« 近所でも伐採が目立ちます ――林業にとって難しい時代が続いているようですが―― | トップページ | 採決は本当にあったのか ――6月8日の参院法務委員会採決に30年前の「採決」が重なりました―― »

2023年6月30日 (金)

広島大学病院YHRPミュージアム ――かぼちゃの作品が沢山あるユニークな美術館です――

広島大学病院YHRPミュージアム

――かぼちゃの作品が沢山あるユニークな美術館です――

Yhrp0629

病院の正門を入ってすぐ右にある丸い建物です

 広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

まだ準備段階なのですが、8月に開くイベントの会場として使わせて頂くことになっている「広島大学病院YHRPミュージアム」を、主催者側の関係者と下見に行ってきました。

Y = やすらぎ、H = 平和、R = リハビリ、P = ポーランド という意味があるのだそうですが、ポーランドは、主要収蔵作品の一つが、ポーランド人のレシェック・ノヴォシェルスキの陶板画「ノーモア・ヒロシマ」であることを強調するためだと理解しています。また、カボチャの作品も多いのですが、それは画家の川原田徹さんの作品です。それに詩人の谷川俊太郎さんが詩を付け、このミュージアムを寄贈した元広大学長 (そしてオペラ歌手) の原田康夫さんが曲を付けた楽曲もあるのだそうです。一度聴いてみたいですね。

Yhrp

また、このミュージアムの特徴の一つは、回廊を回りながら作品を鑑賞できるところです。二階はスロープになっているのです。その二階から下を見ると、こんな具合です。

Yhrp_20230629220601

開館時間は、平日の午前9時から午後4時まで。しかも入館料は無料です。一度、時間を取ってゆっくり鑑賞することをお勧めします。

 

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう!

 [2023/6/30 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

« 近所でも伐採が目立ちます ――林業にとって難しい時代が続いているようですが―― | トップページ | 採決は本当にあったのか ――6月8日の参院法務委員会採決に30年前の「採決」が重なりました―― »

文化・芸術」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近所でも伐採が目立ちます ――林業にとって難しい時代が続いているようですが―― | トップページ | 採決は本当にあったのか ――6月8日の参院法務委員会採決に30年前の「採決」が重なりました―― »

広島ブログ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー