるように、床に散らかしっ放しのあれこれを片付けることから始めなくてはなりません。それも掃除の一部ですので、頑張ります。

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/2 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月 1日 (木)

#ブログ #ヒロシマの心を世界に と #新ヒロシマの心を世界に の #違い ――#出発点 は この #写真でした――

#ブログ #ヒロシマの心を世界に #新ヒロシマの心を世界に #違い

――#出発点 この #写真でした――

Photo_20240131181301

今でも思いは同じです

広島ブログ

 

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

「広島ブログ」のランキングに、「ヒロシマの心を世界に」と「新・ヒロシマの心を世界に」の二つの名前のエントリーがあります。似ているのですが、それは、この二つが姉妹ブログだからです。では、その違いは?

そんな質問を頂きましたので、簡単な説明をしておきます。

古いのは、何も付かない「ヒロシマの心を世界に」です。2016年の4月に出発しています。広島県原水禁の関係者やファンの皆さんからの発信をもっと多くの皆さんに伝えたいという思いで始まりました。内容も充実してきましたし、ライターも増えてきたのですが、編集という仕事が重荷になってしまいました。その結果、2018年の8月26日にいったんお休みをさせて頂くことになりました。その間の経緯は、その日のブログでお読み下さい。

準備期間を経て、翌2019年の4月から「新・ヒロシマの心を世界に」が始まり、旧「ヒロシマの心を世界に」も再開しました。再開の記事もお読み下さい。

元々は、旧「ヒロシマの心を世界に」では、身辺雑記など個人的なことを中心にと考えていたのですが、やはり社会や政治への関心は持ち続けていましたので、新旧の区別が付き難くなってしまいました。その上、選挙に出たりもしましたので、混乱が生じてしまいました。

タイトルを変えるという選択肢もあるのですが、私の人生を一言で表現できる言葉ですし、亡くなられた被爆者の何人かの方との思い出も大切にしたいので、このままにしますが、今後とも両ブログを、宜しくお願いします。

 

2024年のこれからも心配ですが、健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/1 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

より以前の記事一覧

広島ブログ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29