« なぜ「都市」なのか ――必要条件と十分条件、両方あります―― | トップページ | 新しい顔のビデオです ――ぜひ拡散して下さい―― »

2023年3月25日 (土)

陸軍大将 山下奉文の遺書 ――現在の政治批判としても通用します――

陸軍大将 山下奉文の遺書

――現在の政治批判としても通用します――

Photo_20230325001601

昨日は、国が国民を守らない例の一つとして、1945年に沖縄方面特別根拠地隊司令官大田実少将が発した海軍次官あての電文からの引用をしましたが、それは、大田の遺書とも考えられる内容でした。それに釣られて半藤一利著の『戦士の遺書』(文春文庫)を読みましたが、中でもこれまで私が抱いていたイメージとかなり違っていたのが、陸軍大将・山下奉文の遺書でした。

以下、Wikiwandの山下奉文の項目に詳しい記述がありますので、そちらも参照して下さい。

山下は、1942年のシンガポール攻略時に、敗戦したイギリス軍の司令官だったパーシバルに対して「イエスかノーか」という強圧的な降伏交渉を行ったことで有名です。 (と私も思い込んでいました。)

真相は、その時の通訳だった菱刈という人が全く下手で、通訳に対しての指示、「菱刈!君は将軍にイエスかノーかだけ訊くけばよいのだ。わからんのか」という言葉が、あたかも敗将を侮った言葉として報道された らしいのです。山下は、1945年2月に同盟通信記者の取材を受けていますが、その時の言葉は「敗戦の将を恫喝するようなことができるか」だったそうです。

山下の軍人としての行動もWikiwandには詳しく掲載されていますが、特に皆さんに紹介したいのは、軍事裁判の結果として、処刑された1946年2月23日に教誨師の森田正覚に後述した日本人への遺言です。

まず、自らの罪についての謝罪の言葉があります。とは言え、その言葉が見付からないくらい重い罪だと言っています。

私の不注意と天性が閑曼であった為、全軍の指揮統率を誤り何事にも代え難い御子息或は夢にも忘れ得ない御夫君を多数殺しました事は誠に申訳の無い次第であります。激しい苦悩の為心転倒せる私には衷心より御詫び申上げる言葉を見出し得ないのであります。(https://web.archive.org/web/20160305020509/http://blogs.yahoo.co.jp/meiniacc/46765784.html  2023/0324閲覧)

さらにWikiwandから引用すると、自決を迫る若手の将校に、次のように述べています。

「私はフィリピンで死んだ幾多の人たち、日本人、アメリカ人、フィリピン人の死に対して責任がある。私はそれを果たさなければならん。私には、その義務があるのだ。決して、日本に帰れるなどとは思っているのではない。もしここで私が死んだら、だれが責任をとるのか。それがだれにもできないことは、わかるだろう。私だけが責任をとれる人間なんだ。」

また日本の未来についての言葉もあります。

「新日本建設には、私達のような過去の遺物に過ぎない職業軍人或は阿諛追随せる無節操なる政治家、侵略戦争に合理的基礎を与えんとした御用学者等を断じて参加させてはなりません。」と言明し、日本再建の方向性について、「丁独戦争によって豊沃なるスレスリッヒ、ホルスタイン両州を奪はれたデンマークが再び武を用いる事を断念し不毛の国土を世界に冠たる欧州随一の文化国家に作り上げたように建設されるであろう事を信じて疑いません。」と述べた上で、第二次世界大戦の廃墟の中から日本が立ち直っていくときの4つの要素を示した。

その4つを以下に紹介しますが、新日本建設において登用してはいけない人たちのリストは、「職業軍人」を「職業官僚」と言い換えると、現在の政治に対する批判としてそのまま使えそうです。

4つのリストは、

1つ目は、日本人が倫理的判断に基づいた個人の義務履行。2つ目は、科学教育の振興。3つ目は、女性の権利を認め女性の自立による社会変革。4つ目は、次代の人間教育への母としての責任。

「人の将に(まさに)死なんとするその言や善し」という曾子の言葉を思い出しますが、今の時代を考え、未来を明るいものにするために、このような先人たちの言動から、謙虚に賢く学ぶ必要性を改めて噛み締めています。

 

最後に今日一日、皆さんにとって、素晴らしい24時間でありますよう!

 [2022/3/25 イライザ]

 

[お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

広島ブログ

« なぜ「都市」なのか ――必要条件と十分条件、両方あります―― | トップページ | 新しい顔のビデオです ――ぜひ拡散して下さい―― »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

(本日のお題からはそれるのですが)
午前中、目に飛び込んできましたのが、
\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/な動画。公式チャンネル開く前に!
こ、これが、いつぞやの『面白いことを??...』😲
これが、噂のメタバース?!? うわあぁ(@^0^)
そうそう、岸本聡子さんは希望以上の星です。
しゃもじ🗾にはもったいない政治家ですが、
次は一足飛びに国政へと願っています。ポスト瑞穂💕

「硬い心」様

コメント、有難う御座いました。

岸本区長を応援しましょう。

「面白いこと」は、一年くらい経たないと結果が出ません。その準備ができたらお知らせします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ「都市」なのか ――必要条件と十分条件、両方あります―― | トップページ | 新しい顔のビデオです ――ぜひ拡散して下さい―― »

広島ブログ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー