パソコン・インターネット

2024年2月 3日 (土)

#安心できる #ラクスル の #サービス ――#仕上がり にも #期待しています――

#安心できる #ラクスル #サービス

――#仕上がり にも #期待しています――

240201_20240202125001

プレビューでのチェックがあります

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

ネット印刷で有名な「ラクスル」ですが、漢字の表記が「楽刷」だということを御存知でしたか。用紙のサンプルを送って貰ったおかげで知ることになりました。

加藤友三郎シンポジウムのチラシも、ラクスルにお願いしたのですが、そのときはチラシのデザインも含めて、専門家にお願いしましたので、自分で入稿しなくても済みました。今回はワードで作った文書をそのまま印刷することにしましたので、入稿とその後のチェックが必要になりました。

その原稿のチェックのために、ラクスルからは何度かの連絡がありました。自動化されている手続きだとは思いますが、それでも、一歩ずつ確認して次に進むという手順から安心感を得られる利点は大きいですね。印刷仕上がり確認のPDFデータも送られてきました。

チラシの時の仕上がりは問題ありませんでしたので、今回も良いものが送られてくることを期待しています。

2024年も健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

[2024/2/3 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年1月22日 (月)

#ワイヤレスドアホン ――#遅延対策 が何とかできました――

#ワイヤレスドアホン

――#遅延対策 が何とかできました――

Wifi

スマホでも受けられるワイヤレスドアホンです

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

防犯対策も兼ねて、ドアベルを変えました。カメラ付き、しかもWi-Fiで通知をしてくれる上、スマホにも通知が来るだけでなく、来訪者とのやり取りができるので便利です。あまり使うことはないのですが、遠隔地でもやり取りができますので、外出先から宅配便を「玄関先に置いて下さい」と依頼することも可能です。

問題は「遅延」です。ボタンを押すと、このワイヤレスドアホンの組み込まれているクラウドネットワークを通して通知が届くようで、スマホにはすぐ知らせが届くのですが、スマホからの応答が玄関先に届くまで時間が掛かるのです。

実は、この対策がないものかとYouTube等で探してみたのですが、遅延が問題だという書き込みはあったものの、その対策を見付けることはできませんでした。仕方がないのでいろいろ楽してみた結果、何とか遅延がなくなるような道筋が分りました。

一つは、玄関先からスマホに通知が届いたときに、その通知をタップして答えないことです。ベルの音が聞こえて、「通知」の画面が出て来るのですが、それをタップしないというのが第一段階です。

その代りに、ワイヤレスドアホンのアプリのアイコンを画面下に配置しておいて、それをタップするのです。それでほんの一瞬ですが、時間の節約になります。

もう一つ、どうしても出て来てしまって困っていたプロンプト画面を消す方法がありました。それは、e-mailのアドレスを登録してそちらからもアプリに入れるように「縛り」を掛けることでした。

この二つで、ほんの一二瞬の時間が節約できて、「遅延」だとは感じない内に応答ができるようになりました。

もう一つ、ベルを鳴らさない人がカメラの前に立っても、通知をしてくれますし、同時に録画もしてくれますので、防犯対策になります。広角ですし、画質も良いので、その点は問題ありません。

 

2024年のこれからも心配ですが、健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

 [2024/1/22 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2024年1月21日 (日)

#Windows11 #インストール ――#システム要件 #非対応機種でもできました――

#Windows11 #インストール

――#システム要件 #非対応機種 でもできました――

Windows11-20240120-213141

「さくら あん」 さんの動画最初の画面です

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

私の使っているWindows 10のサポートが終りに近付き、Windows 11でないと不安になってきましたので、Windows 11には対応していないラップトップにも何とかWindows 11をインストールしました。

デスクトップの方は新しい機種でしたので、問題なくインストールできたのですが、もう一つの方は非対応機種でした。

非対応機種に11をインストールするための手順を教えてくれるYouTubeの動画はたくさんあったのですが、レジストリを変えたり、USBが必要だったりと、何となく面倒だなと思って今まで放っておきました。でもYouTubeでたまたま、「レジストリ修正不要」という文字を見付けたので試してみました。「さくら あん」さんのサイトですが、簡単でした。「さくら あん」さん、有難う御座います。リンクを貼り付けておきますので、必要な方は是非、参考にして下さい。

(93) 【レジストリ修正不要!】非対応パソコン(Windows 10)を Windows 11 にアップグレードする方法 - YouTube

インストールができるようにするための肝は、「appraiserres.dll」というファイルの中身を削除するだけでした。画像はどちらも「さくら あん」さんの動画の一部です。

こちらが「before」

Dllbefore-20240120-164659

そしてこちらが「after」です。

Dll-after-20240120-164919

これで、第一段階は終わったのですが、パソコンが重くなるといったことへの対策が次に待っています。とは言え、サポートが続くことは有り難いので我慢しなくては、といったところが今日の感想です。

 

2024年のこれからも心配ですが、健康に留意しつつ、少しでも良い年にすべく頑張りましょう。

 [2024/1/21 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年12月31日 (日)

#買って良かった #ハンダ鏝 ――何十年振りかのハンダ付けで、人生がチョッピリ楽しくなりました――

#買って良かった #ハンダ鏝

――何十年振りかのハンダ付けで、人生がチョッピリ楽しくなりました―

231231

左右のスピーカーをつなぐコードを延長

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

今年買って良かったものの一つは、ハンダ鏝です。PC用に使ってきたスピーカーの左側の音が小さくなってしまったのですが、どうも、スピーカー・コードが原因だったようです。

元々のコードでは短かったので、延長するために別のコードを繋げていました。もうかなり前になりますが、その際面倒なのでハンダ付けはせずに、先端を捩じって留めておいたのですが、やはりそれが原因でした。捩じり留めた部分を解いて先端をふき取り再度繋げたら、音が元に戻ったのです。

ということで今度はハンダ付けをしてもう少し本格的な接続にしようと、ハンダ鏝を買いました。そして何十年振りかにハンダ付けをしました。

大晦日にハンダ鏝を取り上げたのには理由があります。一年を終るに当り、戦争や環境、人権や政治の腐敗等々、山積している問題に溜息が出ます。そして、このような巨大な悪に対する私たちの力が余りにも小さいことに、絶望感を抱いても仕方がないほどの昨今です。

でも、ハンダ鏝を手にして、こんなチッポケなしかも原始的な道具でも、これからの私の人生を確実に楽しいものに変えてくれることに気付きました。政治についても同じことが言えるのではないか、というのが年の瀬の私の感慨です。

「バタフライ効果」という考え方が持て囃されたこともありましたし、私の愛読書の一つ『ロバート・ケネディー演説集』の中で、ロバート・ケネディーが何度も強調していることでもあります。

2024年には、ハンダ鏝の代りになる新たな道具を手に入れて、世界の平和と日本社会の改革のための努力を続けたいと思っています。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/12/31 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年12月25日 (月)

#2023年 #買って良かったもの (5) ――32GBのメモリー――

#2023年 #買って良かったもの (5)

――32GBのメモリー―

231224-team-20231224-173447

TEAMGROUP16GB X 2 32GBメモリーです

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

「今年買って良かったもの」の第5弾です。パソコンの周辺機器が続きます。今まで、苦労してきたことが嘘のように思えるのですが、パソコンのイライラが解消しました。

パソコンの初心者にさえ、こんな状態で良く使い続けられると呆れられたほど、遅くなりしかも不正確にしか動かなくなったパソコンなのですが、その対策としてRAMメモリーを増やしました。

新しく、16GB X 2 = 32GBのメモリを追加したのです。

動きが「スイスイ」に変りました。その結果、快適なパソコン・ライフを今の時点では楽しんでいます。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/12/24 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年12月24日 (日)

#2023年 #買って良かったもの (4) ――TP-LINKの爆速ルーター――

#2023年 #買って良かったもの (4)

――TP-LINKの爆速ルーター―

231031_20231223215401

Archer AX73Vは、3倍の速さです

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

「今年買って良かったもの」の第4弾です。久し振りにアップデートしたルーターで、11月1日付の本ブログにも掲載しました。

それまで使っていたルーターでも問題はなかったのですが、新しいものに変えて見ると技術の進歩を目の当りにできる快感がありました。

その先がまたあって困っているのですが、一つ、早くなったり改善されたりする機械があると、その周りにある他のものの欠陥が目に付くことになるのです。この点については、人間性の本質についての考察とともにまたの機会に論じたいと思います。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/12/24 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年12月21日 (木)

#2023年 #買って良かったもの (3) ――広告なしのYouTube――

#2023年 #買って良かったもの (3)

――広告なしのYouTube

231221-youtube-premium-20231220-085512

YouTube Premium

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

「今年買って良かったもの」の第3弾です。「買って良かったもの」に入るかどうか分らないのですが、YouTube Premiumです。

「サブスク」と言った方が良いのでしょうが、変なところでコマーシャルに邪魔されずに、必要な情報を得られるのは便利です。

特に、YouTubeで便利なのは、DIY情報の多いことです。昔なら、一度経験したことは完璧に覚えていられたのに、記憶があやふやになっている昨今、具体的に画像でお浚いのできるのは有り難いですし、手間も掛かりません。

スポーツの中継もコマーシャルなしで観られますので、これも満足度が高い理由の一つです。

まだ、いくつかはあるのですが、一日一つということにしましたので、また次に。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/12/21 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年11月 1日 (水)

TP-LINKの爆速ルーター ――Archer AX73Vは、3倍の速さです――

TP-LINKの爆速ルーター

――Archer AX73Vは、3倍の速さです――

231031

TP-LinkのArcher AX73V

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

個人的に嬉しい出来事があったので、お祝いにWi-Fiルーターを買いました。今まで使っていたIODATA製品でも全く問題はなかったのですが、よく目にする新しいルーターの性能は凄いらしくて、一度試してみたいと考えていたからです。

購入したのはTP-LinkのArcher AX73Vですが、とにかく速いですし、電波の届く範囲も広くて大満足です。比較してみましょう。まずはこれまでのIODATAのスピードです。

231031-io-data

次にTP-Linkです。

231031-tplink

アップロードのスピードでは、3倍以上速くなっています。

ルーターを置いているのは2階の東の端の部屋ですが、1階の西端の部屋にまで電波が届きます。これは助かります。

まだ十分に使いこなせてはいませんが、これから勉強して備わっている機能をフルに活用できればと思っています。確かに贅沢を言えば限がないのですが、ルーターに関してはかなりの贅沢感を味わっています。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/11/1 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年9月21日 (木)

マウスを快適に使うために ――ドンピシャの「リスト・レスト」は百均で売っていました――

マウスを快適に使うために

――ドンピシャの「リスト・レスト」は百均で売っていました――

230921

「リスト」(手首)を「レストする」(置く)のが、「リスト・レスト」ですが、その断面に意味がありました

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

パソコンを使うとき、長文を書き続けるとなるとキーボードからの入力と、最近では音声入力も加わって、手や指の使い方はかなり分散されますが、その他の作業、例えば資料を探したりその一部をコピペしたりという時は、ほとんどマウスで操作します。右手を酷使することになりますが、特に、手首をどうサポートするのかが何より大切です。

手首が痛くなったり腱鞘炎になったりするからですが、いろいろ試してみた結果、最近ようやく安定した解決法に辿り着きました。

可能性追求のために、縦型マウスを使ってみたこともありましたが、上手く行きませんでした。その体験は、こちらにアップしてあります。

その後、トラックボールも試したのですが、結局、元通り普通のマウスに戻って、しばらくは問題なく仕事を続けていました。最近になって、手首への負担が大きくなり、痛みも感じてきましたので、「リスト・レスト」を使うことにしました。これも、帯に短し襷に長しで、最後に見付けたのが百均で売っていたマウスパッドです。

手首への負担を和らげるのか目的ですので、結局「リスト・レスト」の断面と硬さがカギになります。黒い百均のマウスパッドは、上の面が四角くて手首を載せる面積が広く、高さも硬さも丁度良かったのです。

230921_20230919135101

最初から、このマウスパッドを使っていれば、コストは100円で言うことはないのですが、いくつもの試行錯誤の結果ですのでちょっと複雑です。でも、とにかくストレスが少ない毎日を過ごすことにつながりましたので、大満足です。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/9/21 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

2023年9月17日 (日)

お気に入りのキーボードを使い続けるために ――SetPointというソフトが起動するための対処法を講じました――

お気に入りのキーボードを使い続けるために

――SetPointというソフトが起動するための対処法を講じました――

Logicool-mx5500

10年以上愛用しているLogicoolのキーボードMX5500

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

講演をするにも、原稿を書くにもPCを使っていますので、キーボードは日常的に不可欠な存在です。中でも気に入って、10年以上使い続けているのが、Logicool社製のMX5500です。マウスと一組だったのですが、マウスはとっくの昔に壊れてしまいました。(今はELECOM社製のEX-Gというマウスを使っています。)

キーボードは、ずっとMX5500だったのですが、最近OSをWindows 10からWindows 11に変えたときから、このキーボードが使えなくなってしまいました。正確には、使えることは使えるのですが、最低限の機能しか使えなくなったのです。例えば、液晶部分の表示が便利だったのですが、その部分はブランクで何も映らなくなってしまいました。

こうした便利な機能をフルに使うためには、Logicoolが提供してくれている、SetPointというドライバーを使わなくてはなりません。Windows 11に変えてから、このドライバーをダウンロードしてインストールしたまでは良かったのですが、その先がいけませんでした。

SetPointを起動しようとすると、「このアプリのサイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベントログを参照するか、コマンドラインツールSXSTRACE.exeを使用してください。」というプロンプトが出て、そこから先に進めません。

「サイドバイサイド構成が正しくない」ことにどう対処すれば良いのか、ググってみるといくつかの答が見付かりました。それは、「Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージをダウンロードして、インストールする」ことです。

その通り試してみたのですが、上手く行きません。今度は、「Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージをダウンロードしても、インストールできない」で検索すると、対処策が見付かりました。

かなりの数の試行をしたのですが、最後に役立ったのは、システムファイルの修復でした。そこまではしなくてもと思い込んでいたのですが、これで解決しました。

Setpoint-20230915-205353

海外のサイトでも、同じような経験をされた方の投稿があり、私と同じことをかなり時間を掛けて試みてみたものの問題は解決せず、最後に「システムファイルの修復」をして上手く行ったという報告がありました。

Logicoolのテクニカルサポートにも、この経験を報告しましたので、同じトラブルに困っている方がいらっしゃれば少しはお役に立てるのではないかと考え、以下、その内容をコピーしておきます。

 

タスクバーのアイコンをクリックすると、「このアプリのサイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベントログを参照するか、コマンドラインツールSXSTRACE.exeを使用してください。」が出て来ることが問題でした。

Windows 10 ではSeetPointが使えていましたし、今回もインストールはできますので、インストールの仕方に問題があるのではなく、他に原因があるとの前提で対策を探してきました。その結果、今朝、問題は解決しましたので、以下、その報告です。同じようなトラブルに遭遇している方の参考になるかもしれませんので、お読み頂ければ幸いです。

ネットで見付けたアドバイスでは、次のサイトが簡単に状況を説明してくれています。

https://kamihiro.net/logicool%E3%81%AE-setpoint%E3%81%8C%E8%B5%B7%E5%8B%95%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84/

この通りに、 Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージをダウンロードして、インストールした後でSetPointを開こうとしても、前と同じプロンプトが出てしまいました。

そこで、 Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージのインストールをしても上手く作動しない原因としての可能性を考え、次のサイトのアドバイスを試してみました。

https://itojisan.xyz/trouble/11327/#3_Microsoft_Visual_C

結局、この中の「対処5」までは試したのですが、結果は同じでした。

そちらに電話で相談したのはこの段階なのですが、昨日午後6時過ぎにはかなり疲れていましたので、返信を出せませんでした。申し訳ありません。

今朝は、最後のステップ「対処6」を試して、Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージを再度インストールしてみました。タスクバーのアイコンをクリックすると、SetPointが起動しました。

必要だったのは、システムファイルの修復とMicrosoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージのインストールだったようです。Microsoft Visual C++ の新しいバージョンもあるのですが、それでは解決しませんでした。

機械も身体も、正常に動いているときは快適なのですが、不具合が生じたときに対応策が見つかり今までと同じように動いてくれた時の満足感は掛け替えのないものです。

 

最後に皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!  

 [2023/9/17 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

より以前の記事一覧

広島ブログ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31