« 「国葬儀」とは、「棄民」政策の成れの果て | トップページ | 《社会と数学の関わり》を話し合う数学人の集い 「準備会」のご案内 »

2022年9月28日 (水)

日仏共同テレビのインタビュー

日仏共同テレビのインタビュー

Photo_20220927221101

「国葬」が強行され、その結果、「次は法制化」という声が大きくなりつつあります。こんな具合に、なし崩し的に既成事実を積み重ねて、「黒を白」と言いくるめてきたのが安倍政治ですし、その忠実な後継者が岸田総理です。そして世界的には核兵器の存在を押し付けてきた「核抑止論」です。こうした詭弁を論破し、地に足の着いた行動で日本も世界も変えて行かなくてはなりませんが、ここで一息つきましょう。

その役に立つかどうか分りませんが、日仏共同テレビの及川健二さんとの対話を御覧下さい。

 

それでは今日一日が、皆様にとって素晴らしい24時間でありますように。

[2022/9/28 イライザ]

 [お願い]

文章の下の《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ

広島ブログ

« 「国葬儀」とは、「棄民」政策の成れの果て | トップページ | 《社会と数学の関わり》を話し合う数学人の集い 「準備会」のご案内 »

マスコミ」カテゴリの記事

核兵器」カテゴリの記事

国葬」カテゴリの記事

コメント

「筋を通す」ことの大切さを改めて感じました。

「元安川」様

コメント、有難う御座いました。おっしゃる通りです。そしてそれは、毎日のニュースで、旧統一教会との関連について、自民党議員たちの言い分や立場が日に日に変ることからも、分りますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「国葬儀」とは、「棄民」政策の成れの果て | トップページ | 《社会と数学の関わり》を話し合う数学人の集い 「準備会」のご案内 »

広島ブログ

無料ブログはココログ
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31