« #IHクッキングヒーター の #掃除 ―― #秘訣は #クレンザーを放っておくことでした―― | トップページ | #桜が咲きました ―― #田舎にも春が来ました―― »

2024年3月30日 (土)

#何をしたのか を #特定して下さい ―― #正確さを犠牲にする のは #権力への擦り寄り?――

#何をしたのか #特定して下さい

―― #正確さを犠牲にする のは #権力への擦り寄り?――

240329-_20240328_114101

「棄却した」は意味が分かります。

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

気になる日本語の使い方の内、マスコミが多用している表現を取り上げます。それは「としている」に代表される、怠惰な日本語の使い方です。

引用した記事は、水俣病救済についての訴訟の結果を報道しています。毎日新聞3月23日付の同紙の一面トップの記事です。私の印象では、毎日は問題の少ない方なので、毎日取り上げるべきではないのですが、手許にあった新聞をたまたま使っていますのでお許し下さい。

以下指摘していることはマスコミ全社に浸透していますし、特に、テレビのニュース中の政府発表や官僚や大企業等の記者発表等には目立ちます。

丸で囲んだ、「とした」は過去形ですが、現在形だと「とする」とは、「と判断する」あるいは「と決める」という意味があると辞書には書いてあります。

しかし、用例として掲げられているのはいずれも、「と」の前に明確な意味を持つ言葉が添えられているものばかりです。例えば「是とする」「よしとする」「目標達成は難しいとされている」等々です。「とする」だけを使って、意味を曖昧にしてはいけない、という含意があると理解できます。

引用した記事では、二カ所とも、裁判所の「判断」を意味すると思われますが、より具体的には「と解釈した」とか、「と認定した」とか、あるいは「と曲解した」等の可能性も考えられます。

ここで指摘したいのは、「と」の前に来る行動・行為が重要だということです。それが、百歩譲って、「判断する」という行為であれば、その行為そのものが重要なのですから、「判断」を省略してはいけない場面なのではないでしょうか。

仮に字数を調整するために、何かを省略するのであれば、一番最後(敢えて重複表現を使っています)の「方針」の部分と同じように、「水俣病に罹患している」と判断、という具合に体言止めにして、裁判所の行為の幹の部分を明言すべきところなのではないでしょうか。

私自身の感想ですが、二番目の「とした」は、実は「と断定した」と書くべきところなのではないかと感じています。それを省略して、「とした」と曖昧に言葉を濁すことで、裁判所の判決の仕方についての批判はしませんよという、体制支持の姿勢を示しているのかもしれません。

マスコミで、「とした」の類の表現に気付かれたら、その主語が何かにも気を付けて下さい。既に指摘したように、政府とか、官僚、大企業等の場合が圧倒的に多いことに気付かれるはずです。

小さなことかもしれませんが、権力者・為政者から弱者の権利を守るためには、こうした小さな点にも注意を払い続ける必要があります。「気付いたら遅かった」ということになり兼ねませんので。

 

2024年も言葉を大切にして、知的にも情緒的にも誠実さが輝く年にすべく頑張りましょう。

[2024/3/30 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

« #IHクッキングヒーター の #掃除 ―― #秘訣は #クレンザーを放っておくことでした―― | トップページ | #桜が咲きました ―― #田舎にも春が来ました―― »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« #IHクッキングヒーター の #掃除 ―― #秘訣は #クレンザーを放っておくことでした―― | トップページ | #桜が咲きました ―― #田舎にも春が来ました―― »

広島ブログ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー