« 私の宝物 ――消しゴム付きの鉛筆との出会い―― | トップページ | 「核兵器廃絶!ヒロシマ市民集会」開催 »

2017年5月27日 (土)

鬼太郎電車に乗りました

鬼太郎電車に乗りました

 

先日「憲法を守る境港市民の会」主催の講演会に講師を依頼され、鳥取県境港市を訪れました。講演会では、「安倍政権と共謀罪法案」というテーマで、1時間余り問題提起をさせていただきました。

 

これから書くことは、講演会のことではありません。境港に行くために利用した列車の話です。広島から鳥取県米子までは3時間20分バスでの移動。そして米子から境港までは、バスもありますが、一度は乗ってみたいと思っていたJRを利用しました。

 

ご承知の方も多いと思いますが、JR境線には、境港市出身の妖怪漫画家水木しげるさんの妖怪でラッピングされた列車が走っています。

 

Photo

 

米子駅の0番ホームに入ってきた列車は、ピンクの車体の「ねこ娘列車」とグリーンの「目玉おやじ列車」の2両編成。それぞれのキャラクターが車体全体に描かれています。いよいよ乗車。またまたびっくり。座席ばかりか天井にまで、妖怪が描かれています。私の乗った車両の座席は、目玉・目玉の「目だまおやじ列車」。

 

Photo_2

列車は、定刻通り15時28分米子駅を出発。車内案内の声が聞こえています。「これから境港までの案内は、私たち鬼太郎とねこ娘が行います。」声の主は、それぞれの声優が務めています。案内の続きです。「次は博労町・コロポックル駅です」。「コロポックル駅って?」

 

そうなんです。境線は、米子駅と境港駅を含め16の駅がありますが、時刻表に乗っている駅名とは別に、それぞれの駅に妖怪名の愛称がついているのです。博労駅は、愛称コロポックル駅ということなのです。ちなみに米子駅は、「ねずみ男駅」。境港駅は、「鬼太郎駅」です。

 

Photo_9

 

駅には、時刻表で示された駅名表示板以外に、水木しげるさんの絵と説明が付けられた「妖怪駅名板」が、設置されています。次の駅が楽しみです。

 

境線の中ほどにある弓ヶ浜駅で列車のすれ違いがあります。停車中に急いで下車し、違う車両が並んだ姿をパチリ。実は、この日すれ違った車両は、「山陰ジオパーク号」でしたので、写真は翌日の帰りの時に撮ったものです。この時は、幸いにして上下線とも鬼太郎列車シリーズでしたので。

 

Photo_4

 

砂地で形成された弓ヶ浜半島を走る境線の沿線には、水田ではなく畑の風景が続きます。

 

かつては、葉タバコ栽培や綿栽培が中心でしたが、最近では鍋にはなくてはならない「白ネギ」栽培が、中心のようです。成長とともに土を盛り上げる作業の続く「白ネギ栽培」には、この砂地が適しているようです。今の時期の「白ネギ」は、最盛期の秋から冬のものよりも少し細めのようですが、地元ではやはりなくてはならない作物のようで、一年中栽培されています。

Photo_5

 

列車は、定刻の16時24分終着の境港・鬼太郎駅に無事到着。駅舎はもちろん、駅前広場からミズキロードへと妖怪が次々と登場します。もちろん、鬼太郎もいます。ねずみ男も。目玉おやじも。

 

Photo_6

駅前広場の横には、こんな看板も。今年7月には、ここ境港で「世界妖怪会議」が開催されるそうです。どんな会議になるのやら。

 

Photo_7

 

広島から山陰への旅の交通手段は、多くの人が車だと思いますが、JR境線の旅もなかなか楽しいものです。ぜひ一度試してみてください。

 

Photo_8

 

 

私は、翌日再び、境線を利用しJRで松江まで移動。松江では、千茶荘で新茶の「煎茶」を購入し、すぐそばの「風月堂」で、あらかじめ電話予約していた羊羹と最中を受け取り、最後に、郷里松江に帰ったときの定番「中国山地蕎麦工房ふなつ」の割りごそばを食べ、広電バスで帰途につきました。

 

 

[お願い]

 

この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ 広島ブログ

« 私の宝物 ――消しゴム付きの鉛筆との出会い―― | トップページ | 「核兵器廃絶!ヒロシマ市民集会」開催 »

旅行・地域」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼太郎電車に乗りました:

« 私の宝物 ――消しゴム付きの鉛筆との出会い―― | トップページ | 「核兵器廃絶!ヒロシマ市民集会」開催 »

広島ブログ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー