パソコン・インターネット

2024年6月17日 (月)

#コロンブス問題 (その2) ――#1992年 #江崎玲於奈筑波大学長 #入学式での式辞――

#コロンブス問題 (その2)

――#1992 #江崎玲於奈筑波大学長 #入学式での式辞――

240616

学長の式辞イメージ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

広島ブログ

このシリーズでは、社会的影響力の大きい人やグループが、コロンブスについての長い間固定されてしまっていたイメージを広めるのは問題だという解説をしています。

今回は、1992年の筑波大学入学式で江崎玲於奈学長が、コロンブスを今回と同じような文脈でとらえた、式辞の内容を要約しておきます。

拙著『夜明けを待つ政治の季節に』(1993年、三省堂刊)からの引用です。

*******************************

江崎演説の内容

演説の内容について問題提起をするのだから、まず演説全文の趣旨を理解する必要がある。マスコミの報ずる数行を基に批判を行うことは、議論の仕方としては落第である。不十分かも知れないが、とりあえず筑波大学の雑誌っつくばスチューデンツ』に掲載された入学式の式辞を私なりに要約しておきたい。

江崎氏の式辞は、一口で言えば大学教育の意味を新入生に説明したものである。

入学式は「巣立ち」であり、大学ではこれから各自の「ブルー・プリント」(青写真)に従って人生の基盤を作ることになる。また人生の目的を見つけ自分の才能を見いだしそれを伸ばす所でもある。

入学の日はまた「船出の日」でもあり、五〇〇年前にスペインから船出をして新大陸を発見したコロンプブスのように、「たとえそれが誤った仮説てであろうとも、大胆にいろいろな試行をしてみることがなんらちかの報酬を得るという一つの教訓になる」。

また、近代科学は論理だけでなく、事実に基づいた証明を行う点に重大な意味があったのだが、コロンブスの新世界発見には「ヨーロッパが世界を制覇する歴史的根源」がこめられていた。

大学を出るまでには、独立した人間になってもらわなくてはならない。独立の人間とは「自分自身で価値判断のできる英知」を持つ人間である。今後の人類の平和と繁栄という視点から重要なのは、たとえば大学で教えられる固定されたプログラムに「疑問を持ち、あるときは拒否したり、あるいはそれを改善したプログラムを作成するというような努力」の結果、「卓越したプログラムが創造できるような人間」になり、「グローバルな視野でものごとを考え」られることである。

ここでの「プログラム」とは、コンピュータのソフトウェエアに相当するものであり、人間も動物もこの観点からちはソフトとハード両方を兼ね備えている。

長さ、そして語の具体性から判断すると、江崎学長が協調したかったことは、まず、創造的なプログラムを作ることの大切さ、そしてコロンブスの「新世界発見」から得られる教訓の二つ、ということになりそうである(もう一つ、「巣立ち」についてもかなり具体的な説明があるが、これは演説の枕の部分であり、主題とは関係が薄い)

何故コロンブスなのか

私が違和感を持ったのは、主に二つの部分についてである。一つは、人間をコンピュータに引き比べて論じている点である。この点については、雑誌『世界』(19924月号)に掲載されたジョセフ・ワイゼンバウムMIT名誉教授の「イデオロギーとしての人工知能」を参照して頂くことにして割愛する。もう一つは、コロンブスである。

*******************************

 次回は、違和感を持った二つの部分のうち、コロンブスについての説明です。

 

今日一日が皆さんにとって素晴らしい24時間になりますよう

[2024/6/17  人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年6月 1日 (土)

#CLOVANoteが #使い易い ――#Wordのディクテーションより良いかもしれません――

#CLOVANote #使い易い

――#Wordのディクテーションより良いかもしれません――

240531-clova-note-20240531-205429

#iPhoneApp Storeから

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

 

福島での視察中、何人かの方のインタビューをこのブログにアップしました。その際使ったのが、COLVA Noteという書き起こしソフトのアプリ版です。

話者を聞き分けて記録してくれますので、特に会議の記録には便利ですし、そもそもそんなことができるのは性能が優れているからです。AIを使っているせいもあるのでしょう。

さらに、無料で一月600分まで使えますので、通常の使い方なら何の問題もありません。

Wordのディクテーションとの大きな違いは、音声ファイルを読み込んで、それを書き起こしてくれる点です。

とにかく、毎日のように便利なソフトや機械に遭遇しています。全てを上手く使いこなしてはいませんが、勉強する機会の増えることは大歓迎です。

 

今日一日が皆さんにとって素晴らしい24時間になりますよう!

[2024/6/1 人間イライザ]


[お願い]
文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

2024年4月22日 (月)

#クレカの問題 #一瞬で解決 ―― #でもその前に #時間 と #手間が掛かりました――

#クレカの問題 #一瞬で解決

―― #でもその前に #時間 #手間が掛かりました――

E-orico-20240420-172402

オリコ・カードのウエブ・ページ

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

今回は、クレディット・カード (以下「クレカ」と略します) についての問題が、一瞬で解決した報告です。「解決した!」という爽快感と、それに至るまでの時間と手間とが余りにも対照的なのですが、後者からはクレカの会社への問題提起にもなっているかもしれません。

解決した問題とは、明細を見るクレカを切り替えることなのですが、冒頭の写真の星印「☆印」の中にある、楔形の印「∨」をクリックすれば良かったのです。(四角で隠してあるところは、個人情報です)

問題なのは、この画面のどこにも、クレカの切り替えは、この小さな楔形(「∨」 をクリックすれば良いとは書いていないことです。

ことによると、ネットを使う際の「常識」なのかもしれませんが、「∨」の代りに、例えば四角の中に、 カードの切り替え と書いてあれば、その方が親切ですし、私のような高齢者でも迷うことはなかったと思います。

これで一件落着です。

それで終わっても良いのですが、私が味わった達成感とフラストレーションとを、天国と地獄くらいに形容したい気持でこの文章を書いていることをここに至るまでの経緯として、付け加えさせて下さい。

実は、エディオンのクレカは昔から使っているのですが、それがオリコ・カードだということは最近知りました。カードの裏面を見ると、オリコのサービスであることが分ります。つまり、このカードは本来、オリコ・カードだということです。

いろいろな商業施設で、「我が社用のクレカを作りませんか。○○という特典があります」式の勧誘に釣られて、複数のクレカを持っていますが、気付いてみると、その内のいくつかはオリコ・カードでした。ということで、複数のオリコ・カードを使っています。A社もその一つです。

今回は、ある支払いをエディオン・カードを使って行ったのですが、念のためにウエブのサイトで、きちんと記録されているのかを確認しておきたいと思い、数分で済む仕事だと考えてクリックしてみました。

ログインするのは、オリコ・カードのサイトでした。冒頭の写真の「e-Orico」です。登録はしてありましたので、すぐ中に入れたのですが、写真の左上にあるカードは、同じオリコ・カードでも、そこに登場したのはエディオン・カードではなく、A社のカードでした。これも良く使うカードです。

ログインの仕方を間違えて、A社のカードのサイトに入ったのかもしれないと思い、ログアウトしてから再度、試みたのですが何も変りません。その後も何度かトライして、最終的にはオリコ・カードに入る方法は一つしかないことが分りました。

エディオン・カードの番号でオリコ・カードとしての再登録も試みたのですが、それもできません。エディオン・カードの使用明細を見るにはどうししたら良いのか、途方に暮れて、「0120」のフリーダイヤルに問い合わせました。

結局、待たされること何十分、何度か試みてつながらず、諦めて次の日にようやく覚悟を決めて待ち続け、担当の人と話すことができました。

その結果が、最初の報告です。「∨」をクリックすれば良かったのです。

嬉しかったので、担当の方にはその場で、感謝の言葉を述べました。付け加えて、二つのお願いをしました。

① 冒頭の画面に、クレカの切り替えは「∨」をクリックすれば良いことを伝える説明を加えるか、クリックする場所がここですよということが分るような記号に変えること。

② フリーダイヤルの待ち時間を短縮するような、システムを作ること。

そのどちらかが実現すれば、私が経験したようなフラストレーションは確実に減らせるはずなのですが、同時に、最後に味わった「爽快感」も失われてしまうかもしれません。

 

2024年も言葉を大切にして、知的にも情緒的にも誠実さが輝く年にすべく頑張りましょう。

[2024/4/22 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年3月13日 (水)

#AsIO3.sys エラー の #解決法 ――#ArmouryCrate を #インストール して #sfc/scannow を実行するだけ――

#AsIO3.sys エラー #解決法

――#ArmouryCrate #インストール して #sfc/scannow を実行するだけ――

240311-20240311-145810

起動直後に出ていたプロンプト

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

デスクトップ・コンピュータはずっと自作です。Appleではないのはそのせいです。そしてマザーボードはASUS。発音についてはまた一つ議論が必要ですが、それは置いておいて、最近パソコンを起動すると、変なプロンプトが出るようになってしまいました。それが最初の画像です。

ネットで調べてみると、ASUSの機械にインストールされているArmoury Crateというソフトが関わっているようなのですが、いくつかの日本語サイトで「解決策」として提示されている方法では上手く行きませんでした。

ところが、一昨日、YouTubeのサイトで、MDTechVideos を見付けて、そのアドバイス通りに操作したら、見事、問題が解決しました。

中身は、二つのステップですので、もしこれと同じエラーでイライラしている方がいらっしゃれば、参考にして頂けると思い、翻訳・短縮版をお届けします。

最初に、ASUSのサイトに入って、Armoury Crateをダウンロードした後解凍し、プロンプトに従ってインストールします。ダウンロードサイトはこちらです。

インストールが終ったら、Armoury Crateを閉じて、コマンドプロンプトを管理者として実行します。手順は、[Windows] + [R]キーを押して、出てきた枠の中に[cmd]と入力、そして[Shift] + [Control] + [Enter] キーを同時に押して、次の画面で、C:\Windows\System32>の次に、sfc/scannow と入力して[Enter]を押せばお終いです。

問題があれば、自動的に修復してくれますので、PCを再起動すれば、問題は解決しているはずです。

以前、引き戸が重くなった時の対処法を見付けて上手く行った報告をしたことがありましたが、それを見て、「自分もこれで問題が解決した」と感謝されたことがありますので、何方かのお役に立てればと思ってアップした次第です。「良いことは拡散する」主義ですので。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/3/13 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年3月 5日 (火)

#身辺整理 の #一日でした ―― #iTunes の #同期 や #引き出しの整理――

#身辺整理 #一日でした

―― #iTunes #同期 #引き出しの整理――

240304

#心 の方も #同期 されるようです

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

アプリのSpotifyを使い始めたのですが、今までにはない機能もあり、いろいろ楽しんでいます。となると、今まで使っていたiTunesに入っている楽曲をこちらでも聞きたいと思うようになったのですが、違うアプリの統合は難しいようです。

とは言え、少なくともPCのiTunesの方でアップデートしたり新たに作ったりしたプレイリストをiPhoneに移すくらいはしておきたいと考えて、久し振りにiTunesと付き合いました。何とか、所期の目標は達成できました。つまり、PCとiPhoneのミュージック・ファイルの「同期」ができたということです。

一つ整理ができると他のものも整理したくなるようで、書類ケースの整理も始めました。中身も整理するという仕事が付いてきますので時間は掛かりますが、「捨てる物は捨てる」という決意が昔より強くなっていましたので、今の所、達成感があります。

それは、物を整理しながら、それにまつわる頭の中の整理も同時に行われている、つまり、「同期」が進行しているからだと思われます。

もっとも、iPhoneの容量が大きければ、すべて自動的に同期するようにしておけますので、手間は掛らないのですが―――。

 

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/3/5 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年2月 3日 (土)

#安心できる #ラクスル の #サービス ――#仕上がり にも #期待しています――

#安心できる #ラクスル #サービス

――#仕上がり にも #期待しています――

240201_20240202125001

プレビューでのチェックがあります

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

ネット印刷で有名な「ラクスル」ですが、漢字の表記が「楽刷」だということを御存知でしたか。用紙のサンプルを送って貰ったおかげで知ることになりました。

加藤友三郎シンポジウムのチラシも、ラクスルにお願いしたのですが、そのときはチラシのデザインも含めて、専門家にお願いしましたので、自分で入稿しなくても済みました。今回はワードで作った文書をそのまま印刷することにしましたので、入稿とその後のチェックが必要になりました。

その原稿のチェックのために、ラクスルからは何度かの連絡がありました。自動化されている手続きだとは思いますが、それでも、一歩ずつ確認して次に進むという手順から安心感を得られる利点は大きいですね。印刷仕上がり確認のPDFデータも送られてきました。

チラシの時の仕上がりは問題ありませんでしたので、今回も良いものが送られてくることを期待しています。

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/3 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年1月22日 (月)

#ワイヤレスドアホン ――#遅延対策 が何とかできました――

#ワイヤレスドアホン

――#遅延対策 が何とかできました――

Wifi

スマホでも受けられるワイヤレスドアホンです

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

防犯対策も兼ねて、ドアベルを変えました。カメラ付き、しかもWi-Fiで通知をしてくれる上、スマホにも通知が来るだけでなく、来訪者とのやり取りができるので便利です。あまり使うことはないのですが、遠隔地でもやり取りができますので、外出先から宅配便を「玄関先に置いて下さい」と依頼することも可能です。

問題は「遅延」です。ボタンを押すと、このワイヤレスドアホンの組み込まれているクラウドネットワークを通して通知が届くようで、スマホにはすぐ知らせが届くのですが、スマホからの応答が玄関先に届くまで時間が掛かるのです。

実は、この対策がないものかとYouTube等で探してみたのですが、遅延が問題だという書き込みはあったものの、その対策を見付けることはできませんでした。仕方がないのでいろいろ楽してみた結果、何とか遅延がなくなるような道筋が分りました。

一つは、玄関先からスマホに通知が届いたときに、その通知をタップして答えないことです。ベルの音が聞こえて、「通知」の画面が出て来るのですが、それをタップしないというのが第一段階です。

その代りに、ワイヤレスドアホンのアプリのアイコンを画面下に配置しておいて、それをタップするのです。それでほんの一瞬ですが、時間の節約になります。

もう一つ、どうしても出て来てしまって困っていたプロンプト画面を消す方法がありました。それは、e-mailのアドレスを登録してそちらからもアプリに入れるように「縛り」を掛けることでした。

この二つで、ほんの一二瞬の時間が節約できて、「遅延」だとは感じない内に応答ができるようになりました。

もう一つ、ベルを鳴らさない人がカメラの前に立っても、通知をしてくれますし、同時に録画もしてくれますので、防犯対策になります。広角ですし、画質も良いので、その点は問題ありません。

 

2024年のこれからも心配ですが、健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

 [2024/1/22 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年1月21日 (日)

#Windows11 #インストール ――#システム要件 #非対応機種でもできました――

#Windows11 #インストール

――#システム要件 #非対応機種 でもできました――

Windows11-20240120-213141

「さくら あん」 さんの動画最初の画面です

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

私の使っているWindows 10のサポートが終りに近付き、Windows 11でないと不安になってきましたので、Windows 11には対応していないラップトップにも何とかWindows 11をインストールしました。

デスクトップの方は新しい機種でしたので、問題なくインストールできたのですが、もう一つの方は非対応機種でした。

非対応機種に11をインストールするための手順を教えてくれるYouTubeの動画はたくさんあったのですが、レジストリを変えたり、USBが必要だったりと、何となく面倒だなと思って今まで放っておきました。でもYouTubeでたまたま、「レジストリ修正不要」という文字を見付けたので試してみました。「さくら あん」さんのサイトですが、簡単でした。「さくら あん」さん、有難う御座います。リンクを貼り付けておきますので、必要な方は是非、参考にして下さい。

(93) 【レジストリ修正不要!】非対応パソコン(Windows 10)を Windows 11 にアップグレードする方法 - YouTube

インストールができるようにするための肝は、「appraiserres.dll」というファイルの中身を削除するだけでした。画像はどちらも「さくら あん」さんの動画の一部です。

こちらが「before」

Dllbefore-20240120-164659

そしてこちらが「after」です。

Dll-after-20240120-164919

これで、第一段階は終わったのですが、パソコンが重くなるといったことへの対策が次に待っています。とは言え、サポートが続くことは有り難いので我慢しなくては、といったところが今日の感想です。

 

2024年のこれからも心配ですが、健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

 [2024/1/21 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年12月31日 (日)

#買って良かった #ハンダ鏝 ――何十年振りかのハンダ付けで、人生がチョッピリ楽しくなりました――

#買って良かった #ハンダ鏝

――何十年振りかのハンダ付けで、人生がチョッピリ楽しくなりました―

231231

左右のスピーカーをつなぐコードを延長

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

今年買って良かったものの一つは、ハンダ鏝です。PC用に使ってきたスピーカーの左側の音が小さくなってしまったのですが、どうも、スピーカー・コードが原因だったようです。

元々のコードでは短かったので、延長するために別のコードを繋げていました。もうかなり前になりますが、その際面倒なのでハンダ付けはせずに、先端を捩じって留めておいたのですが、やはりそれが原因でした。捩じり留めた部分を解いて先端をふき取り再度繋げたら、音が元に戻ったのです。

ということで今度はハンダ付けをしてもう少し本格的な接続にしようと、ハンダ鏝を買いました。そして何十年振りかにハンダ付けをしました。

大晦日にハンダ鏝を取り上げたのには理由があります。一年を終るに当り、戦争や環境、人権や政治の腐敗等々、山積している問題に溜息が出ます。そして、このような巨大な悪に対する私たちの力が余りにも小さいことに、絶望感を抱いても仕方がないほどの昨今です。

でも、ハンダ鏝を手にして、こんなチッポケなしかも原始的な道具でも、これからの私の人生を確実に楽しいものに変えてくれることに気付きました。政治についても同じことが言えるのではないか、というのが年の瀬の私の感慨です。

「バタフライ効果」という考え方が持て囃されたこともありましたし、私の愛読書の一つ『ロバート・ケネディー演説集』の中で、ロバート・ケネディーが何度も強調していることでもあります。

2024年には、ハンダ鏝の代りになる新たな道具を手に入れて、世界の平和と日本社会の改革のための努力を続けたいと思っています。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/12/31 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年12月25日 (月)

#2023年 #買って良かったもの (5) ――32GBのメモリー――

#2023年 #買って良かったもの (5)

――32GBのメモリー―

231224-team-20231224-173447

TEAMGROUP16GB X 2 32GBメモリーです

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

「今年買って良かったもの」の第5弾です。パソコンの周辺機器が続きます。今まで、苦労してきたことが嘘のように思えるのですが、パソコンのイライラが解消しました。

パソコンの初心者にさえ、こんな状態で良く使い続けられると呆れられたほど、遅くなりしかも不正確にしか動かなくなったパソコンなのですが、その対策としてRAMメモリーを増やしました。

新しく、16GB X 2 = 32GBのメモリを追加したのです。

動きが「スイスイ」に変りました。その結果、快適なパソコン・ライフを今の時点では楽しんでいます。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/12/24 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

#派閥 #裏金疑惑 AI DIY G7サミット Jアラート Zoom Z級グルメ いじめ おすすめサイト お酒 アニメ・コミック アメリカ ウェブログ・ココログ関連 ウォーキング ウクライナ エネルギー エントロピー カナダ ガザ キュウリ ギャンブル クレディット・カード グルメ・クッキング ゲーム コロナ コロンブス ジェノサイド ジェンダー ジェンダーギャップ ジャガイモ スピーカー スポーツ スマホ タレント ダメなものはダメ デモ行進 ニュース ハンセン病 パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ ボス マスコミ マツダ ミサイル メタファー ランチ レシピ― ロシア 万博 万年筆 上京 上川発言 交通機関 京都 人権 企業の利益 住まい・インテリア 何でもあり 健康 内部留保 写真 刑法 加藤友三郎 労働組合 医療 原爆投下 参院選 友人 友情 哲学 問題解決 国葬 国連 天皇 夫婦別姓 女性蔑視 婚外子 子ども 学問・資格 安い給料 官僚 実質賃金 家電 小選挙区制 岸田総理 市民派 平和 広島市 広島市議会選挙 庭の手入れ 廃炉 心と体 恋愛 憲法 懐かしい思い出 掃除 携帯・デジカメ 放射能 教育 教育勅語 数学 文化・芸術 文房具 断捨離 旅行・地域 日本政府 日記・コラム・つぶやき 日露戦争 早期戦争終結 映画 映画・テレビ 春闘 景色 晴耕雨読 書き起こしソフト 書籍・雑誌 最高裁 東京空襲 核兵器 植民地 歴史 死刑 毎日 民法 汚染水 法人税 派閥 消費者 漢字 物価高 物理学者 環境 生活 田圃 田舎 社会 社会的責任 社会進化論 社民党 福島 福祉 科学者 空港 終活 経済・政治・国際 罪のない人たちの命を助ける 美術館 育児 脱原発 自殺 自然 自然災害 芝生 芸能・アイドル 若者 被爆者 言葉 詐欺 誕生日 誤用 趣味 辞書 辰年 農作業 農機具 選挙 都市 金儲け 金権腐敗政治 銀座 防災大臣 防犯 雑草 青梗菜 青空 革製品 音楽 風邪 高齢者 黄禍論

広島ブログ

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー