« Change.org署名を元に、岸田さんに書簡を送りました。 ――資料館で、「これで核は使えなくなりましたね」と岸田さんに念押しをして欲しい―― | トップページ | G7首脳は40分間、資料館視察 ――被爆者の小倉桂子さんとの対話も10分以上―― »

2023年5月19日 (金)

Change.org署名を元に、今朝、再度岸田さんに書簡を送りました。 ――署名数は19日午前8時の時点で13,000を超えました――

Change.org署名を元に、今朝、再度岸田さんに書簡を送りました。

――署名数は19日午前8時の時点で13,000を超えました――

Photo_20230519085801

 

広島ブログ

ブログ激励のために、上のバナーをクリックして下さい

岸田総理への要請を何時送るのかについて昨日の午後、次のように考えました。総理官邸や岸田事務所などにメールで要請状を送り、そこから総理に転送する、手渡しする、スマホの画面を見て貰う等のやり方で総理に届けて貰いたいのですが、19日の午前010分にメールを送っても、それを受け取る側は帰宅後かもしれません。

ということで急遽、午後3時の時点での賛同者数1,102名という数字を添えて官邸や岸田事務所等にお願いのメールを送りました。

でもその後、署名数は劇的に増え続けています。理由の一つは、バイデン大統領が岩国基地に降り立ち、G7の広島開催が、多くの皆さんにとって現実味のある出来事になったからなのかもしれないと考えています。午後9時を超えた時点で、9,000を超えた方々の賛同を頂いていますので、明日朝までには一万を超え、どのくらいになるのか予想ができません。

それほど多くの皆さんの「気持」を、岸田総理に届けるためには、本来のメッセージである、資料館の出口で、「これで核は使えなくなりましたね」という念押しとともに、19日以降にも生かせるお願いの形にして岸田総理に届ける必要があります。これから想を練って、皆様の思いが生きるような手立てを見付ける積りです。まずは、19日の午前8時に、その時点での署名数、13,000名を元に、再度岸田総理への書簡を送りました。

以下、Change.orgの「お知らせ」に19日夜に投稿予定(一日一度しかできません)のアップデート原稿と、既にお送りしたアップデート書簡です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

再度、岸田総理に書簡を送りました (19日午前8時)

今後も最新の賛同者数を添えて、G7サミット中には書簡を送ります

御賛同下さった皆様

多くの皆さまに御賛同頂き心から御礼申し上げます。18日午後3時の時点では1,102人の皆様に署名して頂きました。私たちが岸田さんに届けたいメッセージは、短く分り易いものですし意味も明快です。岸田総理に、一瞬でも見て貰えれば、私たちの気持は伝わります。

出きるだけ多くの皆さんの賛同があった方が良いと考え、今日18日の真夜中までの数字を総理に伝えるべきかなとも思っていたのですが、実際に書簡を送るのは総理官邸であり、外務省の事務局や岸田事務所です。忙しい中、担当者の方が私たちの要請を岸田総理に伝えたいと思って下さっても、真夜中では遅過ぎます。

と言うことで、18日の午後3時の時点での賛同者数1,102人という数字を添えて、岸田総理への要請書を作りメールで送らせて頂きました。ただし、岸田総理や関係者の皆様が、これからもChange.orgのサイトにアクセスして下さる可能性はまだまだあります。そのときに賛同者数が劇的に変化していれば、その意味は伝わります。またマスコミにも注目されます。事実、午後6時過ぎの時点では5倍近い5,000人以上の方々が賛同して下さっています。毎秒増えていますので、正確な数字を元にこのお知らせを出すことが難しいくらいです。

多くの皆さまのお気持を尊重しそのお気持を伝えるために、官邸や岸田事務所の方には御迷惑かもしれませんが、19日の午前8時にはその時点での賛同者数を13,000以上にアップデートした書簡を再度送らせて頂きました。今後も、皆様の「賛同」の意味が、19日に限られていないことを強調しつつ、岸田総理への発信を続けます。

送り先は、総理官邸、内閣官房内閣総務官室、外務省、そして岸田事務所です。19日朝までに、岸田総理が眼を通されることを祈りつつ。以下、書簡のコピーです。

**************************************

2023年5月19日

内閣総理大臣 岸田 文雄様

G7広島サミットで、被爆の実相を首脳の皆さんの心に刻んで貰うためのお願い (アップデート)

拝啓  昨日、同じ件名でお願い致しましたが、そのが、署名数が劇的に増え、19日の8時時点では、13,000を超えました。それだけの強い思いとともに、再度、以下二点のお願いを致します。御検討のほど宜しくお願い申し上げます。

 

① 一つは、G7の首脳たちを、貴職自ら資料館に先導し自分の言葉で被爆の実相と被爆者のメッセージを伝えること。

② もう一つは、資料館の出口で首脳たちに立ち止まって貰い、一言はっきりと、「これで核は使えなくなりましたね」と念押しをすること。

(続いて、被爆者の体験をG7首脳全員で傾聴することは言うまでもありません。)

  資料館でG7首脳たちの受けるショックは、人間として「ヒロシマ」の体験に素直な気持ちで向き合っている結果です。その「人間」レベルの心に「これで核は使えなくなりましたね」と念を押すことで、被爆の実相は、首脳たちの心に刻み込まれることになります。

  「いや、使える」と反論する人はいないはずですし、沈黙で答える場合もあると思われますが、そのやり取りは、首脳たちの心に残り、岸田総理の言葉とともに今後の首脳たちの行動の出発点になります。

  私たちChange.orgの署名運動に賛同した13,000名 を超える市民(2023年5月19日午前8時現在) は貴職が、被爆者の皆さんの体験に心を致し、上記の二点について御検討下さいますようお願い申し上げます。御参考までにChange.orgのサイトを御覧頂ければ幸いです。入り方は二つあります。

 

(A)  検索サイトから次のリンクに入って下さい。

https://www.change.org/NowYouCannotUseNW

(B) または、QRコードに慣れていらっしゃる方は、次のコードを読み取って下さい。

Qr_1252351_20230519090801

急なお願いですが、意のあるところをお汲み取り頂ければ幸いです。

不一  Change.org署名呼び掛け人秋葉忠利

連絡先:   秋葉忠利

                広島市西区横川新町7-22  広島県原水禁 気付

      E-mail:  mayorakiba@gmail.com

                TEL:082-503-5855 FAX::082-294-4555

**************************************

改めて御協力有難う御座います。明日のニュースを楽しみにしながら。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

再度Change.org署名キャンペーンのサイトを掲げておきます。Change.orgのサイトは、左の下線部分か下のリンクをクリックして下さい。そして署名をお願いします。

https://www.change.org/NowYouCannotUseNW

QRコードからも入れます。

Qr_1252351_20230519090801

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう祈っています!

 [2023/5/19 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

« Change.org署名を元に、岸田さんに書簡を送りました。 ――資料館で、「これで核は使えなくなりましたね」と岸田さんに念押しをして欲しい―― | トップページ | G7首脳は40分間、資料館視察 ――被爆者の小倉桂子さんとの対話も10分以上―― »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

日本政府」カテゴリの記事

核兵器」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

G7サミット」カテゴリの記事

岸田総理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Change.org署名を元に、岸田さんに書簡を送りました。 ――資料館で、「これで核は使えなくなりましたね」と岸田さんに念押しをして欲しい―― | トップページ | G7首脳は40分間、資料館視察 ――被爆者の小倉桂子さんとの対話も10分以上―― »

広島ブログ

無料ブログはココログ
2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31