« 10月1日に「横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい」で話します | トップページ | 「横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい」が終りました »

2022年10月 1日 (土)

何故、都市が立ち上ったのか

何故、都市が立ち上ったのか

Photo_20221001003301

戦争になると、被害を受ける代表が都市です。ここに掲げた、横浜、イーペル (ベルギー) 、そしてゲルニカは、みな戦争による大きな被害を受けています。その結果、都市が発信しているメッセージは「Never Again!」です。こんな思いは二度としたくない、させてはいけない、ということです。

そして、それを実現する上で大切なのが多様性と寛容さです。それが平和の基礎になるのですが、同時に創造力を培って経済的な力の源にもなっています。

Austin-boston-san-francisco

ここに掲げた三都市はどれも、先進的な産業都市です。多様性と寛容さという点から見ると、オースチンは超保守的なテキサス州の中で、リベラルな都市として知られています。それは、デル・コンピューターが本拠を据えて若い人たちが流入してきたためです。ボストンは、アメリカで最初に同性婚を認めたマサチューセッツ州の中心都市です。MITは隣町のケンブリッジにあります。そしてサンフランシスコは、シリコンバレーの隣にあって、ボストンとともにアメリカのリベラな都市の代名詞です。

今日の講演は、13:30分から、かながわ県民ホールの二階で開催されます。

 

それでは今日一日が、皆様にとって素晴らしい24時間でありますように。

[2022/10/1 イライザ]

 [お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

広島ブログ

 

« 10月1日に「横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい」で話します | トップページ | 「横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい」が終りました »

平和」カテゴリの記事

アメリカ」カテゴリの記事

都市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月1日に「横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい」で話します | トップページ | 「横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい」が終りました »

広島ブログ

無料ブログはココログ
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31