« 「使えない」と「使わない」の違い ――真実に近い、より客観的な言葉が、同意を容易にする―― | トップページ | なぜ岸田総理は、広島サミットでもう一歩前に踏み出さなくてはならないのか ――これまでの「積み重ね」を「無」にしてはならないから―― »

2023年5月13日 (土)

御賛同下さった皆様、有難う御座います ――さらなる拡散をお願いします――

御賛同下さった皆様、有難う御座います

――さらなる拡散をお願いします――

202238_20230513035901  

G7広島サミットまで限られた時間の中で、「ヒロシマ」の代弁者としての岸田総理に勇気を持って行動して貰うための激励の言葉二つへの御賛同有難う御座いました。

① 一つは、G7の首脳たちを、岸田さん自ら資料館に先導し自分の言葉で被爆の実相と被爆者のメッセージを伝えること。

② もう一つは、資料館の出口で首脳たちに立ち止まって貰い、一言はっきりと、「これで核は使えなくなりましたね」と念押しをすること。

(続いて、被爆者の体験をG7首脳全員で傾聴することは言うまでもありません。)

改めて多くの皆さまの御賛同に心から御礼申し上げます。私たちが岸田さんに届けたいメッセージは、短く分り易いものですし意味も明快です。皆様が他の方々にさらなる拡散をして下されば、「炎上」するくらいの結果が生じてもおかしくはありません。 

圧倒的多数の声が岸田さんの心に届けば、「広島出身」を日頃から強調している岸田さん自身の胸に、その言葉の重みが突き刺さり、自らに与えられた責任の重さを自覚し、今こそ行動しなくてはならないとの決意に至るかもしれません。

その結果として、G7の首脳たちと資料館を見学し後で、「これで核は使えなくなりましたね」と念を押せる勇気だけでなく、広島出身の総理大臣としての情熱に灯が点く可能性は大きいのです。つまり、私たちから岸田さんへの叱咤激励の言葉が彼の勇気の源になる可能性は高いのです。

そんな結果を生むために、より多くの皆さまに、このキャンペーンの意味をお伝え頂ければ幸いです。

もう一点お伝えしたいのは、多くの皆さまのコメントを読ませて頂いて、私自身が励まされていることです。日本はまだ大丈夫なのだ、そしてoctogenerianである私の志を継いで下さる若い世代の方々が大勢いらっしゃることに、感激し安堵しています。

私たちのメッセージが岸田さんに届くまで、もうひと踏ん張りです。頑張りましょう。

Change.orgのサイトは、左の下線部分または下のリンクをクリックして下さい。そして署名をお願いします。

https://www.change.org/NowYouCannotUseNW

そして皆さんにとって、今日一日が素晴らしい24時間でありますよう祈っています!

 [2023/5/13 人間イライザ]

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

広島ブログ

« 「使えない」と「使わない」の違い ――真実に近い、より客観的な言葉が、同意を容易にする―― | トップページ | なぜ岸田総理は、広島サミットでもう一歩前に踏み出さなくてはならないのか ――これまでの「積み重ね」を「無」にしてはならないから―― »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

日本政府」カテゴリの記事

高齢者」カテゴリの記事

核兵器」カテゴリの記事

被爆者」カテゴリの記事

G7サミット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「使えない」と「使わない」の違い ――真実に近い、より客観的な言葉が、同意を容易にする―― | トップページ | なぜ岸田総理は、広島サミットでもう一歩前に踏み出さなくてはならないのか ――これまでの「積み重ね」を「無」にしてはならないから―― »

広島ブログ

無料ブログはココログ
2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30